よすぎて進めない!奥入瀬渓流・紅葉レインハイク+青森アート&縄文旅行記

2023.10.29(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 59
休憩時間
11
距離
7.5 km
のぼり / くだり
167 / 60 m
40
42
1 18

活動詳細

すべて見る

石ヶ戸〜銚子大滝(焼山駐車場からシャトルバス利用) 青森へ2泊3日で旅行に行ってきました。 目的はアートと縄文でしたが、せっかくだから八甲田山と奥入瀬渓流のハイキングもしたいと計画に組み込みました。 が予定してた日は雨…日程的に変更も難しく八甲田山は断念。 しかしせめてもと午後から奥入瀬渓流は歩いてきました。 雨はいったん止んでいたのですが、途中から再び雨に。 そんなコンディションでしたが、紅葉と渓流の景色はとっっっても素晴らしかったです! 唯一の欠点は、素晴らしすぎて写真撮りすぎてぜんぜん進めないこと。 ということでタイムオーバーで、予定してた子の口までたどり着けなかったですが大満足♪ レポの前半は奥入瀬渓流ハイク、後半はその前後の旅行記となっております。 基本アート&縄文とマニアックな内容となっておりますがよかったらぜひ。 山の空撮もありますよ。 発見や気づきの多かった今回の旅。 登山的に最大の気づきは、”八甲田山は岐阜から日帰り可能”だということ! 詳しくは写真ともにご覧くださいまし<(_ _)>。 ーーーーーーーーーーーーー 今シーズンはもう終わってますが、奥入瀬渓流のマイカー規制やシャトルバスなどの取り組みについてはこちら https://www.eco-oirase.com/ja

奥入瀬渓流 10/28、県営名古屋空港からFDAにて出発。
寝坊して超焦ったけど、なんとか間に合った!
10/28、県営名古屋空港からFDAにて出発。 寝坊して超焦ったけど、なんとか間に合った!
奥入瀬渓流 およそ1時間半で青森到着。
あっという間すぎて実感ない。
家出てから3時間たってないんですよ…、県内の新穂高より近い。笑
予約してたレンタカーでさぁ出発!
およそ1時間半で青森到着。 あっという間すぎて実感ない。 家出てから3時間たってないんですよ…、県内の新穂高より近い。笑 予約してたレンタカーでさぁ出発!
奥入瀬渓流 1日目は後回しにして、2日目10/29。
昼頃に焼山の無料駐車場に到着。
とーっても広い。日曜日だけどお天気よくないからか、空いてました。
朝は雨だったけど、やんでくれた♪
1日目は後回しにして、2日目10/29。 昼頃に焼山の無料駐車場に到着。 とーっても広い。日曜日だけどお天気よくないからか、空いてました。 朝は雨だったけど、やんでくれた♪
奥入瀬渓流 ここからシャトルバスに乗れます。
1日乗り放題1500円。
チケットは事前にネットで購入。
乗車時に画面を見せるだけですが、電波が弱いのでスクショ推奨とのこと。
現地でも購入可。
ここからシャトルバスに乗れます。 1日乗り放題1500円。 チケットは事前にネットで購入。 乗車時に画面を見せるだけですが、電波が弱いのでスクショ推奨とのこと。 現地でも購入可。
奥入瀬渓流 バスの時間まで少しあったので、周辺をウロウロ。
飲食ブースあり。
せんべい汁が食べたかったけど、お昼食べたばかりでおなかいっぱいでムリ―。
バスの時間まで少しあったので、周辺をウロウロ。 飲食ブースあり。 せんべい汁が食べたかったけど、お昼食べたばかりでおなかいっぱいでムリ―。
奥入瀬渓流 前日からの雨でかなり葉がおちちゃったみたいですね。
踏まれてないから、めっちゃキレイ♪
前日からの雨でかなり葉がおちちゃったみたいですね。 踏まれてないから、めっちゃキレイ♪
奥入瀬渓流 バスが来たので、出発します。
バスが来たので、出発します。
奥入瀬渓流 石ヶ戸で下車。
僕を含めて2、3組おりただけかな。
ここは休憩スペースやお土産屋兼軽食屋もあるので、多くの人でにぎわってました。
石ヶ戸で下車。 僕を含めて2、3組おりただけかな。 ここは休憩スペースやお土産屋兼軽食屋もあるので、多くの人でにぎわってました。
奥入瀬渓流 いろいろ見たかったけど、時間ないのでスタートします。
いろいろ見たかったけど、時間ないのでスタートします。
奥入瀬渓流 トレイルに下りたらさっそく石ヶ戸が登場。
いわゆる岩屋ですね。
手前の木が支えになってるんですよ、スゴイな。
トレイルに下りたらさっそく石ヶ戸が登場。 いわゆる岩屋ですね。 手前の木が支えになってるんですよ、スゴイな。
奥入瀬渓流 それでは上流の十和田湖方面に向けてスタート!
それでは上流の十和田湖方面に向けてスタート!
奥入瀬渓流 って最初からいい雰囲気✨
脳が溶けていくー。
って最初からいい雰囲気✨ 脳が溶けていくー。
奥入瀬渓流 ウェルカム・キノコちゃん🍄
ウェルカム・キノコちゃん🍄
奥入瀬渓流 渓流と紅葉。
これがずっと続くんです。
もうすでにシャッター押す手が止まらない。そして足は進まない。笑
渓流と紅葉。 これがずっと続くんです。 もうすでにシャッター押す手が止まらない。そして足は進まない。笑
奥入瀬渓流 めっちゃびっしり。
めっちゃびっしり。
奥入瀬渓流 声をかけられてコケ観察
声をかけられてコケ観察
奥入瀬渓流 ジャゴケ。
指で擦ると微かにいい香りがします。
ルーペを借りて説明を聞きながらのコケ観察、楽しい♪
ジャゴケ。 指で擦ると微かにいい香りがします。 ルーペを借りて説明を聞きながらのコケ観察、楽しい♪
奥入瀬渓流 たしかエビゴケだったかな?
ルーペで見るとほっそい触覚みたいなのがあって、確かにエビみたい。
持ってるカメラは接写がきかないので、これが限界。
たしかエビゴケだったかな? ルーペで見るとほっそい触覚みたいなのがあって、確かにエビみたい。 持ってるカメラは接写がきかないので、これが限界。
奥入瀬渓流 ネズミノオゴケ。
しっぽシリーズにトラノオゴケもありました。ひとつの岩に何種類も苔が生えてて、スゴイな。
ちなみに苔見て「かわいい」って言ったら、隣で「やだ♥」ってボケたりするノリのいい方たちでした♪
ネズミノオゴケ。 しっぽシリーズにトラノオゴケもありました。ひとつの岩に何種類も苔が生えてて、スゴイな。 ちなみに苔見て「かわいい」って言ったら、隣で「やだ♥」ってボケたりするノリのいい方たちでした♪
奥入瀬渓流 それでは進みま…いや、進めなーい。
それでは進みま…いや、進めなーい。
奥入瀬渓流 ちょっと歩いて、立ち止まって、写真撮って、ちょっと歩いて…のループ。
ちょっと歩いて、立ち止まって、写真撮って、ちょっと歩いて…のループ。
奥入瀬渓流 道は完全に整備されているので、危ないところとかないですが、ヌカルミはあります。
観光客はスニーカーやブーツの方がほとんど。
僕はローカットトレッキングシューズ+ゲイターです。
汚れを気にしなければ、歩きやすい靴ならなんでもいいと思います。
道は完全に整備されているので、危ないところとかないですが、ヌカルミはあります。 観光客はスニーカーやブーツの方がほとんど。 僕はローカットトレッキングシューズ+ゲイターです。 汚れを気にしなければ、歩きやすい靴ならなんでもいいと思います。
奥入瀬渓流 こういう橋もいっぱいあります。
こういう橋もいっぱいあります。
奥入瀬渓流 落ち葉もキレイね。
落ち葉もキレイね。
奥入瀬渓流 ザバーってなっているところは派手でいいけど、こういう穏やかなところもいい感じ。
ザバーってなっているところは派手でいいけど、こういう穏やかなところもいい感じ。
奥入瀬渓流 横から注ぐ小さな沢もあり。
横から注ぐ小さな沢もあり。
奥入瀬渓流 透明感バツグン✨
透明感バツグン✨
奥入瀬渓流 石ヶ戸~雲井の滝が見どころの多いゴールデンゾーンだと、駐車場のスタッフさんに教えてもらいました。
石ヶ戸~雲井の滝が見どころの多いゴールデンゾーンだと、駐車場のスタッフさんに教えてもらいました。
奥入瀬渓流 そのときに「紅葉のいいところとかあります?」って聞いたら「奥入瀬の紅葉はそれほど…」みたいなこと言ってたけど、いやいやめっちゃ素晴らしいじゃん!
あれかな、紅葉の基準が違うのかな?
そのときに「紅葉のいいところとかあります?」って聞いたら「奥入瀬の紅葉はそれほど…」みたいなこと言ってたけど、いやいやめっちゃ素晴らしいじゃん! あれかな、紅葉の基準が違うのかな?
奥入瀬渓流 対岸には柱状節理が見えます。
十和田湖とそこから流れ出る奥入瀬は火山活動の影響によってできたものみたいですね。
対岸には柱状節理が見えます。 十和田湖とそこから流れ出る奥入瀬は火山活動の影響によってできたものみたいですね。
奥入瀬渓流 トレイルのすぐ横には国道。
このときは交通規制中なので、シャトルバスと一部の許可車両しか通りません。
ときどき路肩を歩きますが、安心ですね。
トレイルのすぐ横には国道。 このときは交通規制中なので、シャトルバスと一部の許可車両しか通りません。 ときどき路肩を歩きますが、安心ですね。
奥入瀬渓流 この中洲に生えているのはトクサというそう。
案内板によると、表面がザラザラだから、昔はサンドペーパーがわりに使われていたんですって。
この中洲に生えているのはトクサというそう。 案内板によると、表面がザラザラだから、昔はサンドペーパーがわりに使われていたんですって。
奥入瀬渓流 渓流と橋とシャトルバス
渓流と橋とシャトルバス
奥入瀬渓流 馬門岩。
巨大な岩壁がそびえているけど、なんで門?
馬門岩。 巨大な岩壁がそびえているけど、なんで門?
奥入瀬渓流 っと思ったら対岸にも岩壁が。
なるほど!
っと思ったら対岸にも岩壁が。 なるほど!
奥入瀬渓流 かわいいなぁ。
スケールの大きな景色から、小さな世界まであって、目が忙しい。
かわいいなぁ。 スケールの大きな景色から、小さな世界まであって、目が忙しい。
奥入瀬渓流 なにもかもがよくて…
なにもかもがよくて…
奥入瀬渓流 とにかく撮りまくり。
とにかく撮りまくり。
奥入瀬渓流 素晴らしいトレイルです。
素晴らしいトレイルです。
奥入瀬渓流 阿修羅の流れ。
阿修羅の流れ。
奥入瀬渓流 名前のとおり、かなり流れが激しい!
名前のとおり、かなり流れが激しい!
奥入瀬渓流 たくさんの方が足を止めて写真撮ってます。
カッコイイもんな。
たくさんの方が足を止めて写真撮ってます。 カッコイイもんな。
奥入瀬渓流 水が踊り狂ってて、音もすごい。
めっちゃ迫力あるスポットでした!
水が踊り狂ってて、音もすごい。 めっちゃ迫力あるスポットでした!
奥入瀬渓流 阿修羅の流れを過ぎたら雨が降ってきた。
モンベルのトレッキングアンブレラ初使用。
いつかは買おうと思っていたので、ちょうどいい機会でした。軽くてコンパクトでいい。
レインウェア着るまでもないときってけっこうあるし、カメラが濡れないのもいい。
阿修羅の流れを過ぎたら雨が降ってきた。 モンベルのトレッキングアンブレラ初使用。 いつかは買おうと思っていたので、ちょうどいい機会でした。軽くてコンパクトでいい。 レインウェア着るまでもないときってけっこうあるし、カメラが濡れないのもいい。
奥入瀬渓流 コケの冠。
コケの冠。
奥入瀬渓流 前日から雨だけど、濁流になってないのはすごい。
前日から雨だけど、濁流になってないのはすごい。
奥入瀬渓流 晴れてたら、もっとすごいんでしょうね。
晴れてたら、もっとすごいんでしょうね。
奥入瀬渓流 雨のしっとり感もまたよし。
雨のしっとり感もまたよし。
奥入瀬渓流 落ち葉の島。
落ち葉の島。
奥入瀬渓流 ツヤツヤ。
ツヤツヤ。
奥入瀬渓流 名もなきスポットも全部ステキ。
名もなきスポットも全部ステキ。
奥入瀬渓流 飛行機であまりにもあっという間で実感ないけど、確かに青森県にいるんだなと思って。
飛行機であまりにもあっという間で実感ないけど、確かに青森県にいるんだなと思って。
奥入瀬渓流 階段具合がイイ感じ。
階段具合がイイ感じ。
奥入瀬渓流 🍁
🍁
奥入瀬渓流 まだこれからのも。
まだこれからのも。
奥入瀬渓流 こちらはまっさかり。
こちらはまっさかり。
奥入瀬渓流 東北自然歩道ってのがあるのね。そうりゃそうか。
東海と一字違いだから二度見した。笑
東北自然歩道ってのがあるのね。そうりゃそうか。 東海と一字違いだから二度見した。笑
奥入瀬渓流 ベストコンビ。
ベストコンビ。
奥入瀬渓流 倒木がかなりあって、それがまたいい雰囲気なんです。
倒木がかなりあって、それがまたいい雰囲気なんです。
奥入瀬渓流 雲井の滝に到着。
バス停もあるので、人がすごい。
よいポジションが空くのを待ってパチリ。
雲井の滝に到着。 バス停もあるので、人がすごい。 よいポジションが空くのを待ってパチリ。
奥入瀬渓流 すごい立派な滝!
これは奥入瀬川の支流です。
すごい立派な滝! これは奥入瀬川の支流です。
奥入瀬渓流 だんだん近づいて…
だんだん近づいて…
奥入瀬渓流 滝つぼ間近まで行けます。
ずーっと水流を見てきたけど、大きな滝はやっぱ別格!
滝つぼ間近まで行けます。 ずーっと水流を見てきたけど、大きな滝はやっぱ別格!
奥入瀬渓流 もっと眺めていたかったけど、ちょっと時間が気になってきたので先に進みます。
もっと眺めていたかったけど、ちょっと時間が気になってきたので先に進みます。
奥入瀬渓流 けど撮影はやめられない。
道が細い上に傘さしているのですれ違いは譲り合い。
けど撮影はやめられない。 道が細い上に傘さしているのですれ違いは譲り合い。
奥入瀬渓流 グチョグチョゾーンも多々あり。
ゲイターは大袈裟かなと思ったけど、つけててよかった。
グチョグチョゾーンも多々あり。 ゲイターは大袈裟かなと思ったけど、つけててよかった。
奥入瀬渓流 雲井の滝を過ぎると、しばらく何もないけど…
雲井の滝を過ぎると、しばらく何もないけど…
奥入瀬渓流 それでもいい景色ばかり。
それでもいい景色ばかり。
奥入瀬渓流 奥入瀬渓流、ほんといいところです。
奥入瀬渓流、ほんといいところです。
奥入瀬渓流 前日コンビニで買ったお隣秋田名物のバター餅。
これめちゃくちゃおいしい!
行動食にバッチリなので、岐阜でも売ってほしい。
前日コンビニで買ったお隣秋田名物のバター餅。 これめちゃくちゃおいしい! 行動食にバッチリなので、岐阜でも売ってほしい。
奥入瀬渓流 写真撮りすぎでペース配分できてなくて、ちょっと時間が厳しくなってきた。
なので舗装路でスピードアップ。
写真撮りすぎでペース配分できてなくて、ちょっと時間が厳しくなってきた。 なので舗装路でスピードアップ。
奥入瀬渓流 トイレありました。
屋根があるのありがたい。
ここで服装調整。
それから改めてこのあとのコースタイムとバスの時間をチェック。
トイレありました。 屋根があるのありがたい。 ここで服装調整。 それから改めてこのあとのコースタイムとバスの時間をチェック。
奥入瀬渓流 ゴール予定の子の口まではギリギリっぽい💦。
とりあえず銚子大滝まで歩いて、またそのとき考えよう。
ゴール予定の子の口まではギリギリっぽい💦。 とりあえず銚子大滝まで歩いて、またそのとき考えよう。
奥入瀬渓流 15時すぎて交通規制が解除。
クルマが続々とやってくるので、舗装路歩きはやめてトレイルへ戻る。
15時すぎて交通規制が解除。 クルマが続々とやってくるので、舗装路歩きはやめてトレイルへ戻る。
奥入瀬渓流 トレイル沿いにはベンチやテーブルがちょいちょいありました。
晴れてたらリバーサイドでコーヒーするのもたまらんやろうね。
トレイル沿いにはベンチやテーブルがちょいちょいありました。 晴れてたらリバーサイドでコーヒーするのもたまらんやろうね。
奥入瀬渓流 このあたりから滝ラッシュ。
このあたりから滝ラッシュ。
奥入瀬渓流 対岸の岩壁に滝が点在。
名前わすれちゃった。
対岸の岩壁に滝が点在。 名前わすれちゃった。
奥入瀬渓流 くるん
くるん
奥入瀬渓流 時間ないけどそれでも撮っちゃう。
時間ないけどそれでも撮っちゃう。
奥入瀬渓流 確か九段の滝。
すぐ近くまで行けるっぽい。
今さらだけどコースタイムだけで考えたらダメでしたね。
多少余裕みてたけど、倍ぐらい時間いるかも。見どころ多すぎ。
確か九段の滝。 すぐ近くまで行けるっぽい。 今さらだけどコースタイムだけで考えたらダメでしたね。 多少余裕みてたけど、倍ぐらい時間いるかも。見どころ多すぎ。
奥入瀬渓流 そしてラスボスがあらわれました。
すごい、すごい!
そしてラスボスがあらわれました。 すごい、すごい!
奥入瀬渓流 銚子大滝。
奥入瀬渓流の本流では最大の滝です。
三脚立てたカメラマンいっぱい。
銚子大滝。 奥入瀬渓流の本流では最大の滝です。 三脚立てたカメラマンいっぱい。
奥入瀬渓流 僕は手持ちで、息止めてがんばります。
落差はないけど、横幅あって水量も多くて迫力スゴイ!
僕は手持ちで、息止めてがんばります。 落差はないけど、横幅あって水量も多くて迫力スゴイ!
奥入瀬渓流 滝つぼをアップで。
めっちゃしぶきがかかります。
滝つぼをアップで。 めっちゃしぶきがかかります。
奥入瀬渓流 周囲の紅葉とともに、とても美しい滝でした。
周囲の紅葉とともに、とても美しい滝でした。
奥入瀬渓流 とりあえずバス停へ。
子の口まで歩くと、終バスがギリギリ間に合うかどうか。
どうしようかと思っていたら…
とりあえずバス停へ。 子の口まで歩くと、終バスがギリギリ間に合うかどうか。 どうしようかと思っていたら…
奥入瀬渓流 ちょうどバスが来たので、乗っちゃいました。笑
銚子大滝で満足感あったので、いいか。
ちょうどバスが来たので、乗っちゃいました。笑 銚子大滝で満足感あったので、いいか。
奥入瀬渓流 車内の半数以上が中国人旅行客。
下りるバス停がわからずに止まるたびに腰を上げ、あげく違うところで下りて気づいて戻ってきて、爆笑。
楽しそうでナニヨリ😆。
車内の半数以上が中国人旅行客。 下りるバス停がわからずに止まるたびに腰を上げ、あげく違うところで下りて気づいて戻ってきて、爆笑。 楽しそうでナニヨリ😆。
奥入瀬渓流 焼山駐車場に戻ってきました。
天気悪かったし、最後バタバタしたけど、とても楽しかったです。
これにて奥入瀬ハイク終了。
焼山駐車場に戻ってきました。 天気悪かったし、最後バタバタしたけど、とても楽しかったです。 これにて奥入瀬ハイク終了。
奥入瀬渓流 ここからは旅行記です。
車でブーンとひとっ走りして、この日の宿「酸ヶ湯温泉」へ。
ここからは旅行記です。 車でブーンとひとっ走りして、この日の宿「酸ヶ湯温泉」へ。
奥入瀬渓流 湯治場の雰囲気たっぷりで、なんとも旅情をそそる宿。
この長い廊下を浴衣で歩く後ろ姿が非常に魅力的でした。
湯治場の雰囲気たっぷりで、なんとも旅情をそそる宿。 この長い廊下を浴衣で歩く後ろ姿が非常に魅力的でした。
奥入瀬渓流 部屋はシンプルな和室。
洗面、トイレは共通ですが、山小屋のことを思えば個室なので、とても贅沢。
食事は素朴でシンプルだということでしたが、そんなことなく必要十分で、とてもおいしくいただきました。
風呂上りのビールはもちろんサイコー🍺
部屋はシンプルな和室。 洗面、トイレは共通ですが、山小屋のことを思えば個室なので、とても贅沢。 食事は素朴でシンプルだということでしたが、そんなことなく必要十分で、とてもおいしくいただきました。 風呂上りのビールはもちろんサイコー🍺
奥入瀬渓流 棟方志功コーナー。
前日美術館で作品をみたばかり。
この写真いいなぁ。
棟方志功コーナー。 前日美術館で作品をみたばかり。 この写真いいなぁ。
奥入瀬渓流 酸ヶ湯温泉といえば、ヒバ千人風呂。
その名の通り酸っぱい酸性の湯で目に入るとめっちゃしみます。
だけど肌あたりはマイルドで、とっても温まるいい湯でした。
硫黄臭すごいけど、すぐに慣れちゃいます。
酸ヶ湯温泉といえば、ヒバ千人風呂。 その名の通り酸っぱい酸性の湯で目に入るとめっちゃしみます。 だけど肌あたりはマイルドで、とっても温まるいい湯でした。 硫黄臭すごいけど、すぐに慣れちゃいます。
奥入瀬渓流 浴槽は写せないのでポスターを。
ガチ混浴ですが、更衣室は別で浴槽には目隠しのついた女性エリアあり。オープンな場所も男女でエリア分けあり。湯浴み着も売ってました。なにより女性専用時間があります。

ということで男性10人ちょっとぐらいで、気兼ねなく広ーいお風呂をゆったりと楽しめました♨。
浴槽は写せないのでポスターを。 ガチ混浴ですが、更衣室は別で浴槽には目隠しのついた女性エリアあり。オープンな場所も男女でエリア分けあり。湯浴み着も売ってました。なにより女性専用時間があります。 ということで男性10人ちょっとぐらいで、気兼ねなく広ーいお風呂をゆったりと楽しめました♨。
奥入瀬渓流 翌朝。いいお天気!
一日ズレていれば最高のハイキング日和でしたが仕方なし。
ここ酸ヶ湯は八甲田山登山道の起点にもなっているので、宿泊客の中にはハイカーもちらほら。
翌朝。いいお天気! 一日ズレていれば最高のハイキング日和でしたが仕方なし。 ここ酸ヶ湯は八甲田山登山道の起点にもなっているので、宿泊客の中にはハイカーもちらほら。
奥入瀬渓流 お世話になりました。
一泊ではもったいない。何日か逗留したい雰囲気でしたね。
ちなみに自炊場もあります。
お世話になりました。 一泊ではもったいない。何日か逗留したい雰囲気でしたね。 ちなみに自炊場もあります。
奥入瀬渓流 宿の後方には八甲田山がひょっこり♪
宿の後方には八甲田山がひょっこり♪
奥入瀬渓流 麓まで下りる国道103号(八甲田・十和田ゴールドライン)の紅葉がめちゃくちゃ素晴らしかった!
ちなみに青森県の、特に郊外の道はどこも路面がキレイで、すいていて信号も少なく走りやすかったです。
たまたまだったかもですが、すごく印象に残りました。
麓まで下りる国道103号(八甲田・十和田ゴールドライン)の紅葉がめちゃくちゃ素晴らしかった! ちなみに青森県の、特に郊外の道はどこも路面がキレイで、すいていて信号も少なく走りやすかったです。 たまたまだったかもですが、すごく印象に残りました。
奥入瀬渓流 萱野高原から八甲田山見えた!
登れなかったけど、山容が見えてとってもうれしい♪
萱野高原から八甲田山見えた! 登れなかったけど、山容が見えてとってもうれしい♪
奥入瀬渓流 岩木山展望台から。
岩木山は霞んで見られなかったけど、目の前にあるコンモリとした紅葉の山がよかったな。
雲谷峠(もやとうげ)というらしい。山なのに峠?
岩木山展望台から。 岩木山は霞んで見られなかったけど、目の前にあるコンモリとした紅葉の山がよかったな。 雲谷峠(もやとうげ)というらしい。山なのに峠?
奥入瀬渓流 この旅最大の目的地「三内丸山遺跡」。
世界遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」の代表的な遺跡。世界遺産になる前からずっと来たかったんです。
ここのために晴れの日はゆずれなかったのです。
この旅最大の目的地「三内丸山遺跡」。 世界遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」の代表的な遺跡。世界遺産になる前からずっと来たかったんです。 ここのために晴れの日はゆずれなかったのです。
奥入瀬渓流 めっちゃ広い!
こんな広大な遺跡ははじめて。
まるでテーマパークみたい♪
内容はガチだけど。
めっちゃ広い! こんな広大な遺跡ははじめて。 まるでテーマパークみたい♪ 内容はガチだけど。
奥入瀬渓流 シンボル的な大型掘立柱建物(復元)をはじめ…
シンボル的な大型掘立柱建物(復元)をはじめ…
奥入瀬渓流 点在する様々な遺跡を1時間程度かけてじっくり見て回る。
入れる竪穴式住居は、すべてお宅訪問。
住居内の湿った土のにおいが好きなんですよね。
点在する様々な遺跡を1時間程度かけてじっくり見て回る。 入れる竪穴式住居は、すべてお宅訪問。 住居内の湿った土のにおいが好きなんですよね。
奥入瀬渓流 常設展示「さんまるミュージアム」もじっくりと。
ここのスター土偶・大型板状土偶。
常設展示「さんまるミュージアム」もじっくりと。 ここのスター土偶・大型板状土偶。
奥入瀬渓流 土器や大きなヒスイのアクセサリー、木柱などなど、こちらも見どころたくさん。
特に縄文ポシェットと呼ばれる網カゴはとってもめずらしい。
土器や大きなヒスイのアクセサリー、木柱などなど、こちらも見どころたくさん。 特に縄文ポシェットと呼ばれる網カゴはとってもめずらしい。
奥入瀬渓流 施設内のレストラン「五千年の星」でランチ。
栗、どんぐりなどが練りこまれた細目うどんがもちもちでおいしかった。
奥は栗のクリームがのったいわゆるウィンナコーヒー。
メニューに縄文感があって楽しい。
施設内のレストラン「五千年の星」でランチ。 栗、どんぐりなどが練りこまれた細目うどんがもちもちでおいしかった。 奥は栗のクリームがのったいわゆるウィンナコーヒー。 メニューに縄文感があって楽しい。
奥入瀬渓流 空港方面へ移動中、八甲田山がまる見えに!
存在感あるなぁ。
また登り来いよって言われてる気分。
この旅で気づいたんだけど、飛行機の始発と最終+レンタカーで岐阜から八甲田山の日帰りができるんだよなぁ。
あくまで諸条件がそろった場合の話ですが。
え?やるなんて言ってないですよ。
空港方面へ移動中、八甲田山がまる見えに! 存在感あるなぁ。 また登り来いよって言われてる気分。 この旅で気づいたんだけど、飛行機の始発と最終+レンタカーで岐阜から八甲田山の日帰りができるんだよなぁ。 あくまで諸条件がそろった場合の話ですが。 え?やるなんて言ってないですよ。
奥入瀬渓流 「縄文の学び舎・小牧野館」
飛行機の時間まであまりないけど、もう一軒立ち寄り。
「縄文の学び舎・小牧野館」 飛行機の時間まであまりないけど、もう一軒立ち寄り。
奥入瀬渓流 さらっと見るだけのつもりだったけど、ここもめっちゃ見ごたえある。
ぜんぜん時間がたりない…。
さらっと見るだけのつもりだったけど、ここもめっちゃ見ごたえある。 ぜんぜん時間がたりない…。
奥入瀬渓流 さらに移動して環状列石の遺跡も見る。
ダッシュして少し眺めて写真撮ってと、5分もいなかったけど環状列石をはじめて見れてうれしい♪
さぁ空港行かなきゃ。
さらに移動して環状列石の遺跡も見る。 ダッシュして少し眺めて写真撮ってと、5分もいなかったけど環状列石をはじめて見れてうれしい♪ さぁ空港行かなきゃ。
奥入瀬渓流 最後までバタバタしたけど、無事間に合いました。
最後までバタバタしたけど、無事間に合いました。
奥入瀬渓流 ありがとう青森。
さようなら青森。
また来れるといいな。
ありがとう青森。 さようなら青森。 また来れるといいな。
奥入瀬渓流 長野県松本市上空から富士山見えた!
手前は八ヶ岳。
長野県松本市上空から富士山見えた! 手前は八ヶ岳。
奥入瀬渓流 南アルプスと富士山。
すっごいクリアに見える。
南アルプスと富士山。 すっごいクリアに見える。
奥入瀬渓流 翼と富士山。
通路側の席でしたが、窓側の方が気をつかっていろいろ撮らせてくださいました。
優しい心遣い、ありがとうございます<(_ _)>。
翼と富士山。 通路側の席でしたが、窓側の方が気をつかっていろいろ撮らせてくださいました。 優しい心遣い、ありがとうございます<(_ _)>。
奥入瀬渓流 中央アルプスと南アルプス。
どの辺だろう?
あとでGoogleマップで探してみよっと。
中央アルプスと南アルプス。 どの辺だろう? あとでGoogleマップで探してみよっと。
奥入瀬渓流 これは恵那山ですね。
上から見てもデカいや!
これは恵那山ですね。 上から見てもデカいや!
奥入瀬渓流 名古屋ビル群と養老山地、そして鈴鹿山脈。
名古屋ビル群と養老山地、そして鈴鹿山脈。
奥入瀬渓流 ただいまです。
楽しい空の旅でした。
ただいまです。 楽しい空の旅でした。
奥入瀬渓流 時間をさかのぼって1日目10/28。
この日は美術館巡り。
まずは青森県立美術館、狙ったわけではないですがちょうど「奈良美智展」だったのは超ラッキー。
ちなみにここは三内丸山遺跡遺跡のすぐ隣ですが、あえてわけました。
時間をさかのぼって1日目10/28。 この日は美術館巡り。 まずは青森県立美術館、狙ったわけではないですがちょうど「奈良美智展」だったのは超ラッキー。 ちなみにここは三内丸山遺跡遺跡のすぐ隣ですが、あえてわけました。
奥入瀬渓流 最近の奈良作品は、なんだかもらい泣きしそうになる。
最近の奈良作品は、なんだかもらい泣きしそうになる。
奥入瀬渓流 過去から現在までの絵画、立体、インスタレーションなど。すごい作品数だけど、ゆったりした展示のおかげか疲れない。

写実や今とは違う作風など知らなかった奈良さんがいっぱい。
過去から現在までの絵画、立体、インスタレーションなど。すごい作品数だけど、ゆったりした展示のおかげか疲れない。 写実や今とは違う作風など知らなかった奈良さんがいっぱい。
奥入瀬渓流 そしてこの美術館のシンボル的存在「あおもり犬」。
ちょっとしょんぼりしたような、あるいは目覚めたばかりみたいな姿がかわいくて、頭なでたくなります。
まぁ8m以上あるので届きませんが。
あおもり犬は屋外にあり、無料で見られます。
そしてこの美術館のシンボル的存在「あおもり犬」。 ちょっとしょんぼりしたような、あるいは目覚めたばかりみたいな姿がかわいくて、頭なでたくなります。 まぁ8m以上あるので届きませんが。 あおもり犬は屋外にあり、無料で見られます。
奥入瀬渓流 それから、もうひとつの目玉、シャガールの超巨大な絵画「アレコ」。
縦9m、横15m。
これが4枚あって部屋をぐるりと取り囲んでいます。
こんな超巨大な絵を描いたシャガールがすごいのはもちろん、こんな巨大作品を展示できる美術館もすごい。
この作品は仮物なので、いつか返却されるみたいです。
それから、もうひとつの目玉、シャガールの超巨大な絵画「アレコ」。 縦9m、横15m。 これが4枚あって部屋をぐるりと取り囲んでいます。 こんな超巨大な絵を描いたシャガールがすごいのはもちろん、こんな巨大作品を展示できる美術館もすごい。 この作品は仮物なので、いつか返却されるみたいです。
奥入瀬渓流 青森の代表的アーティスト・棟方志功。
こちらも知らなかった作風を知れて楽しかったです。
奈良美智とコラボ展示もやってました。

他にもウルトラマンの怪獣デザイナーの原画展など、盛りだくさん。
青森の代表的アーティスト・棟方志功。 こちらも知らなかった作風を知れて楽しかったです。 奈良美智とコラボ展示もやってました。 他にもウルトラマンの怪獣デザイナーの原画展など、盛りだくさん。
奥入瀬渓流 ブーンと移動して、十和田市現代美術館。
「フラワー・ホース」がお出迎え。
ブーンと移動して、十和田市現代美術館。 「フラワー・ホース」がお出迎え。
奥入瀬渓流 現代アートらしい巨大な作品、インスタレーションばかりで基本ひと部屋ひと作品。
すんごい作品ばかりで濃い!
現代アートらしい巨大な作品、インスタレーションばかりで基本ひと部屋ひと作品。 すんごい作品ばかりで濃い!
奥入瀬渓流 超巨大な鏡を使った作品で遊べます。
仕組みはシンプルだけど、めっちゃ楽しい♪
超巨大な鏡を使った作品で遊べます。 仕組みはシンプルだけど、めっちゃ楽しい♪
奥入瀬渓流 屋外展示もたくさん。
公園の遊具のように設置された草間作品、その周辺で遊ぶ子どもたち。
屋外作品は無料で見られます。
アートが身近ないい環境ですね。
この日は十和田市街、美術館すぐ近くのビジホ泊。
屋外展示もたくさん。 公園の遊具のように設置された草間作品、その周辺で遊ぶ子どもたち。 屋外作品は無料で見られます。 アートが身近ないい環境ですね。 この日は十和田市街、美術館すぐ近くのビジホ泊。
奥入瀬渓流 2日目10/29の午前。
八甲田山は雨でキャンセルして、かわりに八戸市の「是川縄文館」へ。
2日目10/29の午前。 八甲田山は雨でキャンセルして、かわりに八戸市の「是川縄文館」へ。
奥入瀬渓流 ここの土器は赤い漆塗りが特徴。
ノーマル土器、土偶も黒っぽく、赤と黒の対比が強烈。
赤茶色がほとんどの縄文土器土偶の中で異質だと感じました。
八戸の縄文すごいぞ!
ここの土器は赤い漆塗りが特徴。 ノーマル土器、土偶も黒っぽく、赤と黒の対比が強烈。 赤茶色がほとんどの縄文土器土偶の中で異質だと感じました。 八戸の縄文すごいぞ!
奥入瀬渓流 それからこれ、わかりますか?
指紋が残っているんです。
こんなの初めてみました。
これが見れただけでも、ここに来てよかったと思いましたよ。
それにしても漆で手はかぶれなかったのだろうか?
それからこれ、わかりますか? 指紋が残っているんです。 こんなの初めてみました。 これが見れただけでも、ここに来てよかったと思いましたよ。 それにしても漆で手はかぶれなかったのだろうか?
奥入瀬渓流 ここのスターは国宝・合掌土偶。専用の部屋に展示されてます。
もちろんこの時代に仏教はなかったのですが、その姿からこう呼ばれてます。
お会いしたのは確か3回目ですが、こんなに精巧で個性的な土偶もなかなかないなと改めて実感。
ここのスターは国宝・合掌土偶。専用の部屋に展示されてます。 もちろんこの時代に仏教はなかったのですが、その姿からこう呼ばれてます。 お会いしたのは確か3回目ですが、こんなに精巧で個性的な土偶もなかなかないなと改めて実感。
奥入瀬渓流 もりだくさんの青森旅。
今回はハイキングメインではないものの、奥入瀬渓流はほんとうに歩いてよかったと思いました。
またチャンスがあったら、八甲田山をはじめ東北の山々を歩いてみたいですね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
もりだくさんの青森旅。 今回はハイキングメインではないものの、奥入瀬渓流はほんとうに歩いてよかったと思いました。 またチャンスがあったら、八甲田山をはじめ東北の山々を歩いてみたいですね。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。