第14回雪洞大会

2016.03.20 2 DAYS Fukushima

活動データ

タイム

23:00

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

1993年からやっているバイク仲間での雪洞掘りと宴会、今年も無事に終了しました。 当初は19−20日で行う予定でしたが、天気が悪そうなので一日後ろ倒しで行いました。 今年はバイク仲間は私ともう一人だけの参加、後はその人の娘さんと、病気で亡くなってしまった仲間の息子とその友達4人でした。息子世代は我々がバイクでレースやってた頃の歳になり大いに活躍してくれました。 雪不足は深刻で、いつも掘ってる場所を諦め、少し離れた場所の吹きだまりを掘り始めましたが、早々にクマザサが生える地面に達してしまいました。 他を探そうかとも思いましたが、時間もないのでその穴をなんとか生かし地面(斜面)に沿って掘り続けました。 天井もかなり薄くなってしまい強度に不安を抱えながらなんとか完成させ、4時過ぎから宴会を行いました。 で、なんと、息子世代は一人を残し泊まるのが怖いと言って帰ってしまい、残った一人も車まで戻って車で就寝、でメンバーの父娘はキャンピングカーに撤収、そんな訳で私が一人っきりで雪洞で寝ました。 天井が薄かったけれど、下がってくる事も無く無事に一晩過ごすことが出来ました。 でも、これだけ雪がすくないのははじめてです。夏は水不足ですね。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。