小仙丈ヶ岳・仙丈ヶ岳

2023.10.24(火) 日帰り

活動データ

タイム

06:42

距離

9.9km

のぼり

1136m

くだり

1212m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 42
休憩時間
1 時間 50
距離
9.9 km
のぼり / くだり
1136 / 1212 m
2 47
52
29
1 29

活動詳細

すべて見る

南アルプス最北の仙丈ヶ岳(標高3,033m)に行ってきました。 始発のバスで北沢峠に入り、その日のうちに往復します。仙丈ヶ岳へは小仙丈尾根コースで登ります。⚠️冬季は藪沢コースは閉鎖しています。 登山道へ取り付くとはじめから傾斜がきついが、気温8度と涼しく思いのほか快適。しばらく急な登りが続き、二号目から傾斜が一段ときつくなる。樹林帯が続くのでひたすら高度を上げると、開けた平坦地が五号目の大滝頭です。 相変わらずの樹林帯が続き森林限界を抜けてハイマツの稜線に出ると、視界が一気に開けます。小仙丈ヶ岳の直下から降雪のため凍結箇所があります。⚠️チェーンスパイクもしくは軽アイゼンなどの雪山装備が必要です。 さらに爽快な気分で広々とした斜面を登ると最初のピークである小仙丈ヶ岳に着く。山頂は絶好の展望台です。 ここから仙丈ヶ岳へ続く稜線を爽快に登れます。岩場を下り、ハイマツ帯を登り返すと、やがて仙丈ヶ岳へ着く。山頂からの眺望は感動のひと言です。 下山は馬の背ヒュッテを経由する藪沢コースが冬季は閉鎖しているため、登ってきた道を北沢峠に向かう。 10月中旬になると山頂付近では降雪のため凍結箇所がありますので、チェーンスパイクなど雪山装備が必要になります。この時期は気温が一桁まで下がることがあるので防寒対策も万全でお出かけくださいね。 2023.10.24 南アルプス仙丈ヶ岳(標高3,033m) 北沢峠→小仙丈ヶ岳→仙丈ヶ岳→小仙丈ヶ岳→北沢峠

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。