【高妻山】任務完了🫡【百名山】

2023.11.03(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 39
休憩時間
1 時間 8
距離
12.8 km
のぼり / くだり
1488 / 1488 m

活動詳細

すべて見る

3連休初日の11月3日文化の日🎌は信越エリア⛰️も穏やかに晴れるみたい☀️ こんな登山日和を待ちかねていましたーッ😆 これを逃してなるものか😤(笑) もちろん今のアタクシのターゲットは戸隠の「高妻山」しかありません🎯 高妻山は深田久弥氏選定の「日本百名山」の一座🚩で長野市内最高峰となるお山です✨ 観光情報的に言えば、神社⛩️や蕎麦🍜で有名な「戸隠連峰」で一番高いお山です⛰️ 深田御大はその「スックと立つ」山容を「気高いピナクル」と評しました✨ 今回登山の標的🎯としたのは修験の山の険しさに惹かれたのもありますが、 個人的な野望である「新潟県内・県境にある深田百名山全部登頂計画」(笑)の達成のため😏 そうです、高妻は戸隠=長野のお山のイメージ💭ですが、 その頂は実は新潟との県境上🚩にあり、大願成就のためには登らない訳には行かぬのです😡 とはいえ高妻を新潟側から登れる登山道はありません🤷🏻‍♂️ 結局は戸隠から登らねばならないので深夜に越後長岡を出発し5時頃現地に着きました🚘 キャンプ場🏕️前に登山者用🅿️があり、すでに全国から多くの登山者が集まっていました🙋🏻‍♂️ 今回予定している戸隠牧場🐄からのコースは全長12km、CTは9時間とされています🥾 他の新潟の百名山と変わらぬ長い道のり、ヘッデン💡を点け暗いうちからスタートしました👉🏻 この高妻山も尾根続きの戸隠山同様に平安時代から修験のお山であったそうです👺 はじめは牧場🐮を抜けて沢沿いの道をひたすら登っていきます🚶🏻‍♂️ 「滑滝」や「帯岩」といったいわゆる修験的難所👺もありますが、 戸隠山に続く尾根筋には比較的速やかに乗り上げることができます🥾 しかしこの尾根筋から先こそが修験の道の始まり👺だったのです😅 避難小屋🏡のある「一不動」から「二釈迦」「三文珠」「四普賢」と進み、 「五地蔵」すなわち「五地蔵山」の頂上に出ます🚩 その先に「六弥勒」があってこの稜線歩きは終わります🥾 六弥勒は三叉路になっていて、下山時に用いる「弥勒新道」に接続していますが、 高妻山にはその反対(北)側に伸びる登山道を進むこととなります😤 高妻の山頂🏁までは後はひたすらこのトレイルを進めば良いのです😙 でもここからがまた一段と長く険しく感じられました😭 「七薬師」「八観音」と行く間に深田御大も書いたように2つピークを越え「九勢至」へ🥵 ここからの高妻は「戸隠富士」の別称🗻のように峻険なピナクル(尖塔)が気高く美しいのですが、 ここまででヘロヘロ💦になっている身にはその頂に登る気力も失くしてしまう地点でした😭 奇しくもつい先日NHK『にっぽん百名山』📺で高妻山をやっていたのですが、 九勢至で引き返す人↩️もいると言っていましたが今日はそんな登山者は皆無😀 私も小休憩🥤ののちにまだまだ続く修験の道へ再び歩みを進めました🚶🏻‍♂️ この先頂上までの顛末はフォトライブラリ🖼️で追体験いただければと思います💁🏻‍♂️ 結果的には登頂🏁に成功いたしました🙌🏻 まあ余裕でヘロヘロクタクタでしたけどね😵‍💫(爆) しかしその分、戸隠連峰最高峰、日本百名山「高妻山」を登ったうれしさ♪と、 個人的なこだわりとはいえ、新潟の日本百名山全11座を完登できたという喜び♪は大きかった🥳 県境が長大なトレイルとなる飯豊&朝日⛰️は少し性格が異なりますが、 それ以外の9座⛰️の多くとは主要登山口からの距離も累積標高も割と似ていて、 その全部に苦戦(笑)を強いられてきた自分にとって高妻も大変だったハズだわ🤡と苦笑しました🤣 とにかく長岡赴任以来、新潟での生き甲斐(←大袈裟)としていたミッション🥾を完遂できてよかった💮 いつ異動するか分からぬ身、これでもう新潟で思い残すことはない⁉️(笑) 深田百名山🚩を求めての山行🥾も今シーズンはこれでフィニッシュかなぁ🥲 とはいえ下山時に百名山達成🏁間近の方と同道することが出来て、 これからの挑戦🥾について作戦を練りたいという気にもなってきました🤨(笑) でもまずは高妻を無事に登れたこと、新潟にゆかりの百名山を完登🏁できたこと、 多くの地域の日本百名山🏔️に挑戦できたことにお山の神さまへ心からの感謝を申し上げます🙏🏻 ありがとうございました😌

高妻山・戸隠山 戸隠キャンプ場前に専用駐車場があった
満車ではないが全国から多くの登山客が訪れていた
日本アルプスなど人気の高峰の多くは積雪や山小屋の営業終了などですでにシーズンを終えている
なので高妻のような百名山は、この時期こそ、行き場を失った百名山ハンター達で混むのかも知れない
戸隠キャンプ場前に専用駐車場があった 満車ではないが全国から多くの登山客が訪れていた 日本アルプスなど人気の高峰の多くは積雪や山小屋の営業終了などですでにシーズンを終えている なので高妻のような百名山は、この時期こそ、行き場を失った百名山ハンター達で混むのかも知れない
高妻山・戸隠山 6時前に出発、ヘッデンは必要だったがすでに薄明るい
やっぱり九州よりも日の出が早いことを実感できた
キャンプ場を抜けて牧場の中へ進んでいく
6時前に出発、ヘッデンは必要だったがすでに薄明るい やっぱり九州よりも日の出が早いことを実感できた キャンプ場を抜けて牧場の中へ進んでいく
高妻山・戸隠山 牧場はすでに今季営業を終えている
今や山好きしか訪れない牧草地に静かな朝が訪れようとしていた
牧場はすでに今季営業を終えている 今や山好きしか訪れない牧草地に静かな朝が訪れようとしていた
高妻山・戸隠山 牧場を突き抜けていきいよいよ高妻山の山中へ入っていく
紅葉はほぼ終わっているようだった
牧場を突き抜けていきいよいよ高妻山の山中へ入っていく 紅葉はほぼ終わっているようだった
高妻山・戸隠山 トレイルは山道となっていたがその先がハート形に燃えていた
向こうに紅葉があるのか、それともモルゲンロートなのか
いや、多分その両方だったのだろう
晩秋の戸隠、修験のお山も最後の輝きを放っていた
トレイルは山道となっていたがその先がハート形に燃えていた 向こうに紅葉があるのか、それともモルゲンロートなのか いや、多分その両方だったのだろう 晩秋の戸隠、修験のお山も最後の輝きを放っていた
高妻山・戸隠山 しばらくは沢筋を登っていく
沢は滑らかな滝状に流れているところも多く、渡渉ポイントでは滑らないように気を使う
しばらくは沢筋を登っていく 沢は滑らかな滝状に流れているところも多く、渡渉ポイントでは滑らないように気を使う
高妻山・戸隠山 沢を遡上していると背後から光というか温もりを感じた
振り返ると朝日が昇っていた
戸隠の新しい朝、希望の朝
沢を遡上していると背後から光というか温もりを感じた 振り返ると朝日が昇っていた 戸隠の新しい朝、希望の朝
高妻山・戸隠山 「滑滝」という滝があった
一枚岩の上を白糸の滝が流れ落ちていく
その右脇を鎖を伝って登っていく
鎖場の岩が濡れている以外は特に困難はなかった
修験のお山らしい修行場なのだと思った
「滑滝」という滝があった 一枚岩の上を白糸の滝が流れ落ちていく その右脇を鎖を伝って登っていく 鎖場の岩が濡れている以外は特に困難はなかった 修験のお山らしい修行場なのだと思った
高妻山・戸隠山 また鎖場が出てきた
今度は少し厄介な感じ
岩盤の崖を下り気味にトラバースしていく
NHK『にっぽん百名山』でもここは取り上げられていて、
高妻山がまだ海底にあった時の砂岩でできていて”海の底を登るようだ”なんてやっていた
また鎖場が出てきた 今度は少し厄介な感じ 岩盤の崖を下り気味にトラバースしていく NHK『にっぽん百名山』でもここは取り上げられていて、 高妻山がまだ海底にあった時の砂岩でできていて”海の底を登るようだ”なんてやっていた
高妻山・戸隠山 鎖場を越えると水場があった
「氷清水」と言って有名な水場らしいがすでに枯れていた
渇水期とは言えないがこの季節が一番水がないのかも知れない
鎖場を越えると水場があった 「氷清水」と言って有名な水場らしいがすでに枯れていた 渇水期とは言えないがこの季節が一番水がないのかも知れない
高妻山・戸隠山 さらに頑張って登ってようやく稜線上に出た
避難小屋があった
その奥には戸隠山へと続くトレイルが延びていた
さらに頑張って登ってようやく稜線上に出た 避難小屋があった その奥には戸隠山へと続くトレイルが延びていた
高妻山・戸隠山 「一不動」という場所であった
ここからこの尾根筋を進んでいく
実はここからが高妻山の修験の道の始まりなのだ
「一不動」という場所であった ここからこの尾根筋を進んでいく 実はここからが高妻山の修験の道の始まりなのだ
高妻山・戸隠山 少し先にトレイルの傍らに一不動の祠があった
高妻山登頂の安全を祈念して手を合わせた
少し先にトレイルの傍らに一不動の祠があった 高妻山登頂の安全を祈念して手を合わせた
高妻山・戸隠山 そして「二釈迦」へ
この後山頂の「十阿弥陀」まで続くもののようだ
次が楽しみになる(笑)
そして「二釈迦」へ この後山頂の「十阿弥陀」まで続くもののようだ 次が楽しみになる(笑)
高妻山・戸隠山 一不動から二釈迦あたりまでは「飯縄山」と戸隠牧場がよく見える
これは絶景なり
一不動から二釈迦あたりまでは「飯縄山」と戸隠牧場がよく見える これは絶景なり
高妻山・戸隠山 晩秋の尾根筋、樹々は葉を落としているから見晴らしは良くなっている
ここでついに高妻山が見えた!
深田久弥氏に気高いピナクル(尖塔)と言わしめた岩峰である
うーむ、確かにピナクってますなあ
晩秋の尾根筋、樹々は葉を落としているから見晴らしは良くなっている ここでついに高妻山が見えた! 深田久弥氏に気高いピナクル(尖塔)と言わしめた岩峰である うーむ、確かにピナクってますなあ
高妻山・戸隠山 この尾根筋はなかなかに快適に歩ける
西の方も見通しがよく、紅葉の山々の向こうに冠雪の後立山連峰白馬三山が綺麗だった
思いがけず三段紅葉を楽しんだ
この尾根筋はなかなかに快適に歩ける 西の方も見通しがよく、紅葉の山々の向こうに冠雪の後立山連峰白馬三山が綺麗だった 思いがけず三段紅葉を楽しんだ
高妻山・戸隠山 「三文珠」到達
これで一不動、二釈迦、三文珠となった
なんとなく一富士、二鷹、三ナスビ的なものかと思ってしまった自分が情けない
「三文珠」到達 これで一不動、二釈迦、三文珠となった なんとなく一富士、二鷹、三ナスビ的なものかと思ってしまった自分が情けない
高妻山・戸隠山 この稜線歩きはあの「五地蔵山」まで続く
ジワジワと登っていくので知らないうちに疲れが溜まってくる
時折立ち止まって行動食など入れてエネルギー切れのないようにした
この稜線歩きはあの「五地蔵山」まで続く ジワジワと登っていくので知らないうちに疲れが溜まってくる 時折立ち止まって行動食など入れてエネルギー切れのないようにした
高妻山・戸隠山 「四普賢」
祠が笹藪に埋まってしまっている
古い祠だがいつ頃置かれたのだろうか
これら祠のあるところは修験者が祈祷した聖なる場所
「四普賢」 祠が笹藪に埋まってしまっている 古い祠だがいつ頃置かれたのだろうか これら祠のあるところは修験者が祈祷した聖なる場所
高妻山・戸隠山 だんだん傾斜がキツくなってきて高度も上がっていく
来た道を振り返れば戸隠山へのトレイルが険しさと共に観察できた
今年は死亡事故もあった
八海山と同等以上の険しさである
だんだん傾斜がキツくなってきて高度も上がっていく 来た道を振り返れば戸隠山へのトレイルが険しさと共に観察できた 今年は死亡事故もあった 八海山と同等以上の険しさである
高妻山・戸隠山 稜線上の広場に躍り出た
ここが「五地蔵」であった
山頂を示す標柱も立っていたが本当の山頂はもう少し先にあるようだった
ただ休憩するには良い場所で、深田御大がかつて泊まった”破れ小屋”があったものと推察
稜線上の広場に躍り出た ここが「五地蔵」であった 山頂を示す標柱も立っていたが本当の山頂はもう少し先にあるようだった ただ休憩するには良い場所で、深田御大がかつて泊まった”破れ小屋”があったものと推察
高妻山・戸隠山 少し高いところがあってここが「五地蔵山」の山頂とされる場所だった
いつの間にか標高2000m近くまで登ってきている
少し高いところがあってここが「五地蔵山」の山頂とされる場所だった いつの間にか標高2000m近くまで登ってきている
高妻山・戸隠山 この五地蔵山のてっぺんは展望台であった
北信五岳の一座で日本二百名山の「黒姫山」がすぐそばに見えて興奮した
この五地蔵山のてっぺんは展望台であった 北信五岳の一座で日本二百名山の「黒姫山」がすぐそばに見えて興奮した
高妻山・戸隠山 そしてさらに日本百名山「妙高山」も見える
妙高も北信五岳に入れられているがれっきとした新潟県のお山である
北信五岳の範囲もそうだが妙高・戸隠あたりは同じ国立公園内でもあるし、
ここは長野県だの新潟県だのとハッキリ区分けしないで良いのかも知れぬ
ならばなおのこと新潟県とも接する百名山高妻山を登らなければならぬ
そしてさらに日本百名山「妙高山」も見える 妙高も北信五岳に入れられているがれっきとした新潟県のお山である 北信五岳の範囲もそうだが妙高・戸隠あたりは同じ国立公園内でもあるし、 ここは長野県だの新潟県だのとハッキリ区分けしないで良いのかも知れぬ ならばなおのこと新潟県とも接する百名山高妻山を登らなければならぬ
高妻山・戸隠山 五地蔵山から尾根伝いに来て「六弥勒」に到着
ここは高妻山への道と牧場へ下る弥勒新道との接続点である
一服入れていく登山者が多い場所だ
五地蔵山から尾根伝いに来て「六弥勒」に到着 ここは高妻山への道と牧場へ下る弥勒新道との接続点である 一服入れていく登山者が多い場所だ
高妻山・戸隠山 六弥勒からいよいよ高妻へアタックする
ここからがまた長い(笑)
しかもアップダウンが発生するからまさしく修行の道となる
六弥勒からいよいよ高妻へアタックする ここからがまた長い(笑) しかもアップダウンが発生するからまさしく修行の道となる
高妻山・戸隠山 でも絶景にも恵まれたトレイルでもあった
おお〜、今度は妙高だけでなく「火打山」「焼山」も見えたぞ
ヤッホー
新潟のお山が見えてテンション上がってきた(笑)
でも絶景にも恵まれたトレイルでもあった おお〜、今度は妙高だけでなく「火打山」「焼山」も見えたぞ ヤッホー 新潟のお山が見えてテンション上がってきた(笑)
高妻山・戸隠山 「七薬師」到達
思わず仙台北部の「七ツ森」の「七薬師掛け」が頭に浮かんだ
仙台にいた時は春と秋、それぞれ例大祭(笑)と称して縦走に励んだものだ
イワウチワも紅葉もクソ長いアスファルト道も、何もかもが懐かしい
「七薬師」到達 思わず仙台北部の「七ツ森」の「七薬師掛け」が頭に浮かんだ 仙台にいた時は春と秋、それぞれ例大祭(笑)と称して縦走に励んだものだ イワウチワも紅葉もクソ長いアスファルト道も、何もかもが懐かしい
高妻山・戸隠山 お薬師さまの石仏はなかったが、この七薬師の祠では思いっきりこの登山の成功を願わせていただいた
お薬師さまの石仏はなかったが、この七薬師の祠では思いっきりこの登山の成功を願わせていただいた
高妻山・戸隠山 五地蔵山までの稜線とは違って、上り下りの激しいタフな稜線である
行きは良い良い、帰りは怖いタイプのトレイルかもしれぬ
五地蔵山までの稜線とは違って、上り下りの激しいタフな稜線である 行きは良い良い、帰りは怖いタイプのトレイルかもしれぬ
高妻山・戸隠山 ついに「八観音」に到達
八合目という訳ではないが気持ち的にはだいぶ楽になる
ついに「八観音」に到達 八合目という訳ではないが気持ち的にはだいぶ楽になる
高妻山・戸隠山 ここで再び高妻の全容が見えるようになった
デカイなあ(笑)
祓川から登る苗場山を神楽ヶ峰から眺めた時の絶望感にも似ている(爆)
とにかくあのてっぺんまで登らにゃならん
あらためて気を引き締める
ここで再び高妻の全容が見えるようになった デカイなあ(笑) 祓川から登る苗場山を神楽ヶ峰から眺めた時の絶望感にも似ている(爆) とにかくあのてっぺんまで登らにゃならん あらためて気を引き締める
高妻山・戸隠山 修験の聖地戸隠山を背後から見るようになってきた
高妻山もまた戸隠の御裏山と言われた修験の場であった
修験の聖地戸隠山を背後から見るようになってきた 高妻山もまた戸隠の御裏山と言われた修験の場であった
高妻山・戸隠山 やっと「九勢至」まで来た
ここはこれまでで一番パノラミックなところだった
目の前にピナクりまくった高妻の勇姿を拝めるのである
やっと「九勢至」まで来た ここはこれまでで一番パノラミックなところだった 目の前にピナクりまくった高妻の勇姿を拝めるのである
高妻山・戸隠山 ババーン!どや!
高妻がそう言って来そうなほどの威圧感(笑)
決して登れない斜面ではないが、九勢至までで疲れた脚では気が重い
さすが百名山の貫禄とでも言おうか、
ここで圧倒された俺は正直高妻をナメていたのだと反省した
ごめんちゃい(←反省してないやろ)
ババーン!どや! 高妻がそう言って来そうなほどの威圧感(笑) 決して登れない斜面ではないが、九勢至までで疲れた脚では気が重い さすが百名山の貫禄とでも言おうか、 ここで圧倒された俺は正直高妻をナメていたのだと反省した ごめんちゃい(←反省してないやろ)
高妻山・戸隠山 ここで一本立てている間に後続の登山者が次々に先を進んでいく
ここに来て恐れ慄き引き返すものなど誰もいなかった
俺にもこの先へ行く選択しかなかった
とはいえ、景気づけにアミノ酸でドーピングしてからにしよっと(笑)
ここで一本立てている間に後続の登山者が次々に先を進んでいく ここに来て恐れ慄き引き返すものなど誰もいなかった 俺にもこの先へ行く選択しかなかった とはいえ、景気づけにアミノ酸でドーピングしてからにしよっと(笑)
高妻山・戸隠山 いよいよ高妻に取り付いた気分になる
両サイドは笹藪でひたすら登らせるトレイル
戸隠山はその岩場の険しさが修行場だが高妻山はこの登山道の長さこそが修行場なのだ
まさにその試練の時が今!
いよいよ高妻に取り付いた気分になる 両サイドは笹藪でひたすら登らせるトレイル 戸隠山はその岩場の険しさが修行場だが高妻山はこの登山道の長さこそが修行場なのだ まさにその試練の時が今!
高妻山・戸隠山 途中から岩場が出てくる
垂直のように見える崖でかなり崩落が進んでいる
しかもこれが長いのなんの
油断すると危ない場所であった
高妻も取り付いてみればピナクルだ尖塔だ鋭峰だなどという颯爽とした感じは全くない
ただここにあるのは新潟の百名山の、いつも通りの情け容赦なき道のり
途中から岩場が出てくる 垂直のように見える崖でかなり崩落が進んでいる しかもこれが長いのなんの 油断すると危ない場所であった 高妻も取り付いてみればピナクルだ尖塔だ鋭峰だなどという颯爽とした感じは全くない ただここにあるのは新潟の百名山の、いつも通りの情け容赦なき道のり
高妻山・戸隠山 やたら長かった岩場と崩落しかかった崖のミックスゾーンを脱出すれば山頂へ続く岩稜となった
そしてここからは絶景の連続だった
やたら長かった岩場と崩落しかかった崖のミックスゾーンを脱出すれば山頂へ続く岩稜となった そしてここからは絶景の連続だった
高妻山・戸隠山 ついに「十阿弥陀」に到達
長かった(笑)
山頂はもう少し先にあるが、かつてはここが戸隠修行の最果てだったのかも知れない
無事登頂の感謝を伝え、無事下山を祈らせていただいた
ついに「十阿弥陀」に到達 長かった(笑) 山頂はもう少し先にあるが、かつてはここが戸隠修行の最果てだったのかも知れない 無事登頂の感謝を伝え、無事下山を祈らせていただいた
高妻山・戸隠山 なおもこんな岩場を行かねばならぬ
妙高山の山頂よりも険しいやないか(笑)
閃緑斑岩からなる火成岩地質
滑滝・帯岩あたりは砂岩(堆積岩)で出来ていたが山頂はマグマ由来である
複雑な地質構成が戸隠連峰の険しさを生んだのであろう
とにかくコケないようにもう目と鼻の先となった山頂を目指す
なおもこんな岩場を行かねばならぬ 妙高山の山頂よりも険しいやないか(笑) 閃緑斑岩からなる火成岩地質 滑滝・帯岩あたりは砂岩(堆積岩)で出来ていたが山頂はマグマ由来である 複雑な地質構成が戸隠連峰の険しさを生んだのであろう とにかくコケないようにもう目と鼻の先となった山頂を目指す
高妻山・戸隠山 そして、そしてついに高妻山のてっぺんを踏んだ
風もなく温かな最高のお天気、感無量(笑)
そして、そしてついに高妻山のてっぺんを踏んだ 風もなく温かな最高のお天気、感無量(笑)
高妻山・戸隠山 戸隠連峰最高峰にして日本百名山「高妻山」
標高2353m登頂、やったね
この山頂は長野県と新潟県の境界上にある
これで新潟県・県境にある日本百名山11座の全てを登ったことになった
ミッション・コンプリート(笑)
戸隠連峰最高峰にして日本百名山「高妻山」 標高2353m登頂、やったね この山頂は長野県と新潟県の境界上にある これで新潟県・県境にある日本百名山11座の全てを登ったことになった ミッション・コンプリート(笑)
高妻山・戸隠山 無論、謙信公にもお出ましいただく(笑)
越後国の百名山、平定でござりまする
Tシャツの謙信公もお喜びである(←ぴょん吉じゃないんだから)
むむっ、次は信濃、甲斐を平らげよとな!?そんなご無体な(笑)
いやはや、冗談はさておき、頑張って登ってきてよかったよ
無論、謙信公にもお出ましいただく(笑) 越後国の百名山、平定でござりまする Tシャツの謙信公もお喜びである(←ぴょん吉じゃないんだから) むむっ、次は信濃、甲斐を平らげよとな!?そんなご無体な(笑) いやはや、冗談はさておき、頑張って登ってきてよかったよ
高妻山・戸隠山 三角点もあった
二等三角点「高妻山」
点の記が公開されていないので詳細はわからないが、
これだけの眺望があれば三角点を置かない理由がない
ちなみにマンモスは近くの野尻湖のナウマンゾウをインスパイア(←ビミョー)
三角点もあった 二等三角点「高妻山」 点の記が公開されていないので詳細はわからないが、 これだけの眺望があれば三角点を置かない理由がない ちなみにマンモスは近くの野尻湖のナウマンゾウをインスパイア(←ビミョー)
高妻山・戸隠山 高妻登頂の余韻にひたる
こんな絶景を見ながらだから本当に気分爽快
昔の修験者もこんな風景を眺めたんだろうなあ
高妻登頂の余韻にひたる こんな絶景を見ながらだから本当に気分爽快 昔の修験者もこんな風景を眺めたんだろうなあ
高妻山・戸隠山 なんせ後立山連峰が近い
「五竜」と「唐松」の間に雪を被った「劔」が見えた
そして五竜と鹿島槍の間に「立山」
涙ちょちょぎれ風景(笑)
なんせ後立山連峰が近い 「五竜」と「唐松」の間に雪を被った「劔」が見えた そして五竜と鹿島槍の間に「立山」 涙ちょちょぎれ風景(笑)
高妻山・戸隠山 腹が、減った(笑)
計画よりも早く登れていたのと無風だったこともあって久しぶりに山メシをやる
とはいえお手軽ホットサンド(爆)
まあ、こんなんでも満足できるのヨ
腹が、減った(笑) 計画よりも早く登れていたのと無風だったこともあって久しぶりに山メシをやる とはいえお手軽ホットサンド(爆) まあ、こんなんでも満足できるのヨ
高妻山・戸隠山 でけた!焦げた!
でもいい感じでチーズとろり
ナイスですねえ
でけた!焦げた! でもいい感じでチーズとろり ナイスですねえ
高妻山・戸隠山 後立山連峰を眺めながらパクつくハムチーサンド
オイチー!
焦がして正解やったわ
香ばしさ抜群やもん(爆)
後立山連峰を眺めながらパクつくハムチーサンド オイチー! 焦がして正解やったわ 香ばしさ抜群やもん(爆)
高妻山・戸隠山 時間が許す限り、この戸隠最高峰からの眺望を楽しもう
この高度感というか浮遊感、まるで修験道を極めた天狗か仙人にでもなった気分(←幻覚!?)
時間が許す限り、この戸隠最高峰からの眺望を楽しもう この高度感というか浮遊感、まるで修験道を極めた天狗か仙人にでもなった気分(←幻覚!?)
高妻山・戸隠山 白馬三山など後立山連峰がごく近いが、そこから南に目をやれば北ア南部も見えている
天気が良すぎて白く霞んではいたが槍穂高も認識できた
白馬三山など後立山連峰がごく近いが、そこから南に目をやれば北ア南部も見えている 天気が良すぎて白く霞んではいたが槍穂高も認識できた
高妻山・戸隠山 長野のお山もよく見える
「四阿山」と「浅間山」のようだった
長野のお山もよく見える 「四阿山」と「浅間山」のようだった
高妻山・戸隠山 もちろん我が新潟県のお山も見えるのである
高妻と稜線続きの乙妻山の向こうに「雨飾山」が見えていた
まだ女神の横顔は見られるのだろうか
もちろん我が新潟県のお山も見えるのである 高妻と稜線続きの乙妻山の向こうに「雨飾山」が見えていた まだ女神の横顔は見られるのだろうか
高妻山・戸隠山 そしてやはり妙高火打に目がいく
でも長野側からではあの火打山の持つ魅力が出し切れていない
新潟のお山は新潟から見る方が良いな(笑)
そしてやはり妙高火打に目がいく でも長野側からではあの火打山の持つ魅力が出し切れていない 新潟のお山は新潟から見る方が良いな(笑)
高妻山・戸隠山 最高のお天気だった
実はもう年内の高妻登頂はあきらめかけていた
でも11月の最高のタイミングでこの登山日和
高妻を目指した俺だけでなく、多くの登山者が自分の思い焦がれたお山へ出かけたことだろう
山の神さまに感謝せねばなるまい
最高のお天気だった 実はもう年内の高妻登頂はあきらめかけていた でも11月の最高のタイミングでこの登山日和 高妻を目指した俺だけでなく、多くの登山者が自分の思い焦がれたお山へ出かけたことだろう 山の神さまに感謝せねばなるまい
高妻山・戸隠山 それでは下山する
ここからも長い(笑)
なにせ修験の道、修行の道である
がんばろ
それでは下山する ここからも長い(笑) なにせ修験の道、修行の道である がんばろ
高妻山・戸隠山 下山時、ソロの山ガールさんと一部同道した
日本百名山を完登間近で今日はなんと宮城から6時間かけて遠征に来ていたという!
この3月まで仙台にいた身としては色々と話が弾み、
特にこれまでの百名山攻略のお話は興味深かった
オススメは北海道の大雪山だという
北海道の百名山にはまだ全然食指が動かないのだが、そんなに良いなら行ってみたくなった(←単純)
参考になるお話をありがとうございました
下山時、ソロの山ガールさんと一部同道した 日本百名山を完登間近で今日はなんと宮城から6時間かけて遠征に来ていたという! この3月まで仙台にいた身としては色々と話が弾み、 特にこれまでの百名山攻略のお話は興味深かった オススメは北海道の大雪山だという 北海道の百名山にはまだ全然食指が動かないのだが、そんなに良いなら行ってみたくなった(←単純) 参考になるお話をありがとうございました
高妻山・戸隠山 「七薬師」まで戻ってきた
ここまで登り返しもあって疲弊した(笑)
こんなことでは残りの深田百名山は厳しそうだ〜
しかし、さっきの山ガールフロム宮城県さんとの遭遇は、偶然とはいえ、
もしかしたらこの七薬師様にお参りしたご利益だったのか!?
案外、ここの七薬師様と宮城仙台の七ツ森のお薬師さま達は繋がっているのかもね
ちょっと面白くない?(笑)
「七薬師」まで戻ってきた ここまで登り返しもあって疲弊した(笑) こんなことでは残りの深田百名山は厳しそうだ〜 しかし、さっきの山ガールフロム宮城県さんとの遭遇は、偶然とはいえ、 もしかしたらこの七薬師様にお参りしたご利益だったのか!? 案外、ここの七薬師様と宮城仙台の七ツ森のお薬師さま達は繋がっているのかもね ちょっと面白くない?(笑)
高妻山・戸隠山 六弥勒からは弥勒新道を経て牧場を目指した
ひたすら激下りのコースであるがその分こんな絶景を見やることもできた
六弥勒からは弥勒新道を経て牧場を目指した ひたすら激下りのコースであるがその分こんな絶景を見やることもできた
高妻山・戸隠山 行きに通った沢のコースとは違ってほぼ尾根筋を行く
ブナの巨木も見られてこれが「ブナ仙人」というお山のヌシ
樹齢何年だろう
もう神木と言って差し支えなかろう
行きに通った沢のコースとは違ってほぼ尾根筋を行く ブナの巨木も見られてこれが「ブナ仙人」というお山のヌシ 樹齢何年だろう もう神木と言って差し支えなかろう
高妻山・戸隠山 標高を下げるとまだ紅葉が残っていた
して落ち葉がフカフカなのは良いが、急斜面では滑ってコケそうになる
絶対コケたくなかったから登りと変わらない牛歩亀歩で下っていった(笑)
標高を下げるとまだ紅葉が残っていた して落ち葉がフカフカなのは良いが、急斜面では滑ってコケそうになる 絶対コケたくなかったから登りと変わらない牛歩亀歩で下っていった(笑)
高妻山・戸隠山 ようやくにして牧場まで下ってきた
はあ〜、長かった修験の道もやっと終わったよ
ここからはるんるん気分♪でスキップしながら進んで行った
ようやくにして牧場まで下ってきた はあ〜、長かった修験の道もやっと終わったよ ここからはるんるん気分♪でスキップしながら進んで行った
高妻山・戸隠山 牧場に牛さんはいなかったがおサルさんはいっぱいいた
クマでなくてよかったわ
牧場に牛さんはいなかったがおサルさんはいっぱいいた クマでなくてよかったわ
高妻山・戸隠山 のどかな風景
これこそが牧歌的っていうのだろうか
とは言うものの、背景に戸隠山のいかめしい山容が(笑)
のどかな風景 これこそが牧歌的っていうのだろうか とは言うものの、背景に戸隠山のいかめしい山容が(笑)
高妻山・戸隠山 キャンプ場に入ったら自販機があった
迷わず購入、ご褒美だもん
パッケージが『キン肉マン』とコラボ、懐かし過ぎた(笑)
おったなあ、ハルク・ホーガン(←これ、ネプチューンマンや)
キャンプ場に入ったら自販機があった 迷わず購入、ご褒美だもん パッケージが『キン肉マン』とコラボ、懐かし過ぎた(笑) おったなあ、ハルク・ホーガン(←これ、ネプチューンマンや)
高妻山・戸隠山 キャンプ場に着くと大賑わいだった
さすが3連休初日
リア充なキャンパーたちがマジで楽しそうだった
みんな景気良さげだねえ
キャンプ場に着くと大賑わいだった さすが3連休初日 リア充なキャンパーたちがマジで楽しそうだった みんな景気良さげだねえ
高妻山・戸隠山 登山口まで帰還
無事に下山できることが何よりだと思えるお年頃になってきた
島崎三歩さんが「よくがんばった、またおいでよ」って言ってくれた
修行してまた来ますわ
登山口まで帰還 無事に下山できることが何よりだと思えるお年頃になってきた 島崎三歩さんが「よくがんばった、またおいでよ」って言ってくれた 修行してまた来ますわ
高妻山・戸隠山 今日も長岡には帰りません(笑)
不良オヤジはこのまま白馬に移動するのじゃ
その前に温泉を所望、検索するとここが近いし登山バッジも売っているらしくてナイス
戸隠神社奥社も中社も大混雑の中をやっとたどり着いた
なんと!温泉だけでなく戸隠そばもあるとな!
これは当たりかもしれん
今日も長岡には帰りません(笑) 不良オヤジはこのまま白馬に移動するのじゃ その前に温泉を所望、検索するとここが近いし登山バッジも売っているらしくてナイス 戸隠神社奥社も中社も大混雑の中をやっとたどり着いた なんと!温泉だけでなく戸隠そばもあるとな! これは当たりかもしれん
高妻山・戸隠山 まずは温泉へ
単純温泉で内湯しかなかったけどちょうど良い湯加減で疲れた身体に沁みた
やっぱり登山帰りの利用者も多いみたいだった
まずは温泉へ 単純温泉で内湯しかなかったけどちょうど良い湯加減で疲れた身体に沁みた やっぱり登山帰りの利用者も多いみたいだった
高妻山・戸隠山 新そばだって!
これはナイスですねえ
食べたかったのよ、戸隠の新そば
どこも行列してたけどここは大丈夫だった
ラッキー
新そばだって! これはナイスですねえ 食べたかったのよ、戸隠の新そば どこも行列してたけどここは大丈夫だった ラッキー
高妻山・戸隠山 オススメのそばセットにしてみた
いや、ちょっと豪勢すぎじゃない?(笑)
まあ新そばの時期のご祝儀だと思えばさ
しかしそばの味はとんと分からない方であるが、これはさすがに風味が違うことはわかった(ような気がする)
おいしかった!
くるしゅうない、余は満足じゃ
オススメのそばセットにしてみた いや、ちょっと豪勢すぎじゃない?(笑) まあ新そばの時期のご祝儀だと思えばさ しかしそばの味はとんと分からない方であるが、これはさすがに風味が違うことはわかった(ような気がする) おいしかった! くるしゅうない、余は満足じゃ
高妻山・戸隠山 と、ここで、よもやよもやの事態が(笑)
高妻山で下山時に同道した山ガールfrom宮城県さんがいらした(爆)
ホントに偶然だったのだけど、ストーカーやと思われたらどうしようかと思った俺は小市民(死語)
長野を満喫してから宮城に戻るそうな
道中お気をつけて
またどこかのお山で会いましょう、百名山ぜひ達成してください
お互いにそう言いあってBye For Nowした(←T-BOLANかよ)
しかしなんとまあ、不思議なご縁もあるものだよ
さすが戸隠、パワースポットだしね
と、ここで、よもやよもやの事態が(笑) 高妻山で下山時に同道した山ガールfrom宮城県さんがいらした(爆) ホントに偶然だったのだけど、ストーカーやと思われたらどうしようかと思った俺は小市民(死語) 長野を満喫してから宮城に戻るそうな 道中お気をつけて またどこかのお山で会いましょう、百名山ぜひ達成してください お互いにそう言いあってBye For Nowした(←T-BOLANかよ) しかしなんとまあ、不思議なご縁もあるものだよ さすが戸隠、パワースポットだしね
高妻山・戸隠山 戸隠で時間を使い過ぎて白馬のお宿には約束時間ギリギリで着いた
してユーは何しにハクバまで?
ハイ、明日は白馬八方であの田中陽希さんの講演会があるのだ
それに参加するため白馬に前乗り(爆)
推し活ってそんなもんじゃん(←開き直る)
戸隠で時間を使い過ぎて白馬のお宿には約束時間ギリギリで着いた してユーは何しにハクバまで? ハイ、明日は白馬八方であの田中陽希さんの講演会があるのだ それに参加するため白馬に前乗り(爆) 推し活ってそんなもんじゃん(←開き直る)
高妻山・戸隠山 今回はオーベルジュではない(笑)
ヒュッテである
山小屋のヒュッテとは違っているが、どう考えてもこちらが正統派な気がした
なんと今夜の客は俺だけとのこと
意味深な配置のティッシュと併せてなんか相当気まずい(爆)
今回はオーベルジュではない(笑) ヒュッテである 山小屋のヒュッテとは違っているが、どう考えてもこちらが正統派な気がした なんと今夜の客は俺だけとのこと 意味深な配置のティッシュと併せてなんか相当気まずい(爆)
高妻山・戸隠山 早々に夕食の時間になった
誰もいない食堂でポツンとね(笑)
生ビールを頼むも今やってないとな
じゃあ瓶ビールでいいよ
ゴクゴク、オイチー!喉が泣き叫ぶわ
五十路になったから瓶ビールの似合う頑固親父になろうと思う(←ならんでよし)
早々に夕食の時間になった 誰もいない食堂でポツンとね(笑) 生ビールを頼むも今やってないとな じゃあ瓶ビールでいいよ ゴクゴク、オイチー!喉が泣き叫ぶわ 五十路になったから瓶ビールの似合う頑固親父になろうと思う(←ならんでよし)
高妻山・戸隠山 料理も美味しいのよ
つまみになるものばっかで呑兵衛にはたまらん
野沢菜も出てきたからもうご満悦だった(笑)
高妻登頂、新潟の深田百名山完登のお祝いとなった
料理も美味しいのよ つまみになるものばっかで呑兵衛にはたまらん 野沢菜も出てきたからもうご満悦だった(笑) 高妻登頂、新潟の深田百名山完登のお祝いとなった
高妻山・戸隠山 このキノコご飯が最高に美味だった
お櫃丸ごと食べたらお代わりをすすめられた(笑)
迷ったが、もう五十路なので腹八分目でガマンする事にした(←よしよし)
このキノコご飯が最高に美味だった お櫃丸ごと食べたらお代わりをすすめられた(笑) 迷ったが、もう五十路なので腹八分目でガマンする事にした(←よしよし)
高妻山・戸隠山 マジで他に客がいない館内
完全貸切だった(笑)
スキーシーズンなんだろうな、稼ぎどきは
お一人様のためにちゃんと営業してくれたヒュッテ、仕事とはいえすごいなあと思った
ありがとう
マジで他に客がいない館内 完全貸切だった(笑) スキーシーズンなんだろうな、稼ぎどきは お一人様のためにちゃんと営業してくれたヒュッテ、仕事とはいえすごいなあと思った ありがとう
高妻山・戸隠山 さっき温泉入ったばかりだけど、湯を沸かして待ってくれていたのでいただく
今夜のお風呂はやけに温もりを感じられるお湯だった
でわでわおやすみなさい
さっき温泉入ったばかりだけど、湯を沸かして待ってくれていたのでいただく 今夜のお風呂はやけに温もりを感じられるお湯だった でわでわおやすみなさい
高妻山・戸隠山 日本百名山「高妻山」の登頂に成功
これをもって新潟の百名山完登プロジェクトの任務完了報告とする
高妻山は最後のトリを飾るにはどうだろうかと思ってはいたが、
なんのなんの、十分にその役目を果たすお山であった
東北時代に登っていた飯豊、朝日、谷川を除いた8座を4月の長岡赴任後から足早に登ってきた
それら8座は自身の登山の総合力を試してくる相手が多かった気がする
今年の新潟はクソ暑いのもあったが、それを差し引いても純粋に手強いと思った
そんな新潟の百名山のおかげで自分も成長させてもらえたところは多分にあった
感謝感謝である
ありがとうございました
日本百名山「高妻山」の登頂に成功 これをもって新潟の百名山完登プロジェクトの任務完了報告とする 高妻山は最後のトリを飾るにはどうだろうかと思ってはいたが、 なんのなんの、十分にその役目を果たすお山であった 東北時代に登っていた飯豊、朝日、谷川を除いた8座を4月の長岡赴任後から足早に登ってきた それら8座は自身の登山の総合力を試してくる相手が多かった気がする 今年の新潟はクソ暑いのもあったが、それを差し引いても純粋に手強いと思った そんな新潟の百名山のおかげで自分も成長させてもらえたところは多分にあった 感謝感謝である ありがとうございました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。