丹沢山(宮ノ平より)

2023.11.03(金) 日帰り

注意情報

この活動日記は、現在は立入禁止となっている区域を含んでいる可能性があります。
事前に現地の最新情報を確認して行動をしてください。

立入禁止区域を確認する

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 32
休憩時間
15
距離
23.9 km
のぼり / くだり
2126 / 2120 m
4
10
20
23
47
6
21
33
13
25
3
9

活動詳細

すべて見る

宮ヶ瀬から丹沢山へ。 エスケープルートが無く片道10kmを優に超えるので、日帰りマイカー登山者にはタフなルート。 事前に早朝でも駐車出来る駐車場を探したが、よく分からず。 行って見ると水の郷は空いているので、ここからスタートすることに。(出る時に駐車券を求められるが、早朝に駐車したことを申告すれば大丈夫) 水の郷からは、春ノ木丸へのハイキングコースしか無いが、春ノ木丸山頂から正規のルートへ向かう。 今日は雲一つ無い快晴で、紅葉で明るい樹林帯を落葉を踏みながら進むのは気持ちが良い。 特に、標高1,000mを超えると全体的に色付いていて、とても綺麗。 日が短いのが難点だが、この時期の山は好き。 丹沢山まで誰にも会わないと思い、音楽をかけて進んだが、数組の登山者とすれ違う。そんなにマイナーではないのかな。 標高1,200m当たりで左手(南東)に大山、三峰山が綺麗に見える。 丹沢山山頂は登山者が多く、そそくさと下山することに。ピストンしても面白くないので、天王寺尾根で塩水橋まで下山することにする。 こちらもすれ違う、追い抜く登山者が結構いた。 斜面が東向きなので、12時なのに結構暗いところもある。 途中、沢沿いを舗装された林道で塩水橋へ。 普段は林道をあまり好まないが、この時期は紅葉が綺麗で、車が通らない開放的な道を進むのはありかも。 塩水橋からは6kmの道を県道70号で水の郷へ戻る。周知の通り、道幅が狭い上に車(トラックも)、バイク、自転車が通るので気を使う。 (次は無いかな) YAMAPでは距離が24kmとなっているが、GARMINでは26km。YAMAPのGPSサンプリング間隔が短く、細かいくねくねが反映されていないようだ。 駐車場の選択肢が少ないけれど、気持ち良いオススメのルートです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。