谷川岳 〜西黒尾根→トマ→オキ→トマの耳→田尻尾根〜

2023.10.22(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 41
休憩時間
53
距離
12.1 km
のぼり / くだり
1484 / 1485 m

活動詳細

すべて見る

仙丈ヶ岳へ行(ry 昨日と言うか今日、我がご贔屓チームのアーセナルvsチェルシー戦を見てたら4時になってるし、まぁ仙丈ヶ岳には行けないよねってなったので順番を逆転させて谷川岳の西黒尾根へチャレンジした。 本当は仙丈ヶ岳クリアして3週間のおサボりから脱する火入れをしてから行くはずだったんだけど、てんくら見てAだったので近場のこちらへ。 0910土合駅に到着。 谷川岳は雪を被っていた⛄️ 何でやねん! チェンスパ忘れたわ!ってか雪なんて聞いてないわ。 駐車場のお隣の方からチェンスパ無くても行けそうみたいですよとの助言をいただいたので勢いでロープウェイ駅へ行きそのまま西黒尾根へ突撃。 日本三大急登の一角という事で慎重に登っていたが確かに辛さはあるけど筑波山の急な所とあんま変わらんくない??位の感じで拍子抜けした...のも束の間、積雪ゾーンへ突入。 最初は余裕があったが段々西黒尾根が牙剥いて来ており鎖場ならまだしも普通に岩場で取り付き場所が少ない場所かつ滑ったら滑落一直線のエリアが地味に出て来てチェンスパ無しの朕は滑り倒す展開に。 よくよく考えんでも駐車場のお隣さんは天神尾根方面の話をしていたのだろう。 勘違いテヘペロ🥴 チェンスパ・軽アイゼン組はサクサク登っててワロ 雪なければまぁしんどいかな?位で済んだけど流石に滑落が視野に入ってくると緊張感爆上がりで息が変に上がってヤバかった。 戻るかとも考えたがここまで来てると上に登り切って天神尾根から帰った方が良いという結論に至った(脳内会議) かなりペースを落としながら何とか稜線に出て無事、トマ・オキともに登頂出来た。 稜線に出た時は助かったと普通に思ったネ。 頂上も最初はガスっていたが奇跡が起こりほぼ邪魔なガスは消滅して雲海とかビジュアル面的にイケてる展開になってくれた。 しかもブロッケン現象のおまけ付きでワロタ🌈 あまりの絶景に滞在が伸びてしまったネ。 そのまま天神尾根からロープウェイ使っておりるか〜?と考えていたが、そういやロープウェイの下歩けたなと思い出し田尻尾根から下山する事に。 本当は土樽駅の方面に降りるべく縦走する予定で来たのだが積雪によるペースダウン、終電が18時台の前半だったのと隣の駅だから歩いて戻れるかなとも調べるも谷川岳を挟んでおり32kmくらい歩かなくてはならず殺す気か?ってなったのもある。 んで、セーフティを取りました。悲C。 そんなこんなで距離を稼ぐ為に田尻尾根に。 まぁ滑る。 くたばれと120回は思った。 マップだとまだ距離があるな〜とか思ってたら唐突に終了し整地された砂利道に。 それでも高尾の1号路レベルで傾斜があったのでそれなりにしんどかった。 まぁ下山しちまえば景色が良かったので全てはオールOK、問題のない話だぜって感じ。 長ぇなこの日記。 もう仙丈ヶ岳には行けない気がする︎︎︎︎♨️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。