藪!ラッセル!越後駒ヶ岳 小倉山まで銀の道周回

2018.11.25(日) 2 DAYS Niigata
TAKSPEED
TAKSPEED

活動詳細

もっと見る

ドッサリ降ったみたいなので、エチコマへ。 春に届かなかったルートでリベンジと思ったけど、 ドッサリ降り過ぎてて非常にしんどかった。。 果たしてこの同じ道を降りることができるのか、 登りながら不安に思っていたが、銀の道周回が頭にあったので、山頂を諦めて周回に切り替えた。 朝のうちはモフモフフカフカで、待望の新雪パラダイスを「もう嫌!勘弁してちょ!!」というくらい堪能できたが、日が高くなるにつれ気温も上がり、風もないため、みるみる重たくなる雪。。 結局、登り始めからほぼ全編に渡ってスネ~膝ラッセルすることになり、今シーズンの雪山はじめにしてはマニアックでハードすぎな山行になってしまった。

登山道に取り付いて、いきなりノートレース
あるのは鹿先輩の足跡のみ
夏道を行くのだが、、、
何を隠そうこれが夏道である
可愛らしい足跡発見♪
鹿先輩に複数のウサギの足跡も混ざる
満月が明るくて、肉眼でこんな感じ
ヘッデンで照らすと、雪の重みで垂れ下がった枝の惨状が...
そして白んで行く東のソラ
小倉山で御来光と思ったけど、無理かなぁ
振り返れば銘峰たちが照らされ始める
急ぎたいが、
急な上に雪も多く
片側は切れているので慎重に行かねばならぬ
遠く弥彦も見えている
守門岳と毛猛のあたり
やっとの思いで這い上がった急登を見下ろす。。 危うく落ちるところだった
そしてついに御来光!
行く先はまだまだ厳しい
いちいち雪を落とし、枝を押し上げて進む
もはや全身雪まみれである
これはえっと、、 振り返ってるなw
でも空は青く美しい!
お分りいただけるだろうか... 写真中央が夏道なのだが...
そして遠すぎるエチコマ様!!
ここを行くしか無い切なさ
行けども行けども
新雪パラダイス地獄(笑)
急ぐ理由もなくなったので、 撮りながら行くことに♪
キラキラ♪
サラサラ♪
キラーン!
景色と新雪を存分に楽しむ
最近撮ったなかでもダントツで お気に入りフォト♪
楽しいなコレ
しかし現実はコレを
こうしながら進む修行
吹き溜まりではこんな積雪
でももうすぐ小倉山なのだ
ついたー!! 遠っ!!!
トンビも守門岳へ飛んでいくことだし
飯豊も真っ白なわけだし
またリベンジすると誓って
帰るとしよう
守門岳
毛猛の奥に飯豊
未練がましく振り返る
さあてラッセルラッセル(;´д`)
荒沢岳を見ながらの重雪ラッセル
長いんだまた
朝のルートを戻るのは危険と判断し、 銀の道を目指しているのです
またくるぜ!
それにしてもキツイ
重すぎる
この急な下りはちょっとドキドキした 岩の上に新雪...
いくしか無いので黙々と歩くのみ
ただ、景色だけは良いのが救い
もうちょい
そしてやっと明神峠!!
少しくだって神社の下から銀の道へ
あばよエチコマ!
ここまで遠かったが、道自体は格段に良い
ふぅー!!やっと7合目 なかなかCTを巻けないナ
6合目! んーダメだ遅い! 思い立ってワカンを脱いだ
そしたらめちゃ快速になった(笑)
こう言う中途半端は要注意 実に滑りやすい
そして3合目についた頃には逆に元気にw
もう少しで駒の湯
生活道路だっただけあって、歩きやすい道でした

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。