六谷山・池ノ山

2023.11.03(金) 日帰り

活動データ

タイム

09:57

距離

22.3km

のぼり

1455m

くだり

1452m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 57
休憩時間
1 時間 6
距離
22.3 km
のぼり / くだり
1455 / 1452 m
1 20
1 9
14
54
2 2
1 35
1 29

活動詳細

すべて見る

秋もいよいよ晩秋に入る頃、私達は富山県と岐阜県最北端の県境を跨ぐ続ぎふ百山(六谷山)(池ノ山)紅葉を巡る飛騨の山旅に行ってきました🍁! R41号線を北上し神岡町東茂住地区に入ったら右折し林道に入るがこれがまた予想以上にダートであり人が速歩きをする程度しか走れない🚙💦 事前に倒木があるのを知っていたのでロープを用意してきたが既に端に寄せられていたのでラッキーでした✌️ その後は順調に崩落現場まで来ることができました! 崩落地から右に外れ木に捕まりながら高巻きで無事に越えることができたが余りに急だったので帰りは崩落地の中を慎重に通過しました! 【六谷山】六つの谷があることから由来するとされている(茂住谷・弥谷・カヤ原谷・キヤク谷・クスリ谷・大池谷)また「谷」を「たん」と呼ぶのは富山の方言とされるようです。 飛騨国境の峠の一つである「茂住峠」の林道から登山道に入る訳だがこの登山道は中部電力の反射板の巡視路となっている!登山口には二体のお地蔵様と意味不明な「池田コロ」と彫られた石碑がありました⁉️ 巡視路のプラ階段は不安定な状態である為、要注意しながらも急坂では一層慎重になる😓💧 辺りは一面黄金色で立派なブナの樹林帯で美しく気分は最高潮に「これだからやめられないんだよね」😃✨ 稜線まで登り切ると先ずは一安心😮‍💨💨 なだらかな道沿いでは赤い実のナナカマドや緑のツゲが鮮やかでしたが直ぐに鞍部となり2〜3回アップダウンを繰り返す! 途中で見た眺望では池ノ山や白山連峰、笠ヶ岳、黒部五郎岳などが望めました♪♪ そして山頂に到着すると真っ二つに割れた山名板と一等三角点がありました! 北方面には薄っすらと富山市一帯が望めました! 更に進むと反射板がありここでの景色も素晴らしかった!反射板をグルリと回り同じルートを戻る! やはり急な階段には悪戦苦闘しながらも無事に下山となりました😃! 次に池ノ山へ向かうがこれがまた長〜い林道歩きで気を紛らせる為に歌を唄いながら進めてゆく🫨🎵 途中にはお地蔵様や神社⛩️がある! 以前ここにも集落があったのだろうか?? そしてようやく林道終点地まで来ると辺りは鉱山跡地のようだった!見上げると山頂が見えている⛰️! 最近登った二十五山に続き、この山もまた神岡鉱山の山である! 神岡鉱山の歴史は戦国の飛騨領主「金森長近」に仕えた「茂住宗貞」に始まります。 金山奉行であった宗貞は元々は金、銀の産出の為に鉱山開発を行ったとされるが次第に減り、代わりに鉛、亜鉛を産出するようになりました。 それで茂住地区や茂住谷、茂住峠など「茂住」とはここから来てるんですね! 【池ノ山】山頂の肩にある本池に由来する。 またニュートリノ観測所(スーパーカミオカンデ)の山として知られています。 何故、池ノ山が選ばれたのか?理由としては実験に必要な様々な条件が揃っていたからだと言われています。 [水]スーパーカミオカンデは5万トンもの純水で満たす必要があり、山の中には大量の雪解け水があるので水の中のイオンやバクテリア等の不純物を極限まで取り除く必要がある。 [硬い岩盤]池ノ山は飛騨片麻岩という硬い岩盤でできている為、地下1000mに大きな空洞を作っても壊れないのです。 [堀削の技術も大きな条件]かつて東洋一とまで言われた神岡鉱山は堀削の技術を持った会社が操業していたからだとされる。 そんな池ノ山をいよいよ登山道へと取り継ぐが振り返ると剱岳や薬師岳、北ノ俣岳が一望できました! 階段の先は不明確だが怪物的なアカマツにはたまげてしまいました‼️ 赤いリボンや光るテープに沿って行けば踏み跡もあり稜線に出るとこれまたブナの樹林帯に心を奪われる🌲♪♪ その後は踏み跡に沿って進めていきようやく到着となりました!朝から何も食べていないので体力の限界に達していた私達はここでゆっくりランチタイムをし、その後は山名板の裏面に絵を描くミッションがあり無事任務完了と致しました😊✌️ 同じルートを戻る途中、熊の糞があったが出会う事なく無事に下山となりました😃! 真底疲れ果てた山行だったが素晴らしい紅葉が満喫できたので大満足でした😃🎶 一生の記憶に残ることでしょう! この日は流葉の宿(国民宿舎、霜出荘)で疲れを癒しました♪♪

六谷山 崩落現場の手前に車を停める!
崩落現場の手前に車を停める!
六谷山 うわ〜💧どうやって突破しよう?
うわ〜💧どうやって突破しよう?
六谷山 上に上がってみよう!
上に上がってみよう!
六谷山 藪を漕いで林道に出ました!
藪を漕いで林道に出ました!
六谷山 朝焼けの山が美しい😍🎵
朝焼けの山が美しい😍🎵
六谷山 落ち葉の絨毯を進めていく相方♪♪
落ち葉の絨毯を進めていく相方♪♪
六谷山 いいね😊
いいね😊
六谷山 鮮やかでいいですね🎵
鮮やかでいいですね🎵
六谷山 それにしても長い💧
それにしても長い💧
六谷山 でも美しい😍🎵
でも美しい😍🎵
六谷山 部分的に黒い木が🌲
部分的に黒い木が🌲
六谷山 何度見ても嬉しい☺️🎵
何度見ても嬉しい☺️🎵
六谷山 ススキもいいね😊
ススキもいいね😊
六谷山 白い葉がとても美しい😍♪♪
白い葉がとても美しい😍♪♪
六谷山 倒木もあるよ!
倒木もあるよ!
六谷山 もう言葉が出ません!
もう言葉が出ません!
六谷山 絵を描くには絶好ですね!
絵を描くには絶好ですね!
六谷山 マッタリ☺️
マッタリ☺️
六谷山 ゴッホがいたならばお願いしたい😅💦
ゴッホがいたならばお願いしたい😅💦
六谷山 映画の中のワンシーンのようだ!
映画の中のワンシーンのようだ!
六谷山 朝日が眩しい☀️
朝日が眩しい☀️
六谷山 あまりの美しさにシャッターが忙しい📸✨
あまりの美しさにシャッターが忙しい📸✨
六谷山 まるでフランス映画のようだ!
アランドロンが出てきそうだが出てくるのは私でした😁
まるでフランス映画のようだ! アランドロンが出てきそうだが出てくるのは私でした😁
六谷山 最高😀🍁
最高😀🍁
六谷山 落ち葉のコンチェルト🍂
落ち葉のコンチェルト🍂
六谷山 真っ赤だなー🎵真っ赤だなー🎵⭕️⭕️のお尻は真っ赤だなー🎵🎵💧
真っ赤だなー🎵真っ赤だなー🎵⭕️⭕️のお尻は真っ赤だなー🎵🎵💧
六谷山 自然の美しさですね♪♪
自然の美しさですね♪♪
六谷山 光と影!
光と影!
六谷山 ようやく登山口に着きました!
ようやく登山口に着きました!
六谷山 登山口は広く、砂利が積んでありました!
登山口は広く、砂利が積んでありました!
六谷山 二体の石仏がありました!
二体の石仏がありました!
六谷山 いきなりブナ林に突入する🌲🌲
いきなりブナ林に突入する🌲🌲
六谷山 気持ちいいですね!
気持ちいいですね!
六谷山 立派な大木も🌲
立派な大木も🌲
六谷山 広葉樹は本当に美しい😍♪♪
広葉樹は本当に美しい😍♪♪
六谷山 何度も立ち止まる📸✨!
何度も立ち止まる📸✨!
六谷山 巡視路の標示板!
巡視路の標示板!
六谷山 急登が続く💧
急登が続く💧
六谷山 あの稜線まで登らないと💦
あの稜線まで登らないと💦
六谷山 あれが山頂です!
反射板が見えます!
あれが山頂です! 反射板が見えます!
六谷山 相方のバックには飛騨山地が一望できる!
相方のバックには飛騨山地が一望できる!
六谷山 ようやく稜線に上がる!
ようやく稜線に上がる!
六谷山 巡視路の標示板が!
巡視路の標示板が!
六谷山 赤い札も!
赤い札も!
六谷山 なだらかな道は最高でーす♪♪
なだらかな道は最高でーす♪♪
六谷山 天空の道を歩いているようだ!
天空の道を歩いているようだ!
六谷山 素晴らしい😀🎶
素晴らしい😀🎶
六谷山 薄っすらと白山が!
薄っすらと白山が!
六谷山 山頂が近づいて来ました♪♪
山頂が近づいて来ました♪♪
六谷山 柘植の向こうには北アルプスが望む!
あれは黒部五郎岳かな?
柘植の向こうには北アルプスが望む! あれは黒部五郎岳かな?
六谷山 到着!
到着!
六谷山 一等三角点「六谷山」!
一等三角点「六谷山」!
六谷山 北アルプスが一望できる!
北アルプスが一望できる!
六谷山 更に進めていきます!
更に進めていきます!
六谷山 反射板に着きました!
反射板に着きました!
六谷山 飛騨の山々が一望できる😃🎵
飛騨の山々が一望できる😃🎵
六谷山 回りは藪に覆われている!
回りは藪に覆われている!
六谷山 反射板の下には黄色い杭がある!
反射板の下には黄色い杭がある!
六谷山 再び山頂に戻り写真撮影をする📸✨
再び山頂に戻り写真撮影をする📸✨
六谷山 同じルートを戻ります!
同じルートを戻ります!
六谷山 何度見ても素晴らしいです🍁
何度見ても素晴らしいです🍁
六谷山 次に池ノ山へ向かいます♪♪
次に池ノ山へ向かいます♪♪
六谷山 林道沿いの紅葉はとにかく美しい😍🍁
林道沿いの紅葉はとにかく美しい😍🍁
六谷山 まるで幻想的な世界にいるようだ😃🎵
まるで幻想的な世界にいるようだ😃🎵
六谷山 お地蔵様がありました!
お地蔵様がありました!
六谷山 神社もある⛩️
神社もある⛩️
六谷山 石仏様もありました!
石仏様もありました!
六谷山 ひたすら進めていく!
ひたすら進めていく!
六谷山 ダケカンバも見られる!
ダケカンバも見られる!
六谷山 白樺かな?
白樺かな?
六谷山 鉱山跡地のような所を通過する!
鉱山跡地のような所を通過する!
六谷山 薬師岳が一望できる!
素晴らしい😀
薬師岳が一望できる! 素晴らしい😀
六谷山 剱岳も望めるではないか‼️
いやー!見事です😃❣️
剱岳も望めるではないか‼️ いやー!見事です😃❣️
六谷山 登山道入口となる!
登山道入口となる!
六谷山 フラフラになりながら踏み跡を頼りに進めていく💦
フラフラになりながら踏み跡を頼りに進めていく💦
六谷山 まるでキングギドラの様なアカマツの大木です🌲
まるでキングギドラの様なアカマツの大木です🌲
六谷山 稜線はブナの樹林帯でとても美しい🌲🌲✨
稜線はブナの樹林帯でとても美しい🌲🌲✨
六谷山 体力限界の状態で山頂へと向かう😵💦
体力限界の状態で山頂へと向かう😵💦
六谷山 着きました😵💦もうダメです💦💦
ここでランチタイム🍙!
十分カロリーを摂取する🤩‼️
着きました😵💦もうダメです💦💦 ここでランチタイム🍙! 十分カロリーを摂取する🤩‼️
六谷山 三角点と何らかの石柱が並ぶ!
三角点と何らかの石柱が並ぶ!
六谷山 三等三角点「池ノ山」!
三等三角点「池ノ山」!
六谷山 山名板の裏面に絵を描くのが今回のミッションでもある!
山名板の裏面に絵を描くのが今回のミッションでもある!
六谷山 出来ました😀🎶
ビルでもホテルでもマンションでも蜂の巣でもありません!
スーパーカミオカンデ(ニュートリノ観測)ですよ!
出来ました😀🎶 ビルでもホテルでもマンションでも蜂の巣でもありません! スーパーカミオカンデ(ニュートリノ観測)ですよ!
六谷山 しっかり固定しておきました!
しっかり固定しておきました!
六谷山 記念撮影📸✨
記念撮影📸✨
六谷山 同じルートを戻ります!
同じルートを戻ります!
六谷山 稜線上の踏み跡沿いのブナには赤いペンキが塗られていました!
稜線上の踏み跡沿いのブナには赤いペンキが塗られていました!
六谷山 先程の登山道入口まで戻るがとにかく薬師岳が素晴らしかった😍🎶
先程の登山道入口まで戻るがとにかく薬師岳が素晴らしかった😍🎶
六谷山 薬師岳を背景に撮って撮ってとダダをこねる相方😅💧
薬師岳を背景に撮って撮ってとダダをこねる相方😅💧
六谷山 先を急ごう!
先を急ごう!
六谷山 午後からの日差しを浴びる広葉樹も格別だ😀🍁🎵
午後からの日差しを浴びる広葉樹も格別だ😀🍁🎵
六谷山 いいね😊🍁
いいね😊🍁
六谷山 達成感の中、素晴らしい紅葉は私達にとってフィナーレともいうべきか・・・!
達成感の中、素晴らしい紅葉は私達にとってフィナーレともいうべきか・・・!
六谷山 誰にも合う事なく静かな山を二人じめ出来ました♪♪
誰にも合う事なく静かな山を二人じめ出来ました♪♪
六谷山 茂住峠を過ぎ林道の道中から見た六谷山はやっぱり美しかった☺️✨
茂住峠を過ぎ林道の道中から見た六谷山はやっぱり美しかった☺️✨
六谷山 ゴールが近づいて来ました♪♪
ゴールが近づいて来ました♪♪
六谷山 一旦は行きに上がった崩落地を戻るがあまりに急な為やむおえず林道へ回避する💦
一旦は行きに上がった崩落地を戻るがあまりに急な為やむおえず林道へ回避する💦
六谷山 崩落地を通過することに決めました!
崩落地を通過することに決めました!
六谷山 カニの横ばいで慎重に進めていく🦀💦
カニの横ばいで慎重に進めていく🦀💦
六谷山 バックで下りる💦
無事に終了となりました💨
バックで下りる💦 無事に終了となりました💨
六谷山 林道の途中には凄い老木の大木がありました🌲‼️
林道の途中には凄い老木の大木がありました🌲‼️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。