第8回「塩の道」ウォーク 水窪・池島〜上町

2023.10.21(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

13:44

距離

36.0km

のぼり

1892m

くだり

1586m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 1
休憩時間
1 時間 40
距離
16.7 km
のぼり / くだり
1039 / 909 m
1 27
13
1 5
26
11
8
DAY 2
合計時間
6 時間 43
休憩時間
1 時間 13
距離
19.2 km
のぼり / くだり
851 / 676 m

活動詳細

すべて見る

夏の間休止していた「塩の道」ウォークの第二期を再開。いよいよ遠州地域を抜け南信地域へと入り諏訪を目指す。ここからは青崩峠、地蔵峠、分杭峠、杖突峠と千メートル余の峠を越えていく4回の本線区間と、飯田・越久保から上町へ抜ける支線の小川路峠越えを計画している。  青崩峠越えは本シリーズのメインの一つ。この峠を境に「塩の道(南塩ルート)」の街道名は信州街道から秋葉街道へと変わる。兵越峠に向かう道路との分岐点の水窪町池島から歩き始める。ヤマメ地蔵(鯖地蔵)、足神神社、悉平太郎墓、木地師墓などを見ながら歩を進めると、久しぶりの「塩の道」石碑が建つ青崩峠入口となって、石畳の山道を20分ほど登ると1082.5メートルの峠に出た。遠州側に三体の石仏が祀られた峠は稜線鞍部の幅3メートル位の切通しで、国境(くにざかい)の峠にしては意外なほどこじんまりとしたものだった。信州側に少し下ってみると、左手に峠名の由来となった青いガレが凄惨な姿を晒している。この脆い地質こそが幻の国道となってきた理由であるが、現在、峠の深い地下では紆余曲折した三遠南信道のトンネルが貫通し、新しい「塩の道」が作られようとしている。峠の案内板には次のように記されていた。  青崩峠は、遠州と信州の国境にあって古くからある信州街道(秋葉街道ともいう)の峠である。  この道は昔から海の幸や山の幸が馬や人の背によってこの峠を越して運ばれたことから「塩の道」ともいわれている道である。  また、戦国時代、武田信玄の軍勢が南攻のためこの峠を越えたと伝えられ、近世には多くの人々が信州、遠州、三河の神社、仏閣に参詣するためにこの峠を越した。  近代においては、可憐な少女達が製紙工女として他郷で働くために越した峠でもあり、多くのロマンと歴史を刻む峠である。  当初の計画では峠を越えて信州側に入るつもりであったが、災害や三遠南信道工事に伴う通行の可否が不明で、県界尾根を北東に進み兵越峠へと迂回することとした。登り始めこそ急坂であったが、階段などでよく整備されたハイキングコースで、染まり始めの紅葉を見ながら気持ちよく歩くことができた。青崩嶺、遠木山、国盗山と進み兵越峠に出ると、明日行われる「国盗り綱引き合戦」の設営準備で多くの人が勤しんでいた。こちらは青崩峠と違って大きな綱引き大会もできるほどの広い峠で、武田の数万の大軍が越えるには相応しいか……。ここからデポしておいた車で和田の道の駅遠山郷に向かう。  道の駅遠山郷は光岳、池口岳などの登山の折に前泊場所、また帰路の温泉立寄りで何度か訪れているが、和田の町自体を散策したことは無かった。下市場諏訪神社、下和田道標、和田の街並、和田城跡・龍淵寺と街道を歩いてみた。赤石山脈と伊那山地に挟撃されたような狭い遠山谷にあって、僅かに平坦地を持つ和田が峠麓の宿場として栄えたのは、遠州側の水窪と全く同様な事情だろう。古い屋号の看板や立派な倉が残る旧道の街並にその名残を感じられた。面白いのは、出会う人たちに旅の目的を問われ、「塩の道」歩きと答えても何かきょとんとされたままで、「秋葉街道」歩きと答えて初めて納得の顔をされる。太古からの数多の「塩の道」通過点ではなく、近世になって確立され続いた「秋葉街道」宿場町として栄えてきた記憶の方が鮮明というわけだろう。  翌日は、合戸峠を越えて木沢へ、さらに上町までを歩いた。古道の消滅や大雨災害による橋の陥落などで往きつ戻りつする箇所もあって、思いの外長距離となったが、そうしたハプニングも古道歩きの旅の要素と思える。木沢に下る坂道で思いがけず顔を出してくれた南アルプス・兎岳と、下った先の木造の旧木沢小学校が殊に印象深かった。 「あしたに仰ぐ ひじり岳 夕べに望む うさぎ岳」(木沢小学校校歌より)  塩の道は南アルプス西麓の中央構造線の谷を北上して行く。 10月21日快晴 水窪・池島(8:30)※兵越峠へ車デポ 池島(9:10)…足神神社(9:55〜10:05)…青崩峠登山口(10:35)…青崩峠(10:55〜11:05)…青崩嶺(12:15〜40)※昼食…遠木山(13:10〜20)…兵越峠(13:50) 距離:7.0km 累積標高:登り863m/下り335m 行動時間:約4時間(休憩含まず) ※池島へ車回収 兵越峠(14:25)=道の駅・遠山郷(14:50) 道の駅・遠山郷(14:58)…下市場諏訪神社(15:12)…和田城跡・龍淵寺(15:42〜52)…道の駅・遠山郷(16:20)泊 距離:4.08km 累積標高:登り・下り74m 行動時間:約1時間30分(休憩含まず) 10月22日(日)快晴 道の駅・遠山郷(8:25)…押手沢引返し(9:20)…合戸峠(10:12〜22)…百体庚申(10:51〜57)…旧木沢小学校(11:15〜12:20)※昼食…梨元(12:30)…八日市場(13:23)※橋崩落通行止め、上島まで約2㎞引返し…上町正八幡宮(14:47〜52)…上町地場産品店(15:05) 距離:19.34km 累積標高:登り688m/下り513m 行動時間:約5時間30分(休憩含まず)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。