大笠山

2023.11.03(金) 日帰り

活動データ

タイム

06:38

距離

12.3km

のぼり

1672m

くだり

1668m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 38
休憩時間
58
距離
12.3 km
のぼり / くだり
1672 / 1668 m

活動詳細

すべて見る

 かねてから登りたいと思っていた大笠山。キツいらしいと言う噂を聞いていたこともあり、涼しくなるのを待ってようやく登ってこれました⛰️  とはいえこの日は11月としては異例の夏日で終始気温が高く、汗だくの山行になりました😅  登山道は全体的によく整備されていて危険箇所はほぼ無し。笹も刈り払われていて階段や鎖、ロープ、ハシゴなども完備。もっと荒れてる感じを想像してましたが、登山口へのアプローチも含め、かなり手入れがされていて登りやすかったです☺️  ただし序盤と終盤は早月尾根にも負けないくらいの急登、中盤もアップダウンがあって体力的には噂通りしんどい山だなという印象。  雪は全くなくて暑かったのでアイゼン、防寒着などの冬装備は一切出番なし。紅葉は1,200mくらいまでが見頃だったので、行くなら早めがオススメです。

大笠山 朝6時頃に桂湖のほとりにあるキャンプ場駐車場に到着。
ここまでのアクセス道路も広く整備されていてノーストレスでした。
さらに登山口の近くにも数台車停められるスペースあり。
トイレと自販機がこの近くにあり、もっと手前のダムのところも使えます。
朝6時頃に桂湖のほとりにあるキャンプ場駐車場に到着。 ここまでのアクセス道路も広く整備されていてノーストレスでした。 さらに登山口の近くにも数台車停められるスペースあり。 トイレと自販機がこの近くにあり、もっと手前のダムのところも使えます。
大笠山 紅葉!綺麗です
紅葉!綺麗です
大笠山 なんやかんや朝6時半くらい。
まあ予定よりちょい早めのスタートです
なんやかんや朝6時半くらい。 まあ予定よりちょい早めのスタートです
大笠山 いきなりの吊橋。
結構揺れるし高度感あって楽しい
いきなりの吊橋。 結構揺れるし高度感あって楽しい
大笠山 遠くの山が朝日と紅葉で真っ赤!
遠くの山が朝日と紅葉で真っ赤!
大笠山 絵になる景色。
この辺は今が見頃
絵になる景色。 この辺は今が見頃
大笠山 吊橋の後の5連梯子を抜けて、さらに鎖場。
いきなりの超急登
吊橋の後の5連梯子を抜けて、さらに鎖場。 いきなりの超急登
大笠山 天気良過ぎ☀️
この時期にしては気温も高い
天気良過ぎ☀️ この時期にしては気温も高い
大笠山 森の中にも日光が入り始めました
森の中にも日光が入り始めました
大笠山 序盤はとにかく急登ですが、素晴らしい紅葉に心躍りつつ快適に登れます🍁
序盤はとにかく急登ですが、素晴らしい紅葉に心躍りつつ快適に登れます🍁
大笠山 ここからしばらく紅葉写真集
ここからしばらく紅葉写真集
大笠山 神々しい〜
神々しい〜
大笠山 明るい!癒される〜
明るい!癒される〜
大笠山 足元も色紙を敷き詰めたように鮮やか🍁
歩くたびにサクサクという音がして至福〜
足元も色紙を敷き詰めたように鮮やか🍁 歩くたびにサクサクという音がして至福〜
大笠山 綺麗すぎて脚が進まない😍
綺麗すぎて脚が進まない😍
大笠山 登りに登って疲れた。。。
しかし不意に白山が見えて元気出る
登りに登って疲れた。。。 しかし不意に白山が見えて元気出る
大笠山 前笈ヶ岳登頂。
ここまで約3キロ進みつつ、1,000mくらい標高上げてきたことになります。
体感的には早月尾根とかブナ立尾根に勝るとも劣らない急登な気がするけど果たして、、、?
前笈ヶ岳登頂。 ここまで約3キロ進みつつ、1,000mくらい標高上げてきたことになります。 体感的には早月尾根とかブナ立尾根に勝るとも劣らない急登な気がするけど果たして、、、?
大笠山 山頂のベンチは一部崩壊
山頂のベンチは一部崩壊
大笠山 絶好の山行日和ではありますが、他のハイカーの姿もほぼ無いため、熊よけに持ってきたおもちゃのピストルを鳴らしてみる。
結構派手な音がするので家の近所では使えません、、、
絶好の山行日和ではありますが、他のハイカーの姿もほぼ無いため、熊よけに持ってきたおもちゃのピストルを鳴らしてみる。 結構派手な音がするので家の近所では使えません、、、
大笠山 ひと休みしてから再びスタート。
ここからはしばらく、登り一辺倒では無くなりアップダウンの連続区間。
このくらいの高さになると紅葉は終わっちゃってますが、笈ヶ岳がお出迎え
ひと休みしてから再びスタート。 ここからはしばらく、登り一辺倒では無くなりアップダウンの連続区間。 このくらいの高さになると紅葉は終わっちゃってますが、笈ヶ岳がお出迎え
大笠山 あれがアカモノの頂か?
槍ヶ岳のように鋭く天に向かって突き上げてます⤴️
あれがアカモノの頂か? 槍ヶ岳のように鋭く天に向かって突き上げてます⤴️
大笠山 アカモノの頂登頂!
変わった名前だ、、、
アカモノの頂登頂! 変わった名前だ、、、
大笠山 ここからは笈ヶ岳がめちゃくちゃよく見える
ここからは笈ヶ岳がめちゃくちゃよく見える
大笠山 反対側。
山全体が赤っぽく色付いていて綺麗
反対側。 山全体が赤っぽく色付いていて綺麗
大笠山 多分あれが今日のゴール、大笠山だ!
まだまだ遠い😭
多分あれが今日のゴール、大笠山だ! まだまだ遠い😭
大笠山 結構降って登ってを繰り返し、最後の鞍部を越えてからは序盤戦顔負けの急登!
太ももとふくらはぎが歓喜の悲鳴を上げる🦵🔥

なお、足元は刈り払われた笹で覆われてます。
おかげで藪漕ぎの苦労をせずに済むけれど、滑りやすいのと、足元が見えにくいので思わぬつまづきや踏み抜きに注意が必要
結構降って登ってを繰り返し、最後の鞍部を越えてからは序盤戦顔負けの急登! 太ももとふくらはぎが歓喜の悲鳴を上げる🦵🔥 なお、足元は刈り払われた笹で覆われてます。 おかげで藪漕ぎの苦労をせずに済むけれど、滑りやすいのと、足元が見えにくいので思わぬつまづきや踏み抜きに注意が必要
大笠山 急登終わり!
笈ヶ岳のはるか向こうに白山がその全貌を表す
急登終わり! 笈ヶ岳のはるか向こうに白山がその全貌を表す
大笠山 あのピークが山頂っぽいね。
あのピークが山頂っぽいね。
大笠山 山頂の手前200mの位置に避難小屋あり
山頂の手前200mの位置に避難小屋あり
大笠山 中はかなり綺麗✨
笈ヶ岳への拠点として重宝されてそうだな。
中はかなり綺麗✨ 笈ヶ岳への拠点として重宝されてそうだな。
大笠山 大笠山登頂!
小屋から山頂は歩いてすぐ。
最後まで雪も氷も一切見ず
大笠山登頂! 小屋から山頂は歩いてすぐ。 最後まで雪も氷も一切見ず
大笠山 山頂からの眺め
文句なしの快晴だ☀️
山頂からの眺め 文句なしの快晴だ☀️
大笠山 白山ズーム
白山ズーム
大笠山 北アも一望、霞んでますが。。。
剱立山から槍穂
北アも一望、霞んでますが。。。 剱立山から槍穂
大笠山 こちらは金沢方面
海まで見えます
こちらは金沢方面 海まで見えます
大笠山 参考
参考
大笠山 立派な方位盤
立派な方位盤
大笠山 遥かなる笈ヶ岳よ
いつか登る日はくるのか?うーむ
遥かなる笈ヶ岳よ いつか登る日はくるのか?うーむ
大笠山 ま、そのうちね、、、?
ま、そのうちね、、、?
大笠山 山頂は風もほぼ無く日差しが強烈。
汗かいてますがシェルなども必要無いくらい暖かくてありがたい。むしろ暑いくらい。
しばしのんびり休憩できました。
山頂は風もほぼ無く日差しが強烈。 汗かいてますがシェルなども必要無いくらい暖かくてありがたい。むしろ暑いくらい。 しばしのんびり休憩できました。
大笠山 今日はお前か、、、
今日はお前か、、、
大笠山 山頂はそんなに広く無いけど人も少なく、☕️なんかも楽しみつつ、1時間くらいのんびりしたのち下山。
心は既に温泉のことで一杯♨️
山頂はそんなに広く無いけど人も少なく、☕️なんかも楽しみつつ、1時間くらいのんびりしたのち下山。 心は既に温泉のことで一杯♨️
大笠山 素晴らしい山々たちよまた会おう
素晴らしい山々たちよまた会おう
大笠山 奈良岳など。
いつか行ってみるのも良いかもしれない
奈良岳など。 いつか行ってみるのも良いかもしれない
大笠山 だいぶ降りてきた
だいぶ降りてきた
大笠山 紅葉残る秋の山に戻ってきました
紅葉残る秋の山に戻ってきました
大笠山 桂湖
桂湖
大笠山 真っ赤😡
真っ赤😡
大笠山 やっぱりいいね!
やっぱりいいね!
大笠山 無事下山!
今日もありがとうございました
無事下山! 今日もありがとうございました
大笠山 干上がりそうな桂湖
なんやかんや、今年は雨少ない気がするからなぁ。
この日は紅葉狩りの観光客も多く、近くの道の駅も大混雑。
干上がりそうな桂湖 なんやかんや、今年は雨少ない気がするからなぁ。 この日は紅葉狩りの観光客も多く、近くの道の駅も大混雑。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。