平ヶ岳

2023.10.22(日) 日帰り

活動データ

タイム

11:38

距離

20.5km

のぼり

1826m

くだり

1828m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 38
休憩時間
1 時間 2
距離
20.5 km
のぼり / くだり
1826 / 1828 m
2 2
42
2 21
22
8
19
1 43
43
1 50

活動詳細

すべて見る

秘境平ヶ岳に今年最後の紅葉を観に行ってきました🍁 平ヶ岳の登山口は東京からのアクセスだけでほぼ半日を要するので前日の昼頃に自宅を出発。小出の見晴らしの湯こまみ♨→ファミーリー食堂蘭奈🍴と済ませて登山口駐車場に向かいました。 魚沼市街から雨の中(気温2度)、奥只見シルバーラインと湖岸のグネグネ道を約1時間半かけて20:00頃に到着。 次の日の朝には雨が止む予報でしたが先客はおらず、早々に就寝しました。 翌朝06:00には雨が止み06:30登山開始。ガスの中、尾根に取り付いた頃に周りの山々の山頂付近が白くなってることに気づく(゚д゚)!下台倉山に到着した頃には紅葉ではなく本格的な雪山❄ 防寒対策はばっちり、チェーンスパイクも準備していたのでなんとか山頂まで辿りつけましたが時間的に玉子石は断念。 それでも空気の澄んだ最高の360度パノラマビュー(燧ヶ岳、至仏山、会津駒ヶ岳、武尊山、谷川連邦、越後三山)を堪能。アクセスのつらさからもう二度目はないかもしれないけど紅葉の景色は歴代最高レベルでした。 ☆思わぬ雪山登山で感じたこと ①チェースパイク、防寒が不十分な場合は撤退必須。(当たり前のことですが高度が上がる程に積雪、寒さは厳しくなります) ➁笹、樹木が積雪の重みで登山道にせり出してきて厳しい藪こぎとなる。これが想像以上にメンタル、フィジカルを消耗させる。 ➂登山時間は1.5倍を試算。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。