下の廊下〜水平歩道

2023.10.17(火) 2 DAYS

活動データ

タイム

15:18

距離

32.8km

のぼり

5155m

くだり

6051m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 11
休憩時間
49
距離
22.0 km
のぼり / くだり
3907 / 4558 m
4 41
58
1 51
22
4
23
DAY 2
合計時間
6 時間 6
休憩時間
29
距離
10.7 km
のぼり / くだり
1248 / 1481 m
29
3 1

活動詳細

すべて見る

紅葉の黒部大峡谷を黒部ダムから阿曽原温泉小屋(テント泊)経由して欅平まで下の廊下〜水平歩道を約15時間かけて完走しました。 ここは知る人ぞ知る断崖絶壁に刻まれた細い道を長時間歩く上級登山コースです。この道を管理する関西電力が雪のないこの時期に1ヶ月ほどに限って登山者に解放します。もちろん自分1人では無理で、グループで歩きました。最後は宇奈月温泉まで観光客に人気のトロッコ列車で移動、温泉で生き返って下界に戻ってきました。 2日連続快晴に恵まれ、錦秋の黒部の目も眩むような絶景に加えて、この大峡谷に営々としてこの長い長い道を刻んだ先人の大偉業に敬意を抱かずにいられませんでした。 この山行は事前に石原裕次郎の映画「黒部の太陽」を見て、吉村昭の小説「高熱隧道」を読むこと必須ですね。感動が倍増します。 (何故かYAMAPの距離、のぼり、くだりの表示がおかしい。平均ペース290-310%などあり得ません)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。