硫黄岳2554m

2023.10.23(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 5
休憩時間
1 時間 10
距離
15.6 km
のぼり / くだり
1558 / 1556 m
2 35
4 24
2 14
1 10

活動詳細

すべて見る

岐阜県の平湯温泉スキー場から平湯尾根ルートで乗鞍岳へ。ゲレンデ周辺の紅葉や笠ヶ岳・焼岳がすごくきれいで登山口までがこんなに楽しい山のぼりは初めてでした。硫黄岳へ続く尾根では雷鳥やホシガラスに出会うことができました! ただ、硫黄岳のピークって山頂標識もルートもなくて胸くらいの高さのハイマツが茂っているから雪がつもらないと行けない!って知らなかったのです。Yamapで緑色ピークだったのでルートがあると思い込み、背丈の低いハイマツに積もった雪でルートが見つけられないだけだと勘違いしたままGPSと睨めっこして山頂の周りをうろうろしました。ときどき背丈の低いハイマツに積もった雪を踏み抜き、体力、気力と時間をかなり消耗し、事前の調査不足を反省しながら、下山しました。 暗くなる前に下山できてよかったです。 【駐車場】 登山届のポストがあるあんき屋に駐車しました。帰りにここでご飯を食べました。 【トイレ】 硫黄岳までの登山道にはありません。 【天候】 3日前の金曜日に雪が降って、前日の日曜日にライブカメラでみた乗鞍岳は真っ白に雪化粧していましたが、翌日まで良い天気だったので決行しました。 乗鞍岳ライブカメラ https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/volcam/volcam.php?VC=31101 平湯大滝ライブカメラ https://www.hrr.mlit.go.jp/jintsu/bousai/754021.html 【登山道】 平湯温泉スキー場ゲレンデのリフト沿いを登りはじめます。他の方の活動日記にスキー場オープン前でゲレンデの草刈りがされたとの情報があったので助かりました。その先の登山道もよく整備されており、リボンや標識でルートもわかりやすかったです。全体的に傾斜も緩やかで急なところはロープもあるので安心です。こんなにすばらしいところなのに他に人がいないのが本当に不思議でした。なお、クマ笹は多いので濡れ対策は考えておいた方が良いかもしれません。 【クマ対策】 バッタリ出会わないようにかなりの頻度で叫んだりピッケルで石などを叩いて甲高い音を響かせたりしました。ピッケルはお守りとして最初から最後まで手で持っていました。 【積雪】 森林限界手前の急登で10cmくらい、硫黄岳山頂部で20cmくらいの積雪があったと思います。登りは乗鞍大権現までつぼ足でした。そこからはずっと軽アイゼンを着用しました。特に下りはしゃびしゃびの雪や深く積もった落ち葉ですべるので、アイゼンやピッケルが本当に役に立ちました。 【食事】 紅葉を楽しみながら、ゆっくりハイキングの予定でしたが、次の日が晴れ予報だったこともあり、折り返し時間を守らずに山頂を目指して迷走したので、それどころではなくなり、行動食のみですませました。水分もあまり消費しなかったと思います。いつも持っていくカルパスは、クマも好きそうなので持っていきませんでいた。

乗鞍岳 Yamapで岐阜県にも登山届を提出できるようになったので便利になりました。ありがとうございます。

https://www.pref.gifu.lg.jp/site/police/4183.html
Yamapで岐阜県にも登山届を提出できるようになったので便利になりました。ありがとうございます。 https://www.pref.gifu.lg.jp/site/police/4183.html
乗鞍岳 ルート沿いにある乗鞍岳、アカンダナ山、焼岳は活火山です。

乗鞍岳の火山防災マップ(登山者向け携帯版)には携帯電話の通話可能エリアの記載もあってとても参考になります。って下山してから知りました。

https://www.pref.gifu.lg.jp/page/7169.html
ルート沿いにある乗鞍岳、アカンダナ山、焼岳は活火山です。 乗鞍岳の火山防災マップ(登山者向け携帯版)には携帯電話の通話可能エリアの記載もあってとても参考になります。って下山してから知りました。 https://www.pref.gifu.lg.jp/page/7169.html
乗鞍岳 登山届はあんき屋さんの入り口で提出できます。
登山届はあんき屋さんの入り口で提出できます。
乗鞍岳 笠ヶ岳。この眺め。朝から贅沢!
笠ヶ岳。この眺め。朝から贅沢!
乗鞍岳 笠ヶ岳ズーム!今日は笠ヶ岳がきれいに見えてうれしい!
笠ヶ岳ズーム!今日は笠ヶ岳がきれいに見えてうれしい!
乗鞍岳 何枚も撮る!
何枚も撮る!
乗鞍岳 真ん中のリフト沿いを歩きます。遠くからはわかりにくいですが、近くまで行くと道になっているのがわかります。
真ん中のリフト沿いを歩きます。遠くからはわかりにくいですが、近くまで行くと道になっているのがわかります。
乗鞍岳 ゲレンデの隅でショーン発見!昼間は放牧してるのかな?
ゲレンデの隅でショーン発見!昼間は放牧してるのかな?
乗鞍岳 予習のときは、なぜリフト沿いを直登せずに時間をかけてゲレンデをくねくね登るのか疑問だった。この急登は登れそうにありません。百聞は一見に如かず。
予習のときは、なぜリフト沿いを直登せずに時間をかけてゲレンデをくねくね登るのか疑問だった。この急登は登れそうにありません。百聞は一見に如かず。
乗鞍岳 ゲレンデをふりかえり。その名のとおり輝山を朝日が照らしています。
ゲレンデをふりかえり。その名のとおり輝山を朝日が照らしています。
乗鞍岳 四ツ岳と大崩山
乗鞍岳23峰の仲間なのに登山ルートがなく積雪のある時しか登ることは困難みたいです。積雪があっても困難だと思いますが・・・。
四ツ岳と大崩山 乗鞍岳23峰の仲間なのに登山ルートがなく積雪のある時しか登ることは困難みたいです。積雪があっても困難だと思いますが・・・。
乗鞍岳 輝山ズーム
輝山ズーム
乗鞍岳 よそ見しながら・・・
 
よそ見しながら・・・  
乗鞍岳 四ツ岳ズーム
四ツ岳ズーム
乗鞍岳 四ツ岳山頂はこっちかなズーム
四ツ岳山頂はこっちかなズーム
乗鞍岳 ここからも笠ヶ岳!
ここからも笠ヶ岳!
乗鞍岳 笠の上の笠のような雲!
笠の上の笠のような雲!
乗鞍岳 この広場はピクニックできそう!
この広場はピクニックできそう!
乗鞍岳 ここを左に行くと安房平というくぼ地に行けるようです。倒れた標識には「安房平マデ1.0km」と書いてありました。
ここを左に行くと安房平というくぼ地に行けるようです。倒れた標識には「安房平マデ1.0km」と書いてありました。
乗鞍岳 十石山2524m(じゅっこくやま、または、じっこくやま)と乗鞍大権現の稜線上にある無名峰
十石山2524m(じゅっこくやま、または、じっこくやま)と乗鞍大権現の稜線上にある無名峰
乗鞍岳 アカンダナ山は焼岳と同じ活火山。アカンダナという妙な山名は、閼伽棚と書いて、仏壇などに水を置く棚のことをいうらしい。閼伽(あか)は梵語で水をいうとのこと。
(引用)
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=12
アカンダナ山は焼岳と同じ活火山。アカンダナという妙な山名は、閼伽棚と書いて、仏壇などに水を置く棚のことをいうらしい。閼伽(あか)は梵語で水をいうとのこと。 (引用) http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=12
乗鞍岳 笠ヶ岳。ここもきれい!
笠ヶ岳。ここもきれい!
乗鞍岳 笠ヶ岳。ズーム!
笠ヶ岳。ズーム!
乗鞍岳 ずいぶん登ってきた!
ずいぶん登ってきた!
乗鞍岳 笠ヶ岳もっとズーム。
笠ヶ岳もっとズーム。
乗鞍岳 笠ヶ岳もっと右ズーム。
笠ヶ岳もっと右ズーム。
乗鞍岳 笠ヶ岳
笠ヶ岳
乗鞍岳 ぼろい小屋🤩
ぼろい小屋🤩
乗鞍岳 天蓋山のヤマップ新道。2023年、飛騨市や地元、山之村の方々や小中学生の協力の下、YAMAPユーザーとともに、新しい登山道の整備が行われ開通したそうです😊のぼってみたい!
天蓋山のヤマップ新道。2023年、飛騨市や地元、山之村の方々や小中学生の協力の下、YAMAPユーザーとともに、新しい登山道の整備が行われ開通したそうです😊のぼってみたい!
乗鞍岳 焼岳がみえた!
焼岳がみえた!
乗鞍岳 ゲレンデを登るだけでスタートしてもう2時間ちょっとたってしまった😅
ゲレンデを登るだけでスタートしてもう2時間ちょっとたってしまった😅
乗鞍岳 また、また笠ヶ岳!
また、また笠ヶ岳!
乗鞍岳 リフト乗り場からちょっと登ったところ。3日前に降ったと思われる雪が残っていました。
リフト乗り場からちょっと登ったところ。3日前に降ったと思われる雪が残っていました。
乗鞍岳 また、また、また笠ヶ岳!
また、また、また笠ヶ岳!
乗鞍岳 やっと平湯乗鞍登山道の登山口!紅葉がきれいで、楽しくて全然疲れなかった!標識には「桔梗ケ原6.6km」「乗鞍登山口」と書かれています。スタートから2時間30分ちょっと。標高は1851mくらい。
やっと平湯乗鞍登山道の登山口!紅葉がきれいで、楽しくて全然疲れなかった!標識には「桔梗ケ原6.6km」「乗鞍登山口」と書かれています。スタートから2時間30分ちょっと。標高は1851mくらい。
乗鞍岳 登山口からの眺め。大崩山。
登山口からの眺め。大崩山。
乗鞍岳 V字谷が平湯峠。真ん中、遠くは白山。
V字谷が平湯峠。真ん中、遠くは白山。
乗鞍岳 平湯峠ズーム
平湯峠ズーム
乗鞍岳 登山口からの大崩山、猫岳ズーム
登山口からの大崩山、猫岳ズーム
乗鞍岳 登山口からの四ツ岳ズーム
登山口からの四ツ岳ズーム
乗鞍岳 クマザサ。刈ってあるので、私は、そこまで気にはなりませんでした。
クマザサ。刈ってあるので、私は、そこまで気にはなりませんでした。
乗鞍岳 すぐに穂高方面への展望も開けます。
すぐに穂高方面への展望も開けます。
乗鞍岳 前穂ズーム!
前穂ズーム!
乗鞍岳 前穂もっとズーム!
前穂もっとズーム!
乗鞍岳 前穂の前の方、もっとズーム!
前穂の前の方、もっとズーム!
乗鞍岳 中央の奥に見えるのは常念岳2857m
中央の奥に見えるのは常念岳2857m
乗鞍岳 西穂ズーム
西穂ズーム
乗鞍岳 真ん中が安房平
真ん中が安房平
乗鞍岳 沼田場(ぬたば)というそう。掘り起こしもたくさんあったので、おそらくイノシシでしょう。ここでぬたうちまわり、体についたダニなどを落とすそうです。
沼田場(ぬたば)というそう。掘り起こしもたくさんあったので、おそらくイノシシでしょう。ここでぬたうちまわり、体についたダニなどを落とすそうです。
乗鞍岳 標識もたくさん
標識もたくさん
乗鞍岳 木の上にもあって
木の上にもあって
乗鞍岳 朽ちた標識もあるけれど・・・
朽ちた標識もあるけれど・・・
乗鞍岳 人のやさしさを感じます!
白猿ヶ池分岐の標識。小さな池があるみたいですが、事前調査不足だったので行ってません。
人のやさしさを感じます! 白猿ヶ池分岐の標識。小さな池があるみたいですが、事前調査不足だったので行ってません。
乗鞍岳 展望のあるここで少し休憩。標高2042mくらい。スタートから3時間50分くらい。お守りのピッケルも少し休憩。
展望のあるここで少し休憩。標高2042mくらい。スタートから3時間50分くらい。お守りのピッケルも少し休憩。
乗鞍岳 焼岳近っ!
焼岳近っ!
乗鞍岳 焼岳ズーム!
焼岳ズーム!
乗鞍岳 乗鞍23峰のひとつ。
乗鞍23峰のひとつ。
乗鞍岳 焼岳と穂高
焼岳と穂高
乗鞍岳 穂高ズーム
穂高ズーム
乗鞍岳 何かの標識
何かの標識
乗鞍岳 階段もあり
階段もあり
乗鞍岳 水場もある。登山道から外れるので寄っていません。夏は枯れるそうです。
水場もある。登山道から外れるので寄っていません。夏は枯れるそうです。
乗鞍岳 雪がだんだん・・・
雪がだんだん・・・
乗鞍岳 先行者は動物だけみたい いろんな足跡!?
先行者は動物だけみたい いろんな足跡!?
乗鞍岳 急なのぼりですが、ロープがあるので、安心でした。
急なのぼりですが、ロープがあるので、安心でした。
乗鞍岳 標高2333mスタートから5時間。
標高2333mスタートから5時間。
乗鞍岳 何かの標識
何かの標識
乗鞍岳 もうすぐ尾根に出そう!動物の足跡はまだ続きます。
もうすぐ尾根に出そう!動物の足跡はまだ続きます。
乗鞍岳 文字があると安心します。
平湯←→のりくら
文字があると安心します。 平湯←→のりくら
乗鞍岳 風が強いからなのか、とけてやわらかくなった棒状の雪が表面を覆っています。
風が強いからなのか、とけてやわらかくなった棒状の雪が表面を覆っています。
乗鞍岳 乗鞍大権現からの眺め。折り返すと決めた時間ももうすぐ。良い眺めを見ることができたし、まだまだ距離があるようだから、ここで帰るかどうかすごく迷いましたが、目の前の硫黄岳までなら行けるような気がしたので、先に進むことに決めました。
乗鞍大権現からの眺め。折り返すと決めた時間ももうすぐ。良い眺めを見ることができたし、まだまだ距離があるようだから、ここで帰るかどうかすごく迷いましたが、目の前の硫黄岳までなら行けるような気がしたので、先に進むことに決めました。
乗鞍岳 乗鞍大権現からの眺め 剣ヶ峰(左奥のピーク)ズーム
乗鞍大権現からの眺め 剣ヶ峰(左奥のピーク)ズーム
乗鞍岳 乗鞍大権現
乗鞍大権現
乗鞍岳 「平湯まで6.3km」「権現社」と書いてあります。
「平湯まで6.3km」「権現社」と書いてあります。
乗鞍岳 乗鞍大権現
乗鞍大権現
乗鞍岳 硫黄岳へは下ってから登り返す。大丈夫かなと少し不安になります。
硫黄岳へは下ってから登り返す。大丈夫かなと少し不安になります。
乗鞍岳 剣ヶ峰ズーム!
剣ヶ峰ズーム!
乗鞍岳 大丹生岳ズーム!
大丹生岳ズーム!
乗鞍岳 不動岳ズーム!
不動岳ズーム!
乗鞍岳 剣ヶ峰から左の方
剣ヶ峰から左の方
乗鞍岳 硫黄岳を目指してまずは下ります。小さなお池は凍っています。少しヒンヤリしますが、歩いていれば寒くはありません。
硫黄岳を目指してまずは下ります。小さなお池は凍っています。少しヒンヤリしますが、歩いていれば寒くはありません。
乗鞍岳 四ツ岳(左)と大崩山(右)。その間に猫岳?。四ツ岳は四つのピークがあるから四ツ岳らしい。
四ツ岳(左)と大崩山(右)。その間に猫岳?。四ツ岳は四つのピークがあるから四ツ岳らしい。
乗鞍岳 硫黄山近づいてきました!
硫黄山近づいてきました!
乗鞍岳 背丈の高いハイマツ
背丈の高いハイマツ
乗鞍岳 まだまだ遠い!
まだまだ遠い!
乗鞍岳 クマさん?
クマさん?
乗鞍岳 南アルプスと中央アルプスを眺めながらの稜線歩き。
南アルプスと中央アルプスを眺めながらの稜線歩き。
乗鞍岳 遠くに見えるV字谷。中央アルプのシンボルですね。このV字の隙間から富士山の端の方がうっすらと見えます。
遠くに見えるV字谷。中央アルプのシンボルですね。このV字の隙間から富士山の端の方がうっすらと見えます。
乗鞍岳 甲斐駒(一番左)ズーム
甲斐駒(一番左)ズーム
乗鞍岳 仙丈ケ岳ズーム。富士山のふちだけが少しみえます。仙丈ケ岳の後ろにある北岳のトップも見えているのかもしれません。
仙丈ケ岳ズーム。富士山のふちだけが少しみえます。仙丈ケ岳の後ろにある北岳のトップも見えているのかもしれません。
乗鞍岳 塩見岳ズーム
塩見岳ズーム
乗鞍岳 ハイマツの中から硫黄山を望む。
ハイマツの中から硫黄山を望む。
乗鞍岳 ふりかえると焼岳や穂高
ふりかえると焼岳や穂高
乗鞍岳 登り返し
登り返し
乗鞍岳 硫黄山の山頂はまだまだ先(左奥)
硫黄山の山頂はまだまだ先(左奥)
乗鞍岳 山頂への尾根歩き
山頂への尾根歩き
乗鞍岳 四ツ岳も近っ!
四ツ岳も近っ!
乗鞍岳 ふりかえり ハイマツすごっ!
ふりかえり ハイマツすごっ!
乗鞍岳 前でバタバタっと音がしたと思ったら登山道にいた雷鳥さんが私にびっくりして逃げた音でした!ごめんなさい。
前でバタバタっと音がしたと思ったら登山道にいた雷鳥さんが私にびっくりして逃げた音でした!ごめんなさい。
乗鞍岳 雷鳥さん
雷鳥さん
乗鞍岳 雷鳥さん ずっと眺めていたいけど、ここは乗鞍岳のど真ん中。先を急ぎます!
雷鳥さん ずっと眺めていたいけど、ここは乗鞍岳のど真ん中。先を急ぎます!
乗鞍岳 山頂への尾根歩き
山頂への尾根歩き
乗鞍岳 大丹生岳(左)と四ツ岳(右)大迫力!
大丹生岳(左)と四ツ岳(右)大迫力!
乗鞍岳 剣ヶ峰はガスってきました。
剣ヶ峰はガスってきました。
乗鞍岳 剣ヶ峰。
剣ヶ峰。
乗鞍岳 大丹生岳(左)と烏帽子岳(右)
大丹生岳(左)と烏帽子岳(右)
乗鞍岳 四ツ岳ズーム!硫黄岳の向かい側なので迫力があります!
四ツ岳ズーム!硫黄岳の向かい側なので迫力があります!
乗鞍岳 焼岳を眼下に!
焼岳を眼下に!
乗鞍岳 本当はこの稜線を進んで大黒岳まで行く予定だったのですが、硫黄岳で十分満足です!
本当はこの稜線を進んで大黒岳まで行く予定だったのですが、硫黄岳で十分満足です!
乗鞍岳 四ツ岳
四ツ岳
乗鞍岳 四ツ岳の下の方に大きな岩があります。
四ツ岳の下の方に大きな岩があります。
乗鞍岳 硫黄岳の山頂周辺
硫黄岳の山頂周辺
乗鞍岳 硫黄岳の山頂周辺
硫黄岳の山頂周辺
乗鞍岳 穂高
穂高
乗鞍岳 前穂
前穂
乗鞍岳 西穂の山々 槍ヶ岳は雲の中
西穂の山々 槍ヶ岳は雲の中
乗鞍岳 北アルプス
北アルプス
乗鞍岳 焼岳と北アルプス。
焼岳と北アルプス。
乗鞍岳 この稜線の先でジャンプすれば焼岳に届きそうです。
この稜線の先でジャンプすれば焼岳に届きそうです。
乗鞍岳 ふりかえり
ふりかえり
乗鞍岳 絶景!
絶景!
乗鞍岳 水晶(左)と鷲羽(右)
水晶(左)と鷲羽(右)
乗鞍岳 奥穂の左には槍が見えるはずですが、残念ながら隠れています。
奥穂の左には槍が見えるはずですが、残念ながら隠れています。
乗鞍岳 奥穂
奥穂
乗鞍岳 前穂
前穂
乗鞍岳 奥穂と前穂
奥穂と前穂
乗鞍岳 平湯温泉バスターミナル
平湯温泉バスターミナル
乗鞍岳 大きな岩
大きな岩
乗鞍岳 大丹生岳
大丹生岳
乗鞍岳 四ツ岳
四ツ岳
乗鞍岳 乗鞍大権現まで戻ってきました。ここからはほぼ下りだけなのでひと安心です。
乗鞍大権現まで戻ってきました。ここからはほぼ下りだけなのでひと安心です。
乗鞍岳 硫黄山と剣ヶ峰
硫黄山と剣ヶ峰
乗鞍岳 剣ヶ峰ズーム!
剣ヶ峰ズーム!
乗鞍岳 硫黄山と大丹生岳
硫黄山と大丹生岳
乗鞍岳 自分の足跡があって安心!
自分の足跡があって安心!
乗鞍岳 チェックポイント!
チェックポイント!
乗鞍岳 チェックポイント!
チェックポイント!
乗鞍岳 チェックポイント!ルートから外れたとことに池があるみたいです。寄っていません。
チェックポイント!ルートから外れたとことに池があるみたいです。寄っていません。
乗鞍岳 やったー。無事に登山口まで戻ってきました。でもまだまだクマがでる可能性はあるので、気を緩めずに行きます。
やったー。無事に登山口まで戻ってきました。でもまだまだクマがでる可能性はあるので、気を緩めずに行きます。
乗鞍岳 ごほうびたいむのはじまり
ごほうびたいむのはじまり
乗鞍岳 夕日できれい!
夕日できれい!
乗鞍岳 あ
乗鞍岳 り
乗鞍岳 が
乗鞍岳 と
乗鞍岳 う!
う!
乗鞍岳 華麗に空を舞う鳥 珍しい鳥かと思ったらチョウゲンボウというよくいる鳥みたい
華麗に空を舞う鳥 珍しい鳥かと思ったらチョウゲンボウというよくいる鳥みたい
乗鞍岳 ゴールが見えました!
ゴールが見えました!
乗鞍岳 紅葉
紅葉
乗鞍岳 おつかれ山
おつかれ山
乗鞍岳 やっとでご飯が食べられる!
やっとでご飯が食べられる!
乗鞍岳 泥だらけ。
泥だらけ。
乗鞍岳 お腹いっぱい。この後、平湯の森で温泉に入って帰りました。
お腹いっぱい。この後、平湯の森で温泉に入って帰りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。