燕岳(2日目)

2023.11.04(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:49

距離

5.9km

のぼり

153m

くだり

1395m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 49
休憩時間
1 時間 59
距離
5.9 km
のぼり / くだり
153 / 1395 m
20
29
4
18
22
21
11
26

活動詳細

すべて見る

翌朝は5時半頃起床し、まずは日の出を見に山小屋の外へ。 昨日から引き続き天気が非常に良かったので、卵の黄身のような大きな太陽が上がってくるのがくっきり見えました。本当に運が良い。 朝食後、燕岳山頂へ向かいます。片道30分程度でしたが風が強くかなり寒かったです。 ずっと槍ヶ岳がくっきり見えていて、なんだか登ってくれよと言われているような。 かっこいい山ですね。でもその山道や山頂はどんなところだろうと想像も膨らみます。 燕岳の山頂は10人ほども入るといっぱいになるくらいの狭い岩で、ちょっと足を踏み外したら 怖い感じでゆっくり注意しながら登ります。でも山頂で仲間と良い写真が撮れて満足。 有名なイルカ岩とメガネ岩も見て、燕山荘に戻り、テラスでコーヒーを頂きました。 こんなところでホットコーヒーが飲めるなんて最高な気分でした。 そして下山。体力的には下りの方が圧倒的に楽ですが、燕山荘のオーナーも怪我の大半は下りとおっしゃっていたので一歩一歩注意しながら下りる。 下山後は、同じ燕山荘グループの温泉旅館有明荘で一番人気の山賊焼き丼(長野県の郷土料理で鶏肉をタレに漬け込み片栗粉をまぶして揚げたものをご飯に乗せた丼)の大盛りと地ビール「穂高ビール」を飲んで大満足。 最高に充実した2日間でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。