【八方尾根】白馬の王子さま✨

2023.11.04(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 4
休憩時間
6
距離
3.4 km
のぼり / くだり
261 / 279 m
16
10
16
10

活動詳細

すべて見る

日本百名山「高妻山」でのミッション遂行後、戸隠👺から白馬村🦄へ移動しました🚗 今夜は長岡🍶には帰らず白馬のお宿🏠に泊まっちゃう😗(笑) と言うのも翌日この白馬でプロアドベンチャーレーサー「田中陽希」さんの講演会があるから😆 一度生でお話を聞いてみたいと思っていたところにこの千載一遇のチャンス‼️ そういうわけでこの週末は高妻山挑戦✊🏻と併せて自分的にはビッグウィークエンドでした🥳(笑) 田中陽希さんについて山好きの皆さん、YAMAPユーザーの皆さんはよくご存知でしょう✨ 様々な活動を精力的になされていますが、 世間に一躍名を轟かせたのは『グレートトラバース』シリーズでの偉業ではないでしょうか🗾 日本百名山、二百名山、三百名山をただ独り人力のみで登覇🚩していく🥾 アタクシも山登りの端くれとして、その果敢な姿に勇気をもらい続けてきました😤 今回は直接会って感謝の言葉を伝えたい💓という想いもありました😚(←ミーハーか) あえて言おう、今日は白馬に”推し活”しに来たのだと🫶🏻(笑) ゴンドラ🚡の営業時間は8時から🕗 お宿🏠はその目の前なのでのんびり出発です😙 ゴンドラとリフトのグリーンシーズン🌿の営業は明日までということで、 最後に「八方尾根」や「唐松岳」を楽しもうという登山客🎒が押し寄せていました👫🏻 私は実はここは初めて来る場所なのでワクワクドキドキしておりました😍 ゴンドラを降りたら「兎平」でここのレストハウス⛪️が講演会場になっていました✨ ただ、焦って早く着き過ぎて(笑) 10:00の開演までまだ1時間半もある💦 絶景を楽しんだり周囲を散策するにしても時間をたっぷり持て余してしまう状況💦 いっそこのままリフト🚡を乗り継いで「八方池」まで行ってこようか🤔 でももし戻るのが遅くなって講演会に遅刻したら陽希さんに申し訳ない😓 安全パイなのは開場の9:30までこのまま待っていること🙁 さてどうしたものか😑 そこでふと思ったのは”陽希さんならどう考えてどう行動するか”ということです🗯️ 可能性があるならば、チャレンジをあきらめない✊🏻 きっと先に進む選択をされるのではないか…🤔 そう思ったらもう迷いは消えてリフト2本を乗り継いで八方尾根の入口に立っていました👣 初めての八方尾根と八方池の顛末はフォトライブラリ🏞️に記録しました📝 この時のアタクシと同様、ケツカッチン気味な方には参考になるやも💁🏻‍♂️(←ねーよ) そして肝心の田中陽希さんの講演会ですが、おもしろかったですねえ👏🏻 この数日前までチームを率いて南アフリカ🇿🇦でのアドベンチャーレース⛰️世界選手権🏆に出場されていました✨ そのホットホットなご報告から始まり、 日本百名山・二百名山・三百名山へとスケールアップする挑戦についてなど盛りだくさん😆 自分が登ったことのあるお山のお話は感慨深く感じられました🥲 興味のある分野だしお話が上手いので時間があっという間に過ぎていく感覚です🥰 その講演を予定より30分プラスしてくださるという神対応(笑)で聴衆はみな大喜び😭 最後はサイン会🖊️&記念撮影📸も用意してくださりファンサもしっかりしていて素晴らしい💘 ホント、久しぶりに聴きに来て良かったと思えた講演会でした💯 色々と学びや気づきもあるお話でした😚 これだけの偉業🏁を成し遂げていてもまだまだ至らないし悩みも葛藤も多いと吐露する一面も😲 素直で繊細な方なんだなと思いました🙂 そして印象に残ったのは「挑戦」に対してのスタンス💪🏻 挑戦とは達成するべきもので挑戦には”原動力”を失わないこと、とおっしゃいます💬 スタートする前、やりたいと思った時から”原動力”は必要で、 原動力の強さで達成のハードル🚧が違ってくるというのです🙂 現役バリバリのアスリート🏃🏻‍♂️である陽希さんなので、 一般人にはそれこそハードルが高いことをさらりとおっしゃることもあります💦 「自ら足枷を作らない」 「言い訳の材料を作らない」 耳がイタイ🙉(笑) それでも今夏憧れを越えて「槍ヶ岳」を登り、前日に「新潟の深田百名山」を完遂したばかりの私にとって、 彼の言葉💬で思い当たる節はたくさんありました💡 陽希さんの三百名山🏔️挑戦時のエピソードですが、 ゴール🏁1座前の300座目天塩岳(301座目利尻山がゴールだった)を登った際、 山頂手前で背後から吹く強風💨に煽られていたのですが、 それは人の手が背中🎒を押してくれている感触だったそうです👐🏻 強風なのに助けてくれる感覚✨ それはこれまで支えてくれた人たち👨‍👩‍👧‍👦がここに集まって応援してくれているようで、 感極まると共にこの挑戦の成就🏁を確信したと言います✨ 強い精神力を持ち自力でなんでも出来る陽希さんでさえ、 最後は人の想いに支えられ感謝の気持ちを抱いてお山を登りました🥾 それは私にもとても共感出来るお話でした😊 完全に”推し”の話になってしまいました😂 ま、たまにはこういうのもアリってことで😁(笑) 陽希さんは雲の上の存在ですがとても人間味のある方でした🥰 「もっともっと山が好きになった」 「もっともっと頑張ろう、楽しもう」 今日集った聴衆全員にそう思わせてくれた彼は、間違いなく白馬の王子様🤴🏻でした👍🏻 ありがとうございました😌

白馬岳・小蓮華山 おはようございます
ヒュッテ、全館貸切で快適過ぎて爆睡できた(笑)
目と鼻の先にゴンドラ乗り場があるから珍しくゆっくりステイ
優雅だなあ(笑)
おはようございます ヒュッテ、全館貸切で快適過ぎて爆睡できた(笑) 目と鼻の先にゴンドラ乗り場があるから珍しくゆっくりステイ 優雅だなあ(笑)
白馬岳・小蓮華山 朝食というよりブレックファストと言いたくなるプレート
体が目覚める新鮮さ&美味しさ
ブレックファストはこうでなくちゃなどと違いの分かるオトコ風にダバダ〜♪(←アホ)
しかし今日は推し活の日、何だか落ち着かねー(笑)
朝食というよりブレックファストと言いたくなるプレート 体が目覚める新鮮さ&美味しさ ブレックファストはこうでなくちゃなどと違いの分かるオトコ風にダバダ〜♪(←アホ) しかし今日は推し活の日、何だか落ち着かねー(笑)
白馬岳・小蓮華山 ヒュッテのマダムが、チェックアウト後もクルマは置きっぱなしでいいよと言ってくれた
親切だなあ、駐車場代1000円浮いたよ、ありがたい(笑)
歩いて30秒で乗り場に着いた
しかし何この注意看板、そんなヤツおるか⁉︎(笑)
さすが人気のスキー場や
ヒュッテのマダムが、チェックアウト後もクルマは置きっぱなしでいいよと言ってくれた 親切だなあ、駐車場代1000円浮いたよ、ありがたい(笑) 歩いて30秒で乗り場に着いた しかし何この注意看板、そんなヤツおるか⁉︎(笑) さすが人気のスキー場や
白馬岳・小蓮華山 ハイ、やってきました「白馬八方尾根」
実は初めてなのよね、八方尾根
実家にいた頃両親が「はっぽー、はっぽー」って言っているのを聞いて、
てっきり月亭八方か八宝菜のことだろうとスルーしていたのだが、きっとここの事だったのだろう(笑)
昔から人気なようだが今も唐松岳や五竜岳や不帰ノ嶮へのエントリーとして多くの人が利用している
ハイ、やってきました「白馬八方尾根」 実は初めてなのよね、八方尾根 実家にいた頃両親が「はっぽー、はっぽー」って言っているのを聞いて、 てっきり月亭八方か八宝菜のことだろうとスルーしていたのだが、きっとここの事だったのだろう(笑) 昔から人気なようだが今も唐松岳や五竜岳や不帰ノ嶮へのエントリーとして多くの人が利用している
白馬岳・小蓮華山 いよいよ行くぞ
お宿で安くチケットが買えた
ラッキー
今日はこのチケットの写真のような八方池の絶景を見るのも楽しみにしていた
いよいよ行くぞ お宿で安くチケットが買えた ラッキー 今日はこのチケットの写真のような八方池の絶景を見るのも楽しみにしていた
白馬岳・小蓮華山 やっぱりおった(笑)
白馬村一の有名人”村男”
一応一緒に記念写真撮っておこう
俺以外誰も撮ってなかったけどね(笑)
細い目で訴えかけてきても白馬の王子様はチミではないんだからね
やっぱりおった(笑) 白馬村一の有名人”村男” 一応一緒に記念写真撮っておこう 俺以外誰も撮ってなかったけどね(笑) 細い目で訴えかけてきても白馬の王子様はチミではないんだからね
白馬岳・小蓮華山 ゴンドラというかカプセルみたいなんに乗って八方尾根を目指す
カラマツの黄葉がいい具合に染まっていた
ゴンドラというかカプセルみたいなんに乗って八方尾根を目指す カラマツの黄葉がいい具合に染まっていた
白馬岳・小蓮華山 ゲレンデをぐんぐん上がっていくと見えてきた、白馬三山
ナイスですねえ
ゲレンデをぐんぐん上がっていくと見えてきた、白馬三山 ナイスですねえ
白馬岳・小蓮華山 そして兎平の駅へ到着
田中陽希さんの講演会会場となるレストハウスには1時間半も前に着いてもうた
気が逸るってこういうことを言うんやろうねえ(笑)
待っているのもアレなんだけどどうしようかなぁ
そう思案している時間もソワソワする(笑)
そして兎平の駅へ到着 田中陽希さんの講演会会場となるレストハウスには1時間半も前に着いてもうた 気が逸るってこういうことを言うんやろうねえ(笑) 待っているのもアレなんだけどどうしようかなぁ そう思案している時間もソワソワする(笑)
白馬岳・小蓮華山 で、結局開演までの時間で講演後に予定していた「八方池」まで行ってくることにした
尾根歩きを飛ばせば1時間半で戻って来られるハズと見込んだ
何よりも、田中陽希さんが同じ境遇だったら絶対同じ選択をするだろうと思えた(笑)
やってみようじゃあないの
で、結局開演までの時間で講演後に予定していた「八方池」まで行ってくることにした 尾根歩きを飛ばせば1時間半で戻って来られるハズと見込んだ 何よりも、田中陽希さんが同じ境遇だったら絶対同じ選択をするだろうと思えた(笑) やってみようじゃあないの
白馬岳・小蓮華山 リフトを乗り継いでいく
この時間は観光客より登山客が多いな
みんな唐松岳まで行くんだろうなぁ
リフトを乗り継いでいく この時間は観光客より登山客が多いな みんな唐松岳まで行くんだろうなぁ
白馬岳・小蓮華山 リフトを乗って楽チンに上がっていく
すると南側に絶景が広がってきた
「五竜岳」&「鹿島槍ヶ岳」だね
大・迫・力
リフトを乗って楽チンに上がっていく すると南側に絶景が広がってきた 「五竜岳」&「鹿島槍ヶ岳」だね 大・迫・力
白馬岳・小蓮華山 五竜岳、けっこう雪積もってるな
五竜山荘もすでに営業を終えている
山頂までのあの岩稜歩きはさらに難易度高そう
五竜岳、けっこう雪積もってるな 五竜山荘もすでに営業を終えている 山頂までのあの岩稜歩きはさらに難易度高そう
白馬岳・小蓮華山 五竜と尾根続きの鹿島槍
クーッ、かっくいい〜
思えばこの距離感での鹿島槍をここまでクッキリ見たのは初めて
五竜に登った時もガスって隠れてたからこの光景は嬉しかった
五竜と尾根続きの鹿島槍 クーッ、かっくいい〜 思えばこの距離感での鹿島槍をここまでクッキリ見たのは初めて 五竜に登った時もガスって隠れてたからこの光景は嬉しかった
白馬岳・小蓮華山 兎平→黒菱平→八方池山荘と乗り継いでついに八方尾根の入り口へ
整備された登山道が目の前に続いていた
ここは尾根道から攻め上がってみたい
兎平→黒菱平→八方池山荘と乗り継いでついに八方尾根の入り口へ 整備された登山道が目の前に続いていた ここは尾根道から攻め上がってみたい
白馬岳・小蓮華山 とにかく八方池まで30分で行きたい
ブッ飛ばせば行けない事はないハズ(笑)
短距離走だと思ってハイペースで頑張るも、前を行くゲージンさんに追いつけず
やっぱり白人は脚長すぎるわ(←そーいう問題なのだろうか)
とにかく八方池まで30分で行きたい ブッ飛ばせば行けない事はないハズ(笑) 短距離走だと思ってハイペースで頑張るも、前を行くゲージンさんに追いつけず やっぱり白人は脚長すぎるわ(←そーいう問題なのだろうか)
白馬岳・小蓮華山 尾根道でも木道が出てきた
ラッキー、これはハイウェイだーねー
濡れてないし快適に進めた
尾根道でも木道が出てきた ラッキー、これはハイウェイだーねー 濡れてないし快適に進めた
白馬岳・小蓮華山 ヒーハー言いながらもザレ場の平坦地に出た
三角点があるね
三等三角点「八方」
残念ながら点の記は公開されていないので詳細不明
ヒーハー言いながらもザレ場の平坦地に出た 三角点があるね 三等三角点「八方」 残念ながら点の記は公開されていないので詳細不明
白馬岳・小蓮華山 さあどんどん行きましょう!
石ゴロゴロの道もまた楽し
何より目の前の北ア後立山連峰の峰々がサイコーにステキ♡
「唐松岳」や「不帰ノ嶮」も見えてきたぜ
さあどんどん行きましょう! 石ゴロゴロの道もまた楽し 何より目の前の北ア後立山連峰の峰々がサイコーにステキ♡ 「唐松岳」や「不帰ノ嶮」も見えてきたぜ
白馬岳・小蓮華山 ケルンが出てきたよ
前からレポで見ていて知っていたけど、八方尾根といえば立派なケルンだよなあ
五竜の遠見尾根にもケルンはあるし白馬エリアの後立山連峰の風習なんだろうね
ケルンが出てきたよ 前からレポで見ていて知っていたけど、八方尾根といえば立派なケルンだよなあ 五竜の遠見尾根にもケルンはあるし白馬エリアの後立山連峰の風習なんだろうね
白馬岳・小蓮華山 おお〜、コレ見たことあるぞ
顔のあるケルン
逆光で翳って表情がイマイチわからないのが残念だった
おお〜、コレ見たことあるぞ 顔のあるケルン 逆光で翳って表情がイマイチわからないのが残念だった
白馬岳・小蓮華山 ここからはだいぶ穏やかな尾根登り
そして、白馬三山(白馬鑓→杓子→白馬)がとんでもなく近い
なんじゃこりゃああぁぁアア(嬉)
ここからはだいぶ穏やかな尾根登り そして、白馬三山(白馬鑓→杓子→白馬)がとんでもなく近い なんじゃこりゃああぁぁアア(嬉)
白馬岳・小蓮華山 普段あり得ないペースで登っていたのでもうヘロヘロ、
途中で引き換えそうと思った瞬間もあったけど、頑張ってよかったわ(笑)
さあ、八方池まであともう少し
普段あり得ないペースで登っていたのでもうヘロヘロ、 途中で引き換えそうと思った瞬間もあったけど、頑張ってよかったわ(笑) さあ、八方池まであともう少し
白馬岳・小蓮華山 白馬三山を前にして祠もあったよ
飯森神社奥社だって
コレは信仰の対象になる景観だよな
白馬三山を前にして祠もあったよ 飯森神社奥社だって コレは信仰の対象になる景観だよな
白馬岳・小蓮華山 八方池、到着!
すンばらしい
初めて来たけど感動的風景だな
風が強いので水面が波打って逆さ白馬は見えないけど十分満足
八方池、到着! すンばらしい 初めて来たけど感動的風景だな 風が強いので水面が波打って逆さ白馬は見えないけど十分満足
白馬岳・小蓮華山 ナイスですねえ
空のブルーと山脈のホワイト、そして池のエメラルドグリーン
秋とは思えない明るい発色がグーですなぁ
これは人気あるのもわかる
ここまではトレッキングコースとして整備してあるから観光客も多く来るみたい
これは白馬が雪で真っ白に輝く時期に再訪したいね
ナイスですねえ 空のブルーと山脈のホワイト、そして池のエメラルドグリーン 秋とは思えない明るい発色がグーですなぁ これは人気あるのもわかる ここまではトレッキングコースとして整備してあるから観光客も多く来るみたい これは白馬が雪で真っ白に輝く時期に再訪したいね
白馬岳・小蓮華山 強風の中だったけど徳澤園のNo Mountain No Life Tシャツで記念撮影強行(笑)
手の上に白馬三山を乗っけてみた
一番白くてデカく見えるのが白馬鑓ヶ岳、その右に杓子岳、白馬岳と続く
もちろん一番高いのは白馬岳(2932m)なんだけど、八方池からは遠近で小さく見える
まあ白馬鑓(2903m)も杓子(2812m)も白馬とそうたいして変わらないのだが
強風の中だったけど徳澤園のNo Mountain No Life Tシャツで記念撮影強行(笑) 手の上に白馬三山を乗っけてみた 一番白くてデカく見えるのが白馬鑓ヶ岳、その右に杓子岳、白馬岳と続く もちろん一番高いのは白馬岳(2932m)なんだけど、八方池からは遠近で小さく見える まあ白馬鑓(2903m)も杓子(2812m)も白馬とそうたいして変わらないのだが
白馬岳・小蓮華山 八方池ピストンなのにデカいルックザックでお恥ずかしい(笑)
昨日の高妻山もこれで登ったのでね
実は一部破損してしまいリペアに出していたのだが、ちょうどこの山旅の前に治って戻ってきた
今回はなんと無償で修理してくれた
しかもちょっとキレイになって戻ってきたよ(爆) サンキュウ!
メーカーのサポートがしっかりしていれば長く運用できるしその分愛着も強くなる
ロイヤリティが増すってもんだ
八方池ピストンなのにデカいルックザックでお恥ずかしい(笑) 昨日の高妻山もこれで登ったのでね 実は一部破損してしまいリペアに出していたのだが、ちょうどこの山旅の前に治って戻ってきた 今回はなんと無償で修理してくれた しかもちょっとキレイになって戻ってきたよ(爆) サンキュウ! メーカーのサポートがしっかりしていれば長く運用できるしその分愛着も強くなる ロイヤリティが増すってもんだ
白馬岳・小蓮華山 八方池の絶景の虜になってしまい滞在時間オーバー(爆)
急いで戻らねばっ
しかしこの先に進んでみたかったなあ
来シーズン、いや、積雪したらきっと行こう
あいるびーばっく!
八方池の絶景の虜になってしまい滞在時間オーバー(爆) 急いで戻らねばっ しかしこの先に進んでみたかったなあ 来シーズン、いや、積雪したらきっと行こう あいるびーばっく!
白馬岳・小蓮華山 帰りは八方池を見下ろす尾根に上がってみた
白馬三山と織り成す景観がステキだった
帰りは八方池を見下ろす尾根に上がってみた 白馬三山と織り成す景観がステキだった
白馬岳・小蓮華山 予定していたより10分くらい押している(笑)
こんな時間帯に駆け足で下って行く俺はかなり異質な存在だった
広い尾根上では距離をとって極力迷惑にならないようにして下った復路は木道のハイウェイが快適だった
乾いていたから全く滑ることもなくてよかった(←実は木道恐怖症)
予定していたより10分くらい押している(笑) こんな時間帯に駆け足で下って行く俺はかなり異質な存在だった 広い尾根上では距離をとって極力迷惑にならないようにして下った復路は木道のハイウェイが快適だった 乾いていたから全く滑ることもなくてよかった(←実は木道恐怖症)
白馬岳・小蓮華山 韋駄天でリフト乗り場まで戻ってきた
なんとか、ギリギリで間に合いそうではある
逸る心を抑えるようにポカリ汗で水分補給、あまーい!
韋駄天でリフト乗り場まで戻ってきた なんとか、ギリギリで間に合いそうではある 逸る心を抑えるようにポカリ汗で水分補給、あまーい!
白馬岳・小蓮華山 リフトを2本乗り継いで兎平に戻る
遅い(笑)
いや、遅くはないのだが焦る心がそう思わせる
今はリフトのスピードに身をまかせる他はない
遠くに頸城三山が見えた
少し心が落ち着いた
リフトを2本乗り継いで兎平に戻る 遅い(笑) いや、遅くはないのだが焦る心がそう思わせる 今はリフトのスピードに身をまかせる他はない 遠くに頸城三山が見えた 少し心が落ち着いた
白馬岳・小蓮華山 さらに昨日登った高妻山(左)と戸隠山(右)が見えた
戸隠も良いところだったなあ
やっと平静を取り戻したところで兎平まで降りて来られた
さらに昨日登った高妻山(左)と戸隠山(右)が見えた 戸隠も良いところだったなあ やっと平静を取り戻したところで兎平まで降りて来られた
白馬岳・小蓮華山 リフト乗り場から会場となるレストハウスまで全力ダッシュで移動(笑)
開始数分前に飛び込みセーフ
受付時にゴンドラ・リフト券の改札があったのだが、
受付のお姉さんが俺がもう八方池まで行って帰ってきたことに驚嘆&賞賛をくれた
気恥ずかしかったが、無謀だったかもしれないが、
この小さな大冒険に挑戦してよかったと思った(笑)
リフト乗り場から会場となるレストハウスまで全力ダッシュで移動(笑) 開始数分前に飛び込みセーフ 受付時にゴンドラ・リフト券の改札があったのだが、 受付のお姉さんが俺がもう八方池まで行って帰ってきたことに驚嘆&賞賛をくれた 気恥ずかしかったが、無謀だったかもしれないが、 この小さな大冒険に挑戦してよかったと思った(笑)
白馬岳・小蓮華山 そして講演会が始まった!
え、アレ、まじ?
マネキン?いや、動いてるよ!
生ヨーキさんや!
実在するんか!!
TV番組で見るまんまやな!!!
そんな感じで開始5分くらいは動揺を隠せなかったワテ(笑)
会場は俺もそうだが中高年がメイン、そして女性客の割合が多かった
そして講演会が始まった! え、アレ、まじ? マネキン?いや、動いてるよ! 生ヨーキさんや! 実在するんか!! TV番組で見るまんまやな!!! そんな感じで開始5分くらいは動揺を隠せなかったワテ(笑) 会場は俺もそうだが中高年がメイン、そして女性客の割合が多かった
白馬岳・小蓮華山 お話がホントうまい&面白い
まるでお坊さんの講話のようにも感じられ思わず聴き入ってしまう
経験の数々を自分の言葉でお話されるので説得力が違う
流行語やくだらないギャグは一切使わないから品のある講演になる
真逆の俺、見習わねば(笑)
お話がホントうまい&面白い まるでお坊さんの講話のようにも感じられ思わず聴き入ってしまう 経験の数々を自分の言葉でお話されるので説得力が違う 流行語やくだらないギャグは一切使わないから品のある講演になる 真逆の俺、見習わねば(笑)
白馬岳・小蓮華山 はじめは先日まで戦っていたアドベンチャーレースのお話だったが、
次第にグレートトラバース百名山一筆書きのお話になっていった
大変なことばかりでなく楽しいエピソードも交えてユーモアたっぷりにお話されるので、
会場に集った中高年の笑い声が絶えない
なんとなく”純烈”とか”綾小路きみまろ”のステージのような雰囲気!?(←んなわけあるか)
はじめは先日まで戦っていたアドベンチャーレースのお話だったが、 次第にグレートトラバース百名山一筆書きのお話になっていった 大変なことばかりでなく楽しいエピソードも交えてユーモアたっぷりにお話されるので、 会場に集った中高年の笑い声が絶えない なんとなく”純烈”とか”綾小路きみまろ”のステージのような雰囲気!?(←んなわけあるか)
白馬岳・小蓮華山 あっという間の2時間だった
予定よりも30分も長くお話してくださったのでラッキー
雲の上の存在だが、同じ山好きとしての感性もお持ちで親近感が湧く
いろんな切り口でお山の楽しさ、挑戦することの素晴らしさを伝えてくれた
オーディエンス全員が何かしら心震えるところがあった講演だったように思う
あっという間の2時間だった 予定よりも30分も長くお話してくださったのでラッキー 雲の上の存在だが、同じ山好きとしての感性もお持ちで親近感が湧く いろんな切り口でお山の楽しさ、挑戦することの素晴らしさを伝えてくれた オーディエンス全員が何かしら心震えるところがあった講演だったように思う
白馬岳・小蓮華山 講演後にはファンサービスも(笑)
サイン会には長蛇の列
参加者ほぼ全員が並んだと思われる
どれだけ時間が掛かろうが、そのひとりひとりと会話して丁寧にサインに応じてくれる姿勢は並大抵ではない
求道者やね、ここまで来ると
しかし白いポロシャツ、白馬に掛けてきたのだろーか!?などと野暮なことは言うまい
白馬の王子さまは、ヨーキさんアナタでしたか
講演後にはファンサービスも(笑) サイン会には長蛇の列 参加者ほぼ全員が並んだと思われる どれだけ時間が掛かろうが、そのひとりひとりと会話して丁寧にサインに応じてくれる姿勢は並大抵ではない 求道者やね、ここまで来ると しかし白いポロシャツ、白馬に掛けてきたのだろーか!?などと野暮なことは言うまい 白馬の王子さまは、ヨーキさんアナタでしたか
白馬岳・小蓮華山 そして俺の番がやってきた
あのヨーキさんが目の前におる!
めっちゃ緊張するやん(爆)
AKBとか乃木坂じゃないけど「いつも応援してまぁす」と言いつつぎゅっと握手してもらっちゃったよん♡
色紙描いてもらっている時に「八海山八ツ峰挑戦の際には勇気をもらいました」と感謝の気持ちを伝えることができた(照)
それを優しいトーンで労ってくれた田中陽希師匠(←畏れ多い)
惚れてまうやろーーーッ(爆)
そして俺の番がやってきた あのヨーキさんが目の前におる! めっちゃ緊張するやん(爆) AKBとか乃木坂じゃないけど「いつも応援してまぁす」と言いつつぎゅっと握手してもらっちゃったよん♡ 色紙描いてもらっている時に「八海山八ツ峰挑戦の際には勇気をもらいました」と感謝の気持ちを伝えることができた(照) それを優しいトーンで労ってくれた田中陽希師匠(←畏れ多い) 惚れてまうやろーーーッ(爆)
白馬岳・小蓮華山 後日陽希さんのSNSに会場の様子がアップされていた
えちごやを探せ(笑)
講演会というよりファンミーティングだったような(爆)
お茶の間に陽希さんの映像を届けてくれる撮影スタッフさんも来ていてその苦労話も聞けた
ホント盛り上がりましたわ
モチベーションも高まるし思い切って行ってみてよかったよ
また来年もやるそうなので、ファンの方はぜひ白馬へ
後日陽希さんのSNSに会場の様子がアップされていた えちごやを探せ(笑) 講演会というよりファンミーティングだったような(爆) お茶の間に陽希さんの映像を届けてくれる撮影スタッフさんも来ていてその苦労話も聞けた ホント盛り上がりましたわ モチベーションも高まるし思い切って行ってみてよかったよ また来年もやるそうなので、ファンの方はぜひ白馬へ
白馬岳・小蓮華山 サインの描かれた色紙を大切に胸に抱いて下山(笑)
陽希さんと会えたし八方池の絶景も見てきたし、今日も最高なお山となった
感謝感謝である
サインの描かれた色紙を大切に胸に抱いて下山(笑) 陽希さんと会えたし八方池の絶景も見てきたし、今日も最高なお山となった 感謝感謝である
白馬岳・小蓮華山 クルマを取りにヒュッテに戻った
ここにもホントお世話になった
後立山連峰遠征時には再訪することもあるかもしれないな
ありがとうございました
クルマを取りにヒュッテに戻った ここにもホントお世話になった 後立山連峰遠征時には再訪することもあるかもしれないな ありがとうございました
白馬岳・小蓮華山 さてと、長岡まで帰りますかね
最後に白馬三山を見上げた
だいぶ雲が出てきた
天候的にもあのタイミングで八方池に行っておいて正解だったかもしれぬ
来季は新潟県の最高峰も狙いつつ白馬岳まであの稜線を歩きたいなと思う
さてと、長岡まで帰りますかね 最後に白馬三山を見上げた だいぶ雲が出てきた 天候的にもあのタイミングで八方池に行っておいて正解だったかもしれぬ 来季は新潟県の最高峰も狙いつつ白馬岳まであの稜線を歩きたいなと思う
白馬岳・小蓮華山 白馬村からは糸魚川→上越と進んで長岡を目指す
途中で道の駅に寄った
タペストリーにオコジョってあるけど、もはや白イタチのノロイやん、怖ッ(笑)
なぜかクマの毛皮を売っていた
超欲しい!
税込27万5000円也、無理ぽ
白馬村からは糸魚川→上越と進んで長岡を目指す 途中で道の駅に寄った タペストリーにオコジョってあるけど、もはや白イタチのノロイやん、怖ッ(笑) なぜかクマの毛皮を売っていた 超欲しい! 税込27万5000円也、無理ぽ
白馬岳・小蓮華山 道の駅の構内に立ち喰い蕎麦屋台があった
ただし書がすごい(笑)
客を挑発するほどのキノコ愛だ
目利きにも相当な自信があるようだな
俺はキノコは好んで食べないがこれは所望するほかなさそうだ
「オヤジ、キノコ蕎麦一杯」
「あいよ」
「あ、やっぱ山菜もトッピングしてちょ」
キノコだけだと味が不安だったので安定の山菜で保険をかけた(笑)
さて、どんなのが来るのやら
道の駅の構内に立ち喰い蕎麦屋台があった ただし書がすごい(笑) 客を挑発するほどのキノコ愛だ 目利きにも相当な自信があるようだな 俺はキノコは好んで食べないがこれは所望するほかなさそうだ 「オヤジ、キノコ蕎麦一杯」 「あいよ」 「あ、やっぱ山菜もトッピングしてちょ」 キノコだけだと味が不安だったので安定の山菜で保険をかけた(笑) さて、どんなのが来るのやら
白馬岳・小蓮華山 これがキノコ蕎麦with山菜
まずは蕎麦とおツユからいただきます
むむッ、屋台の立ち喰い蕎麦らしからぬ上品なお味
してキノコは、キノコはどうなの?
うへっ、なんか知らんヤツばっか(爆)
鶏肉かと思うようなシコシコなのもあるしヌメッとしたのもヘタッとしたのもあってお口がパニック
山菜があってようやく正気が保てた(笑)
さっきのただし書にもあったように、スーパーで売っているようなフツメンキノコは一切いない
野生児、野武士的なキノコ祭り
俺は食感しか楽しめなかったがキノコ好きな人には悶絶ヨダレものだと思う
挑戦してよかった
またひとつ面白い経験をすることが出来たのだから
これがキノコ蕎麦with山菜 まずは蕎麦とおツユからいただきます むむッ、屋台の立ち喰い蕎麦らしからぬ上品なお味 してキノコは、キノコはどうなの? うへっ、なんか知らんヤツばっか(爆) 鶏肉かと思うようなシコシコなのもあるしヌメッとしたのもヘタッとしたのもあってお口がパニック 山菜があってようやく正気が保てた(笑) さっきのただし書にもあったように、スーパーで売っているようなフツメンキノコは一切いない 野生児、野武士的なキノコ祭り 俺は食感しか楽しめなかったがキノコ好きな人には悶絶ヨダレものだと思う 挑戦してよかった またひとつ面白い経験をすることが出来たのだから
白馬岳・小蓮華山 最後にソフトクリームで締めて行こう
”さるなし”味があるが”さるなし”ってなんだろな
ちゃんと説明してあった
お山に自生する天然果実らしいがマタタビの仲間でキーウィ?キューイ?の原種だとも
なんかコワイ(笑)
でも食べてみたらほんのり甘くて妙なシャリシャリ感がクセになる
でも次は山ぶどうにしよう(笑)
最後にソフトクリームで締めて行こう ”さるなし”味があるが”さるなし”ってなんだろな ちゃんと説明してあった お山に自生する天然果実らしいがマタタビの仲間でキーウィ?キューイ?の原種だとも なんかコワイ(笑) でも食べてみたらほんのり甘くて妙なシャリシャリ感がクセになる でも次は山ぶどうにしよう(笑)
白馬岳・小蓮華山 今回も戦利品アリ(笑)
白馬オリジナルっぽいナルゲンボトルを所望
パチモンじゃない正規ナルゲン初購入、バンザイ(爆)
村男のシール貼って大切に使いたいと思ふ
今回も戦利品アリ(笑) 白馬オリジナルっぽいナルゲンボトルを所望 パチモンじゃない正規ナルゲン初購入、バンザイ(爆) 村男のシール貼って大切に使いたいと思ふ
白馬岳・小蓮華山 そしてなんといっても田中陽希さんの直筆サイン
さっそく部屋に飾って家宝に決定(笑)
しかし山小屋に行くと飾ってある色紙と全く同じものが自宅にある奇跡、超うれしい
これで我がアパートもヒュッテと言えるかもしれない(←いえねーよ)
そしてなんといっても田中陽希さんの直筆サイン さっそく部屋に飾って家宝に決定(笑) しかし山小屋に行くと飾ってある色紙と全く同じものが自宅にある奇跡、超うれしい これで我がアパートもヒュッテと言えるかもしれない(←いえねーよ)
白馬岳・小蓮華山 1泊2日の信州北部の最高にイカした山旅であった
高妻山で新潟でのミッションコンプリートをした身には陽希さんのお話は素直に受け入れられることが多かった
百名山以外にもいろんな挑戦をしていきたい
その原動力を探し心を燃やすためにもいろんなことに研鑽を重ねていきたいと思った
時にはこんなインプットの場も必要だ
田中陽希さんのお話を直に聞けてヨカッタヨカッタ
ありがとうございました
1泊2日の信州北部の最高にイカした山旅であった 高妻山で新潟でのミッションコンプリートをした身には陽希さんのお話は素直に受け入れられることが多かった 百名山以外にもいろんな挑戦をしていきたい その原動力を探し心を燃やすためにもいろんなことに研鑽を重ねていきたいと思った 時にはこんなインプットの場も必要だ 田中陽希さんのお話を直に聞けてヨカッタヨカッタ ありがとうございました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。