阿蘇・烏帽子岳 65

2018.11.25(日) 09:22 - 2018.11.25(日) 11:02
昨日は天気良い中、高岳・中岳に登り楽しんだ。 今日は帰る前に何処か一つ登って帰りたいが夕方早くに用事があるので、そんなに時間はとれない。 近くで2時間ほどのコース!烏帽子岳だけに登ることにした。 烏帽子岳は2013年に登って以来、久しぶりの登りだ! でも、今日は朝からどんより曇ってる~ ガスってなにも見えませ~ん。 帰りに小国の蕎麦街道で蕎麦食って帰りました。

写真

阿蘇のペンションより起床。
昨日ほどは気温は低くない。でも寒い。

阿蘇のペンションより起床。 昨日ほどは気温は低くない。でも寒い。

朝8時、ダイニングルームにて朝食。

朝8時、ダイニングルームにて朝食。

朝食も御馳走。焼き立ての自家製パンも美味しかった~
満腹~

朝食も御馳走。焼き立ての自家製パンも美味しかった~ 満腹~

今日はゆっくりは登れないので烏帽子岳を登って帰ることにした。
レストハウスがある駐車場に車を止めてスタート。
ん~曇ってる~

今日はゆっくりは登れないので烏帽子岳を登って帰ることにした。 レストハウスがある駐車場に車を止めてスタート。 ん~曇ってる~

ここから草千里ヶ浜へ

ここから草千里ヶ浜へ

お馬さんはお食事中

お馬さんはお食事中

曇ってる~
ガスってる~
山が見えんぞ~

曇ってる~ ガスってる~ 山が見えんぞ~

昨日はこんなに天気良かったんだけどなぁ~

昨日はこんなに天気良かったんだけどなぁ~

草千里ヶ浜の中は地雷がいっぱい!
うっかりすると地雷を踏んでまう~

草千里ヶ浜の中は地雷がいっぱい! うっかりすると地雷を踏んでまう~

草千里ヶ浜の中央にある駒立山を周りこみながら進む。

草千里ヶ浜の中央にある駒立山を周りこみながら進む。

ここから方向を変え、稜線に向かって上がっていく。

ここから方向を変え、稜線に向かって上がっていく。

ひたすら進む。

ひたすら進む。

稜線に出合う。帰りはここから稜線上を反時計回りに周りながら下った。

稜線に出合う。帰りはここから稜線上を反時計回りに周りながら下った。

アセビ

アセビ

まだまだ上り

まだまだ上り

急登もある。
下りが大変そう。

急登もある。 下りが大変そう。

山頂登頂

山頂登頂

天気が良ければ眺望は素晴らしいのだが。
今日は何も見えん!

天気が良ければ眺望は素晴らしいのだが。 今日は何も見えん!

2013年に登った時は、こんなんだった。

2013年に登った時は、こんなんだった。

仕方ない。記念撮影でも。
さて下りますか。

仕方ない。記念撮影でも。 さて下りますか。

山頂を振り返る。

山頂を振り返る。

下りは草千里西縁の稜線上を下ろうかと思ったが…
地震で崩壊の案内板が!
でも、ロープ張ってないから補修工事も終わってるのかな?
とりあえず下りてみる。

下りは草千里西縁の稜線上を下ろうかと思ったが… 地震で崩壊の案内板が! でも、ロープ張ってないから補修工事も終わってるのかな? とりあえず下りてみる。

すぐ下ったとこで、、、崩壊した場所を補修してるとこが。

すぐ下ったとこで、、、崩壊した場所を補修してるとこが。

さらに先が…なんかヤバそう!
まだ補修工事途中じゃないの?ガスって見えんし!
安全第一を考えて引き返す。

さらに先が…なんかヤバそう! まだ補修工事途中じゃないの?ガスって見えんし! 安全第一を考えて引き返す。

先ほどのとこまで戻ってきた。
確かにまだ色んな物が置かれてる。
元来た道を下る。

先ほどのとこまで戻ってきた。 確かにまだ色んな物が置かれてる。 元来た道を下る。

滑らんように

滑らんように

ここから未知の道。
さっき向こうから来た人にここで出会ったから、
この道は大丈夫だろう。

ここから未知の道。 さっき向こうから来た人にここで出会ったから、 この道は大丈夫だろう。

アップダウンもそんなになく、楽ちんルート

アップダウンもそんなになく、楽ちんルート

だが、その先が思ってたとこと違う。

だが、その先が思ってたとこと違う。

レストハウスからだいぶ東の車道沿いに出ちゃった。

レストハウスからだいぶ東の車道沿いに出ちゃった。

車道をとぼとぼ歩いて戻る。

車道をとぼとぼ歩いて戻る。

帰ってきた。まだ何も見えん。

帰ってきた。まだ何も見えん。

帰りに小国の蕎麦街道へ

帰りに小国の蕎麦街道へ

お蕎麦を食べる

お蕎麦を食べる

私は飲めない。

私は飲めない。

温かい蕎麦と天婦羅をいただきました。

温かい蕎麦と天婦羅をいただきました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。