白鳥山

2023.10.19(木) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 19
休憩時間
48
距離
6.0 km
のぼり / くだり
361 / 361 m
2 25
1 32

活動詳細

すべて見る

九州脊梁、白鳥山へ行ってきた。 自宅から途中高速を使って椎葉村まで三時間。さらに椎葉の街から、離合するにも気を遣う狭い山道を慎重に一時間以上走り続ける。 東の空がうっすらと明るくなり始めた頃、ようやく峰越登山口に辿り着いた。 ずっと歩いてみたいと願っていた白鳥山。 登山口に着いただけでもう既に感無量。本当に嬉しかった。 一年程前の話だが、この白鳥山を熊本側から目指し、数日前の大雨で途中道路が寸断されていた事で登山口まで辿り着けなかったという苦い経験がある。 その後フォローさせて頂いているヨシローさんから椎葉村側からアクセス出来るとの情報を頂いていたのだが、なかなかタイミングが合わず行けずじまい。 冬を超え、春を迎え、夏を見送り… 一年以上経って、やっと登頂できた。 長く夢見てきたその場所は、想像通り、いや、想像以上に美しい場所だった。 言葉や写真では伝えられないほどに。 「紅葉の状況」 既に紅葉は始まっていてこの日もじゅうぶん美しかったのですが、ピークはさらに数日から一週間程度後なのかなと感じました。 「峰越登山口へのアクセス」 椎葉村からダムのそばを通る県道142号に入ります。次にダムの一番奥のT字路を不土野方面へ(熊本県の樅木につながる林道へ)右折します。さらに不土野簡易郵便局を左折。その後はひたすら道なりに進みます。(現在は峰越登山口より先は通行止めのため、熊本県側には抜けれません。) ダム周辺に「この先通行止め」「ダム方面には行けません」など、不安になる様な立て看板がありますがこのルートは通れました。 ガソリンに余裕がある状態で向かう必要があります。馬見原、五ヶ瀬、椎葉などには深夜や早朝に営業しているガソリンスタンドはありません。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。