大普賢岳から伯母谷覗へ

2023.10.24(火) 日帰り

稲刈り終了、休日は山歩きに時間が使えます。先ずは、春に来たとき強風と寒さですぐ下山した大普賢岳に再チャレンジ。今回は前回諦めた伯母谷覗まで行きました。天候に恵まれ、想像を遥かに超えるダイナミックな眺めを堪能できました。 特に注意が必要なところは有りませんが、距離があるのと、帰りの大普賢岳への登り返しがきついです。 帰り際、駐車場の隣に止めておられた方からミカンを頂戴しました。美味しかったです。

新しくできた和佐又ヒュッテ、手前の無料駐車場に車を停めさせてもらいました。

新しくできた和佐又ヒュッテ、手前の無料駐車場に車を停めさせてもらいました。

新しくできた和佐又ヒュッテ、手前の無料駐車場に車を停めさせてもらいました。

紅葉はちょっと遅かったですが、天気が良くて良かったです。

紅葉はちょっと遅かったですが、天気が良くて良かったです。

紅葉はちょっと遅かったですが、天気が良くて良かったです。

笙の窟まで来ました。道中安全を祈願。

笙の窟まで来ました。道中安全を祈願。

笙の窟まで来ました。道中安全を祈願。

進むにつれ、笹が増えてきます。

進むにつれ、笹が増えてきます。

進むにつれ、笹が増えてきます。

いい眺め

いい眺め

いい眺め

まずは大普賢岳に登頂

まずは大普賢岳に登頂

まずは大普賢岳に登頂

水太覗の方に進みます。降りてきた大普賢岳を振り返るとこんな感じ。

水太覗の方に進みます。降りてきた大普賢岳を振り返るとこんな感じ。

水太覗の方に進みます。降りてきた大普賢岳を振り返るとこんな感じ。

大普賢岳を巻き道で戻り小休止して、伯母谷覗に向けて出発!

大普賢岳を巻き道で戻り小休止して、伯母谷覗に向けて出発!

大普賢岳を巻き道で戻り小休止して、伯母谷覗に向けて出発!

弥陀が森に到着、奥駆道から外れ、柏木方面に進みます。

弥陀が森に到着、奥駆道から外れ、柏木方面に進みます。

弥陀が森に到着、奥駆道から外れ、柏木方面に進みます。

かつては柏木から山上ヶ岳への参詣が盛んだったのか、丁石が並んでいました。道は歩きやすいですが、倒木が多いのと、テープの数が少ないです。

かつては柏木から山上ヶ岳への参詣が盛んだったのか、丁石が並んでいました。道は歩きやすいですが、倒木が多いのと、テープの数が少ないです。

かつては柏木から山上ヶ岳への参詣が盛んだったのか、丁石が並んでいました。道は歩きやすいですが、倒木が多いのと、テープの数が少ないです。

こんな感じ。

こんな感じ。

こんな感じ。

着きました!

着きました!

着きました!

伯母谷覗から大普賢岳の眺め。左側の光るものは新しい和佐又ヒュッテかな?

伯母谷覗から大普賢岳の眺め。左側の光るものは新しい和佐又ヒュッテかな?

伯母谷覗から大普賢岳の眺め。左側の光るものは新しい和佐又ヒュッテかな?

実際に見た感じは、これぐらいのスケール!かなり感動します!!この眺めを見ながら昼食休憩で1時間経過してしまいました。

実際に見た感じは、これぐらいのスケール!かなり感動します!!この眺めを見ながら昼食休憩で1時間経過してしまいました。

実際に見た感じは、これぐらいのスケール!かなり感動します!!この眺めを見ながら昼食休憩で1時間経過してしまいました。

長い長い道のりを帰ります。

長い長い道のりを帰ります。

長い長い道のりを帰ります。

良い一日でした。

良い一日でした。

良い一日でした。

新しくできた和佐又ヒュッテ、手前の無料駐車場に車を停めさせてもらいました。

紅葉はちょっと遅かったですが、天気が良くて良かったです。

笙の窟まで来ました。道中安全を祈願。

進むにつれ、笹が増えてきます。

いい眺め

まずは大普賢岳に登頂

水太覗の方に進みます。降りてきた大普賢岳を振り返るとこんな感じ。

大普賢岳を巻き道で戻り小休止して、伯母谷覗に向けて出発!

弥陀が森に到着、奥駆道から外れ、柏木方面に進みます。

かつては柏木から山上ヶ岳への参詣が盛んだったのか、丁石が並んでいました。道は歩きやすいですが、倒木が多いのと、テープの数が少ないです。

こんな感じ。

着きました!

伯母谷覗から大普賢岳の眺め。左側の光るものは新しい和佐又ヒュッテかな?

実際に見た感じは、これぐらいのスケール!かなり感動します!!この眺めを見ながら昼食休憩で1時間経過してしまいました。

長い長い道のりを帰ります。

良い一日でした。