国師ヶ岳(三百名山)・甲武信ヶ岳(百名山)・三宝山(埼玉県最高峰)

2023.11.04(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 38
休憩時間
53
距離
22.0 km
のぼり / くだり
1942 / 1941 m
4
3
1 25
22
25
20
17
18
18
14
18
19
22
1 42
3
16

活動詳細

すべて見る

大弛峠から前国師岳・北奥千丈岳(奥秩父最高峰)・国師ヶ岳(日本三百名山)・東梓・両門ノ頭・富士見・水師・甲武信ヶ岳(日本百名山)・三宝山(埼玉県最高峰)をピストン。 前日の20時30分に大弛峠(マイカーで行ける峠最高地点)に到着。舗装の駐車場は半分ぐらい埋まっていた。諏訪湖SAで買った峠の釜めしとビールをやって就寝。 朝5時にスタート。この時点で舗装駐車場はたぶん満車。木の階段を登り、北奥千丈岳でご来光と思うも、富士山が見えないので急いで国師ヶ岳に向かう。 国師ヶ岳でご来光と赤く照らされる富士山を眺めながらスープパスタで朝食。 太陽を拝んだ後に甲武信ヶ岳への縦走路を進む。国師ヶ岳の北側斜面には凍った雪、慎重に下る。 ここから樹木で眺望もなく、単調なアップダウンを繰りかえし、なんとか1時間半ほどで東梓に到着。以降、甲武信ヶ岳まで、時折眺望もあり、約30分おきに両門ノ頭、富士見、水師と目標あり助かった。甲武信ヶ岳で写真を撮って、埼玉県最高峰の三宝山へ。もっとなだらかと思ったけど、意外と疲れた。三宝山山頂は眺望がないので、記録として写真だけ取ってすぐに折り返す。 再び甲武信ヶ岳山頂で富士山を眺めながら山頂カップヌードル(タイ日清のミンスドポーク味)をいただく。 あとは日暮れまでに大弛峠に戻るだけ。やっぱり東梓から国師ヶ岳までの区間が長い。 国師ヶ岳山頂で少し休憩し、大弛峠に下山。 駐車場からあふれた車がポツポツ路駐。きっとお昼ごろは車がすごかったんだろうなあ。 富士山を眺めていたら、富士山カレーが食べたくなって、双葉SAで「青い富士山カレー」を食べた。明日の昼には兵庫県に帰るため、岐阜県へ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。