雪が降る前に今年最後の尾瀬(笠ヶ岳)へ

2023.11.04(土) 日帰り

活動詳細

すべて見る

例年、この時期は、尾瀬ヶ原を訪れます。鳩待峠まで車でいける最後のチャンスだからです。 山小屋は閉じていて、駐車場料金もとられないからです。 しかしながら、今回は、駐車料金をしっかりとられました。2500円。 今年は、14日まで営業するとありました。 相乗りタクシーの営業しており、タクシーなら往復2000円です。 お金を払うことがいやだと思ってませんが、事前によく調査してから、行動してください。 話を登山へ移しましょう。 9:00に駐車場に到着しましたが、駐車場は、ほぼ満車状態でした。やっぱり気温が温かいのでまだ、尾瀬に来る登山客が多いのかと思いました。半袖の人もいました。例年なら雪が舞っています。こんなことは珍しいと思ってください。この時期は防寒は必須です。 登山道は笹が刈り取られ、歩き易かったです。それに例年より、人が多くて、安心して登山に臨めました。 笠ヶ岳という名のつく山が、群馬県にはいくつかあるようです。 ひとつは、水上の白毛門奥のもの。日光白根山方面の錫ガ岳の横にあるもの。それから、尾瀬の鳩待峠からアクセスできる笠ヶ岳です。この山は、水上の湯の小屋からもアクセスできるそうですが、初心者向けのコースではないと思います。 至仏山へ上るコースを途中で左に進みます。悪沢岳、笠ヶ岳とう看板がでてきます。そこから笠ヶ岳までは、往復で6キロあり、多少の登り下りがあります。至仏山までは、あと2キロくらいの地点です。 登山道は整備されてます。ただし、ぬかるみがあり、ゲイターなどあればズボンが汚れません。 悪沢岳、小笠(まく)を経由し、笠ヶ岳へ行きますが、最後に直登があります。 頂上からの形式は360°のパノラマだそうですが、今回は、途中まで行き引き返しました。 昨日の疲れもあり、太ももに痛みを感じたので、360°のパノラマは次回へのお楽しみにしました。途中、尾根筋で開けているところがあり、日光方面、赤城山方面、上州武尊山、新潟方面が見えるところがあり、そこで、写真をとり、下山することにしました。 笠ヶ岳に登ると眼下に沼が見えます。名前が片藤沼といいます。なんでその名前かというと、片品村と水上(藤原)の中間にあり、方藤沼となったそです。

尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 鳩待峠の山小屋。
鳩待峠の山小屋。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 何ができるのだろう?
何ができるのだろう?
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 登山口。
登山口。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 笹が刈り取られていて歩き易い。
笹が刈り取られていて歩き易い。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 木の間から至仏山。
木の間から至仏山。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 まだまだこれから。
まだまだこれから。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 燧ヶ岳が見えてきました。
燧ヶ岳が見えてきました。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 燕岳巣山(左)と四郎岳(右)。ここからは最初のビューポイントで撮影。
燕岳巣山(左)と四郎岳(右)。ここからは最初のビューポイントで撮影。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 四郎岳と日光白根山。
四郎岳と日光白根山。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 日光白根山と錫ガ岳。
日光白根山と錫ガ岳。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 皇海山。
皇海山。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 燧ヶ岳。
燧ヶ岳。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 アヤメ平。
アヤメ平。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 日光白根山と手前の紅葉。
日光白根山と手前の紅葉。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 荷鞍山の双耳峰。
荷鞍山の双耳峰。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 赤城山(黒檜と地蔵)
赤城山(黒檜と地蔵)
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 赤城山(全体)
赤城山(全体)
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 上州武尊山。ビューポイント終わり。
上州武尊山。ビューポイント終わり。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 目標の笠ヶ岳。
目標の笠ヶ岳。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 さらにズームアップ。
さらにズームアップ。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 左奥は上州武尊山、右は笠ヶ岳。
左奥は上州武尊山、右は笠ヶ岳。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 2番目のビューポイント。
尾瀬ヶ原と燧ケ岳。
2番目のビューポイント。 尾瀬ヶ原と燧ケ岳。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 尾瀬ヶ原をズームアップ。
尾瀬ヶ原をズームアップ。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 至仏山。ビューポイントおわり。
至仏山。ビューポイントおわり。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 小至仏山。
小至仏山。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 草紅葉。
草紅葉。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 池塘と日光白根山。
池塘と日光白根山。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 ここからは、笠ヶ岳へ向かう登山道です。笹が濃い。
ここからは、笠ヶ岳へ向かう登山道です。笹が濃い。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 稜線歩きに近い。足元がぬかるんでいるところがありますので注意してください。
稜線歩きに近い。足元がぬかるんでいるところがありますので注意してください。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 小笠ヶ岳と笠ヶ岳。小笠には登山道はありません。まきます。
小笠ヶ岳と笠ヶ岳。小笠には登山道はありません。まきます。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 稜線で開けたところから。
奥は苗場山。
稜線で開けたところから。 奥は苗場山。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 手前は朝日岳?
手前は朝日岳?
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 笠ヶ岳の後ろにもぼんやり山が見えますが名前が?
笠ヶ岳の後ろにもぼんやり山が見えますが名前が?
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 笠ヶ岳と上州武尊山。
笠ヶ岳と上州武尊山。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 上州武尊山をアップ。
上州武尊山をアップ。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 日光白根山~皇海山。
日光白根山~皇海山。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 巻機山の方。
巻機山の方。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 巻機山の方2。
巻機山の方2。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 巻機山よりさらに西方面。
巻機山よりさらに西方面。
尾瀬・至仏山・悪沢岳・笠ヶ岳 手前は至仏山(水上側)、奥の山は?
手前は至仏山(水上側)、奥の山は?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。