前笈ヶ岳・アカモノの頂・大笠山・奈良岳

2023.11.05(日) 日帰り

活動データ

タイム

13:37

距離

19.2km

のぼり

2358m

くだり

2352m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
13 時間 37
休憩時間
2 時間 22
距離
19.2 km
のぼり / くだり
2358 / 2352 m
4
2 37
14
41
1 40
2 16
11
1 58

活動詳細

すべて見る

桂湖ゲートが14日に閉鎖とのことで『富山の百山』大笠山&奈良岳へ。ヘッデンスタートヘッデンゴール。一番危ない登山口の鎖場ハシゴ等の場所の通過が真っ暗闇の山行になりました。。反省です。 大笠山の登山道は草刈りから枝の伐採まで登山道が広く、とても安心して登れました。全体的に登り返しが少ない分急登が続きますが序盤に無理をしなければ傾斜は徐々に緩くなる登山道でした。それから今回は利用はしませんでしたが旧避難所跡近くに水場の看板がありました。 奈良岳は破線ルートではありますが、しっかりと昔の登山道が残っている状態で去年か今年の春に草刈りもしてあるような感じです。一部登山道の崩落みたいな所やロープがないと危ない場所もありましたが、慎重に行きました(帰りに危険を感じました) 藪道は大笠山からの下りと奈良岳の登りにありましたが、お上品な藪道と言った感じでしょうか(赤谷山の藪、釜谷山の間違えて突き進んで進めなかった灌木の藪は強烈でした)。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。