北アルプス秋と冬の狭間へ🍁 唐松岳

2023.10.17(火) 日帰り

雪にて縦走を諦めて単発ピストンを繰り返す旅の2日目、白馬日帰りならやはり唐松岳だなと🚡 まあ月初に登ったばかりなんですが😅前回は景色が見えなかったし紅葉の様子も変わったはず! 問題は雪がどれだけ残っているかですが、標高的には燕岳と変わらんし極端な差はないだろう… という訳で八方尾根、リフトを乗り継ぎスキー場を登っていくわけですが、出だしから即紅葉🍁 いよいよフィナーレ間近といったところですかね?ピークは既に兎平まで降りてきていました🐇 紅葉をお腹いっぱい味わいながら八方池山荘前に到着、葉が落ち殺風景になった尾根を山頂へ🍂 途中の八方池は雪が融けて流れ込んだ影響か濁ってしまい残念…まあ今日の主役は雪の稜線だ😄  かなり風が強くて寒さを感じる中の登山となりましたが、道が凍結しているようなことはなし! 丸山ケルンから上には少し残雪がありましたが、雪に慣れた人なら滑り止め無しで大丈夫かな? ※この日時点の話であり、今日辺り新たに雪が降り登山道の状況またガラッと変わるはずです⚠ 雪こそさしてありませんが辿り着いた山頂は強風吹きすさぶ極寒の地…すっかり気候は冬です🐧 立山が雲に隠れていたのは残念でしたが☁見下す峡谷の鮮やかな紅葉🍁そして白く輝く五龍岳✨ まさに季節が秋から冬へと移り行く晩秋の北アルプス🏔その厳しさと美しさを堪能致しました😁 さて次はまだ雪の少ない南アルプス!北岳に行くぞと計画したのですが、今日が大荒れ予報で😓 とにかく安全第一で、身の丈に合わせて行く先を考えながら秋を楽しんで行きたいと思います⚠

やって来ました八方尾根 いい天気だ☀

やって来ました八方尾根 いい天気だ☀

やって来ました八方尾根 いい天気だ☀

紅葉が既にここまで山を降りてきてる

紅葉が既にここまで山を降りてきてる

紅葉が既にここまで山を降りてきてる

まだ見頃はもうちょい上な感じかな?

まだ見頃はもうちょい上な感じかな?

まだ見頃はもうちょい上な感じかな?

兎平 これはスゴい紅葉真っ盛りだね🍁

兎平 これはスゴい紅葉真っ盛りだね🍁

兎平 これはスゴい紅葉真っ盛りだね🍁

色づいた斜面の向こうに雪の稜線が⛄

色づいた斜面の向こうに雪の稜線が⛄

色づいた斜面の向こうに雪の稜線が⛄

ちょっと雲が漂ってるのは気になるが

ちょっと雲が漂ってるのは気になるが

ちょっと雲が漂ってるのは気になるが

黒菱平はもう紅葉のピークを過ぎてる

黒菱平はもう紅葉のピークを過ぎてる

黒菱平はもう紅葉のピークを過ぎてる

それでも色づいた湿原の向こうに稜線

それでも色づいた湿原の向こうに稜線

それでも色づいた湿原の向こうに稜線

ヨシ!上のお天気は問題なさそうだね

ヨシ!上のお天気は問題なさそうだね

ヨシ!上のお天気は問題なさそうだね

雲を抜けて現れる遠見尾根の向こうに

雲を抜けて現れる遠見尾根の向こうに

雲を抜けて現れる遠見尾根の向こうに

左に鹿島槍 右に五龍岳と百名山共演✨

左に鹿島槍 右に五龍岳と百名山共演✨

左に鹿島槍 右に五龍岳と百名山共演✨

さてリフトは終わり 八方池山荘前から

さてリフトは終わり 八方池山荘前から

さてリフトは終わり 八方池山荘前から

この美しい稜線を眺めながら歩き出す

この美しい稜線を眺めながら歩き出す

この美しい稜線を眺めながら歩き出す

鑓ヶ岳 杓子岳 白馬岳の白馬三山です♪

鑓ヶ岳 杓子岳 白馬岳の白馬三山です♪

鑓ヶ岳 杓子岳 白馬岳の白馬三山です♪

まだ紅葉がほんのりとは残ってるかな

まだ紅葉がほんのりとは残ってるかな

まだ紅葉がほんのりとは残ってるかな

八方山ケルン なお山頂はまだ少し先だ

八方山ケルン なお山頂はまだ少し先だ

八方山ケルン なお山頂はまだ少し先だ

見下す山荘 その向こうに妙高から戸隠

見下す山荘 その向こうに妙高から戸隠

見下す山荘 その向こうに妙高から戸隠

もうちょい前に来たら紅葉と山だった

もうちょい前に来たら紅葉と山だった

もうちょい前に来たら紅葉と山だった

空の青さと白い山のコントラストが◎

空の青さと白い山のコントラストが◎

空の青さと白い山のコントラストが◎

下には雲がありますが稜線は快晴だね

下には雲がありますが稜線は快晴だね

下には雲がありますが稜線は快晴だね

振り返るこれは何ケルンだっけ池手前

振り返るこれは何ケルンだっけ池手前

振り返るこれは何ケルンだっけ池手前

で八方池ケルン 見下すと池と山の眺め
ここら辺からかなり風が吹いて寒い🐧

で八方池ケルン 見下すと池と山の眺め ここら辺からかなり風が吹いて寒い🐧

で八方池ケルン 見下すと池と山の眺め ここら辺からかなり風が吹いて寒い🐧

なのですが池すっかり濁ってしまった
雪が降った後は土砂が流れ混むのかな

なのですが池すっかり濁ってしまった 雪が降った後は土砂が流れ混むのかな

なのですが池すっかり濁ってしまった 雪が降った後は土砂が流れ混むのかな

見下すと下にはまだ紅葉が残っている

見下すと下にはまだ紅葉が残っている

見下すと下にはまだ紅葉が残っている

少し盛り過ぎてますが中々に良い感じ

少し盛り過ぎてますが中々に良い感じ

少し盛り過ぎてますが中々に良い感じ

青空☀白い稜線✨下に紅葉🍁良いね

青空☀白い稜線✨下に紅葉🍁良いね

青空☀白い稜線✨下に紅葉🍁良いね

見頃はもう一週間前だったかもなあ😅

見頃はもう一週間前だったかもなあ😅

見頃はもう一週間前だったかもなあ😅

2週前に来た時はここらが見頃だった

2週前に来た時はここらが見頃だった

2週前に来た時はここらが見頃だった

今はすっかり葉を落として冬支度完了

今はすっかり葉を落として冬支度完了

今はすっかり葉を落として冬支度完了

ちょっとだけナナカマドが残ってた🍁

ちょっとだけナナカマドが残ってた🍁

ちょっとだけナナカマドが残ってた🍁

どんどん近づいてくる鹿島槍&五龍岳

どんどん近づいてくる鹿島槍&五龍岳

どんどん近づいてくる鹿島槍&五龍岳

遠見尾根の向こうに南アルプス見えた

遠見尾根の向こうに南アルプス見えた

遠見尾根の向こうに南アルプス見えた

扇雪渓脇の急登を登りきり振り返ると

扇雪渓脇の急登を登りきり振り返ると

扇雪渓脇の急登を登りきり振り返ると

百名山四阿山と浅間山が雲から顔出し

百名山四阿山と浅間山が雲から顔出し

百名山四阿山と浅間山が雲から顔出し

さて白い稜線が近づいてくるに従って

さて白い稜線が近づいてくるに従って

さて白い稜線が近づいてくるに従って

ボチボチ登山道周りにも雪が出てきた

ボチボチ登山道周りにも雪が出てきた

ボチボチ登山道周りにも雪が出てきた

丸山ケルン ここまでは歩くに支障なし

丸山ケルン ここまでは歩くに支障なし

丸山ケルン ここまでは歩くに支障なし

その先はボチボチ日当たり悪い場所に
雪が残っており下りはスリップ注意⚠

その先はボチボチ日当たり悪い場所に 雪が残っており下りはスリップ注意⚠

その先はボチボチ日当たり悪い場所に 雪が残っており下りはスリップ注意⚠

天狗の頭までは白く染まっていますが

天狗の頭までは白く染まっていますが

天狗の頭までは白く染まっていますが

見えて来た不帰ノ嶮には殆ど雪がない

見えて来た不帰ノ嶮には殆ど雪がない

見えて来た不帰ノ嶮には殆ど雪がない

遠見尾根も白岳までは雪ほぼ無さそう

遠見尾根も白岳までは雪ほぼ無さそう

遠見尾根も白岳までは雪ほぼ無さそう

段々と遠くの山も見えて来た 八ヶ岳の

段々と遠くの山も見えて来た 八ヶ岳の

段々と遠くの山も見えて来た 八ヶ岳の

肩から白く染まった富士が見えてる🗻

肩から白く染まった富士が見えてる🗻

肩から白く染まった富士が見えてる🗻

登る分には滑る心配は殆ど無いですが

登る分には滑る心配は殆ど無いですが

登る分には滑る心配は殆ど無いですが

まあ帰りは一応チェンスパ着けようか

まあ帰りは一応チェンスパ着けようか

まあ帰りは一応チェンスパ着けようか

霧氷が溶け出して透明感ある感じに✨

霧氷が溶け出して透明感ある感じに✨

霧氷が溶け出して透明感ある感じに✨

さすがにここまで来ると雪が残ってる

さすがにここまで来ると雪が残ってる

さすがにここまで来ると雪が残ってる

ほんの少し低い不帰ノ嶮は全く雪なし

ほんの少し低い不帰ノ嶮は全く雪なし

ほんの少し低い不帰ノ嶮は全く雪なし

山荘裏の小ピーク 下り時スリップ注意

山荘裏の小ピーク 下り時スリップ注意

山荘裏の小ピーク 下り時スリップ注意

霧氷の向こうに山頂 あまり雪は無いね

霧氷の向こうに山頂 あまり雪は無いね

霧氷の向こうに山頂 あまり雪は無いね

ここは吹き溜まりになるのか積雪多し

ここは吹き溜まりになるのか積雪多し

ここは吹き溜まりになるのか積雪多し

雪に埋もれた階段を乗り越えると後は
あまり雪がないね風が強いせいだろな

雪に埋もれた階段を乗り越えると後は あまり雪がないね風が強いせいだろな

雪に埋もれた階段を乗り越えると後は あまり雪がないね風が強いせいだろな

う~む富山県側には雲が湧いてますね

う~む富山県側には雲が湧いてますね

う~む富山県側には雲が湧いてますね

雪は風に飛ばされて殆どありませんが
冷たい風に晒され木々は霧氷だらけ✨

雪は風に飛ばされて殆どありませんが 冷たい風に晒され木々は霧氷だらけ✨

雪は風に飛ばされて殆どありませんが 冷たい風に晒され木々は霧氷だらけ✨

登頂 歩き出しから2時間半とちょっと
強風が吹きすさびめっちゃ寒いです🌬

登頂 歩き出しから2時間半とちょっと 強風が吹きすさびめっちゃ寒いです🌬

登頂 歩き出しから2時間半とちょっと 強風が吹きすさびめっちゃ寒いです🌬

まず目が行くのは立山から劔岳の稜線

まず目が行くのは立山から劔岳の稜線

まず目が行くのは立山から劔岳の稜線

拡大しても見えそで見えない残念な☁

拡大しても見えそで見えない残念な☁

拡大しても見えそで見えない残念な☁

南にど〜んと聳えるのは百名山五龍岳

南にど〜んと聳えるのは百名山五龍岳

南にど〜んと聳えるのは百名山五龍岳

真っ白な山肌 その右手には槍が見えた

真っ白な山肌 その右手には槍が見えた

真っ白な山肌 その右手には槍が見えた

右が槍で左で見えてるのは前穂かな?

右が槍で左で見えてるのは前穂かな?

右が槍で左で見えてるのは前穂かな?

かなり雪がありそうな五龍岳山頂付近
色々と他を優先して今年は登り損ねた

かなり雪がありそうな五龍岳山頂付近 色々と他を優先して今年は登り損ねた

かなり雪がありそうな五龍岳山頂付近 色々と他を優先して今年は登り損ねた

長野側の方がまだ見通しがきく感じに

長野側の方がまだ見通しがきく感じに

長野側の方がまだ見通しがきく感じに

主要な高い山はだいたい見えてるかな

主要な高い山はだいたい見えてるかな

主要な高い山はだいたい見えてるかな

北信方面 妙高戸隠辺りの稜線が見える

北信方面 妙高戸隠辺りの稜線が見える

北信方面 妙高戸隠辺りの稜線が見える

足元良い感じに色づくこちらは白馬村

足元良い感じに色づくこちらは白馬村

足元良い感じに色づくこちらは白馬村

北にはもちろん白馬岳へ続く縦走路が

北にはもちろん白馬岳へ続く縦走路が

北にはもちろん白馬岳へ続く縦走路が

見下す不帰ノ嶮 険しいピークが連なる

見下す不帰ノ嶮 険しいピークが連なる

見下す不帰ノ嶮 険しいピークが連なる

富山側に戻って見下す谷間は黒部峡谷

富山側に戻って見下す谷間は黒部峡谷

富山側に戻って見下す谷間は黒部峡谷

これはスゴイ🍁白馬村側より鮮やかだ

これはスゴイ🍁白馬村側より鮮やかだ

これはスゴイ🍁白馬村側より鮮やかだ

居合わせた人とお話しして何だかんだ
長居してしまいましたがそろそろ下山

居合わせた人とお話しして何だかんだ 長居してしまいましたがそろそろ下山

居合わせた人とお話しして何だかんだ 長居してしまいましたがそろそろ下山

見下す谷間には薄く雪が積もっている

見下す谷間には薄く雪が積もっている

見下す谷間には薄く雪が積もっている

見晴らし抜群の山荘 明日も好天らしい
今晩泊まる人達が羨ましいですなあ😣

見晴らし抜群の山荘 明日も好天らしい 今晩泊まる人達が羨ましいですなあ😣

見晴らし抜群の山荘 明日も好天らしい 今晩泊まる人達が羨ましいですなあ😣

少し下りて見返す不帰ノ嶮の険しさよ

少し下りて見返す不帰ノ嶮の険しさよ

少し下りて見返す不帰ノ嶮の険しさよ

足元ちょっと雪がありスリップに注意

足元ちょっと雪がありスリップに注意

足元ちょっと雪がありスリップに注意

左右の眺めを楽しみながら下っていく

左右の眺めを楽しみながら下っていく

左右の眺めを楽しみながら下っていく

左足元には栂池高原方面の斜面が紅葉

左足元には栂池高原方面の斜面が紅葉

左足元には栂池高原方面の斜面が紅葉

もう中腹1500m位まで紅葉が降りてる

もう中腹1500m位まで紅葉が降りてる

もう中腹1500m位まで紅葉が降りてる

今から登ってくる人は山荘宿泊勢かな

今から登ってくる人は山荘宿泊勢かな

今から登ってくる人は山荘宿泊勢かな

右手には遠見尾根 白馬五竜高山植物園

右手には遠見尾根 白馬五竜高山植物園

右手には遠見尾根 白馬五竜高山植物園

あの辺が紅葉最高潮か?行きたいな〜

あの辺が紅葉最高潮か?行きたいな〜

あの辺が紅葉最高潮か?行きたいな〜

そして尾根の先には真っ白な五龍岳✨

そして尾根の先には真っ白な五龍岳✨

そして尾根の先には真っ白な五龍岳✨

鹿島槍と五龍岳 良いよなあこの眺め😄

鹿島槍と五龍岳 良いよなあこの眺め😄

鹿島槍と五龍岳 良いよなあこの眺め😄

う~むどちらを見ても山が美しいね🍁

う~むどちらを見ても山が美しいね🍁

う~むどちらを見ても山が美しいね🍁

八方池が見えて来た 濁ってるけれども

八方池が見えて来た 濁ってるけれども

八方池が見えて来た 濁ってるけれども

池は残念でもこの峡谷を見下ろす眺め

池は残念でもこの峡谷を見下ろす眺め

池は残念でもこの峡谷を見下ろす眺め

これだけでもまだ見に来る価値はある

これだけでもまだ見に来る価値はある

これだけでもまだ見に来る価値はある

まあうん映らないよね😅風も強いしな

まあうん映らないよね😅風も強いしな

まあうん映らないよね😅風も強いしな

池の畔に飯森神社奥社 今日もお参り🙏

池の畔に飯森神社奥社 今日もお参り🙏

池の畔に飯森神社奥社 今日もお参り🙏

いつか不帰ノ嶮も歩いてみたいもんだ

いつか不帰ノ嶮も歩いてみたいもんだ

いつか不帰ノ嶮も歩いてみたいもんだ

白馬三山も今年は行きそびれたなあ😓

白馬三山も今年は行きそびれたなあ😓

白馬三山も今年は行きそびれたなあ😓

たぶん池に来た観光客の7割ぐらいは
この鑓ヶ岳を白馬岳だと勘違いしてる

たぶん池に来た観光客の7割ぐらいは この鑓ヶ岳を白馬岳だと勘違いしてる

たぶん池に来た観光客の7割ぐらいは この鑓ヶ岳を白馬岳だと勘違いしてる

3つの1番奥 地黒な山が白馬岳です!

3つの1番奥 地黒な山が白馬岳です!

3つの1番奥 地黒な山が白馬岳です!

最後はのんびり木道ルートを歩いての

最後はのんびり木道ルートを歩いての

最後はのんびり木道ルートを歩いての

フィニッシュ 充実した5時間だったね

フィニッシュ 充実した5時間だったね

フィニッシュ 充実した5時間だったね

帰りもリフトから見下す紅葉を楽しむ

帰りもリフトから見下す紅葉を楽しむ

帰りもリフトから見下す紅葉を楽しむ

黒菱平まではもう色褪せちゃったけど

黒菱平まではもう色褪せちゃったけど

黒菱平まではもう色褪せちゃったけど

この下 兎平までがまさに盛りを迎えて

この下 兎平までがまさに盛りを迎えて

この下 兎平までがまさに盛りを迎えて

燃え盛っております いや素晴らしいね

燃え盛っております いや素晴らしいね

燃え盛っております いや素晴らしいね

ここらの紅葉が終わっても白馬村には

ここらの紅葉が終わっても白馬村には

ここらの紅葉が終わっても白馬村には

あちらに見えて岩岳が控えてるという
稜線から岩岳まで1か月楽しめるね🍁

あちらに見えて岩岳が控えてるという 稜線から岩岳まで1か月楽しめるね🍁

あちらに見えて岩岳が控えてるという 稜線から岩岳まで1か月楽しめるね🍁

八方尾根も次の週末ならまだイケそう

八方尾根も次の週末ならまだイケそう

八方尾根も次の週末ならまだイケそう

兎平 いやほんと素晴らしいの一言だ😲

兎平 いやほんと素晴らしいの一言だ😲

兎平 いやほんと素晴らしいの一言だ😲

登らずこれ眺めるだけで満足できそう

登らずこれ眺めるだけで満足できそう

登らずこれ眺めるだけで満足できそう

雨飾山〜妙高連山〜高妻山と並ぶ稜線
どれも登ったことない 来年行きたいな

雨飾山〜妙高連山〜高妻山と並ぶ稜線 どれも登ったことない 来年行きたいな

雨飾山〜妙高連山〜高妻山と並ぶ稜線 どれも登ったことない 来年行きたいな

ゴンドラリフトで下山 白馬駅に向かう

ゴンドラリフトで下山 白馬駅に向かう

ゴンドラリフトで下山 白馬駅に向かう

ついでにちょっと寄り道した諏訪神社

ついでにちょっと寄り道した諏訪神社

ついでにちょっと寄り道した諏訪神社

この巨大な御神木にはド肝を抜かれる

この巨大な御神木にはド肝を抜かれる

この巨大な御神木にはド肝を抜かれる

こう御神木とか道々にある道祖神とか
古いものが大切に残されてるのが素敵

こう御神木とか道々にある道祖神とか 古いものが大切に残されてるのが素敵

こう御神木とか道々にある道祖神とか 古いものが大切に残されてるのが素敵

遭難者慰霊塔 安らかにお眠り下さい🙏

遭難者慰霊塔 安らかにお眠り下さい🙏

遭難者慰霊塔 安らかにお眠り下さい🙏

電車で松本へ そして高速バスにて帰宅
夕闇に浮かび上がるあれは乗鞍岳だな

電車で松本へ そして高速バスにて帰宅 夕闇に浮かび上がるあれは乗鞍岳だな

電車で松本へ そして高速バスにて帰宅 夕闇に浮かび上がるあれは乗鞍岳だな

ちょっと時間もあるし食事していくか

ちょっと時間もあるし食事していくか

ちょっと時間もあるし食事していくか

信州味噌ラーメン 美味しく頂きました

信州味噌ラーメン 美味しく頂きました

信州味噌ラーメン 美味しく頂きました

やって来ました八方尾根 いい天気だ☀

紅葉が既にここまで山を降りてきてる

まだ見頃はもうちょい上な感じかな?

兎平 これはスゴい紅葉真っ盛りだね🍁

色づいた斜面の向こうに雪の稜線が⛄

ちょっと雲が漂ってるのは気になるが

黒菱平はもう紅葉のピークを過ぎてる

それでも色づいた湿原の向こうに稜線

ヨシ!上のお天気は問題なさそうだね

雲を抜けて現れる遠見尾根の向こうに

左に鹿島槍 右に五龍岳と百名山共演✨

さてリフトは終わり 八方池山荘前から

この美しい稜線を眺めながら歩き出す

鑓ヶ岳 杓子岳 白馬岳の白馬三山です♪

まだ紅葉がほんのりとは残ってるかな

八方山ケルン なお山頂はまだ少し先だ

見下す山荘 その向こうに妙高から戸隠

もうちょい前に来たら紅葉と山だった

空の青さと白い山のコントラストが◎

下には雲がありますが稜線は快晴だね

振り返るこれは何ケルンだっけ池手前

で八方池ケルン 見下すと池と山の眺め ここら辺からかなり風が吹いて寒い🐧

なのですが池すっかり濁ってしまった 雪が降った後は土砂が流れ混むのかな

見下すと下にはまだ紅葉が残っている

少し盛り過ぎてますが中々に良い感じ

青空☀白い稜線✨下に紅葉🍁良いね

見頃はもう一週間前だったかもなあ😅

2週前に来た時はここらが見頃だった

今はすっかり葉を落として冬支度完了

ちょっとだけナナカマドが残ってた🍁

どんどん近づいてくる鹿島槍&五龍岳

遠見尾根の向こうに南アルプス見えた

扇雪渓脇の急登を登りきり振り返ると

百名山四阿山と浅間山が雲から顔出し

さて白い稜線が近づいてくるに従って

ボチボチ登山道周りにも雪が出てきた

丸山ケルン ここまでは歩くに支障なし

その先はボチボチ日当たり悪い場所に 雪が残っており下りはスリップ注意⚠

天狗の頭までは白く染まっていますが

見えて来た不帰ノ嶮には殆ど雪がない

遠見尾根も白岳までは雪ほぼ無さそう

段々と遠くの山も見えて来た 八ヶ岳の

肩から白く染まった富士が見えてる🗻

登る分には滑る心配は殆ど無いですが

まあ帰りは一応チェンスパ着けようか

霧氷が溶け出して透明感ある感じに✨

さすがにここまで来ると雪が残ってる

ほんの少し低い不帰ノ嶮は全く雪なし

山荘裏の小ピーク 下り時スリップ注意

霧氷の向こうに山頂 あまり雪は無いね

ここは吹き溜まりになるのか積雪多し

雪に埋もれた階段を乗り越えると後は あまり雪がないね風が強いせいだろな

う~む富山県側には雲が湧いてますね

雪は風に飛ばされて殆どありませんが 冷たい風に晒され木々は霧氷だらけ✨

登頂 歩き出しから2時間半とちょっと 強風が吹きすさびめっちゃ寒いです🌬

まず目が行くのは立山から劔岳の稜線

拡大しても見えそで見えない残念な☁

南にど〜んと聳えるのは百名山五龍岳

真っ白な山肌 その右手には槍が見えた

右が槍で左で見えてるのは前穂かな?

かなり雪がありそうな五龍岳山頂付近 色々と他を優先して今年は登り損ねた

長野側の方がまだ見通しがきく感じに

主要な高い山はだいたい見えてるかな

北信方面 妙高戸隠辺りの稜線が見える

足元良い感じに色づくこちらは白馬村

北にはもちろん白馬岳へ続く縦走路が

見下す不帰ノ嶮 険しいピークが連なる

富山側に戻って見下す谷間は黒部峡谷

これはスゴイ🍁白馬村側より鮮やかだ

居合わせた人とお話しして何だかんだ 長居してしまいましたがそろそろ下山

見下す谷間には薄く雪が積もっている

見晴らし抜群の山荘 明日も好天らしい 今晩泊まる人達が羨ましいですなあ😣

少し下りて見返す不帰ノ嶮の険しさよ

足元ちょっと雪がありスリップに注意

左右の眺めを楽しみながら下っていく

左足元には栂池高原方面の斜面が紅葉

もう中腹1500m位まで紅葉が降りてる

今から登ってくる人は山荘宿泊勢かな

右手には遠見尾根 白馬五竜高山植物園

あの辺が紅葉最高潮か?行きたいな〜

そして尾根の先には真っ白な五龍岳✨

鹿島槍と五龍岳 良いよなあこの眺め😄

う~むどちらを見ても山が美しいね🍁

八方池が見えて来た 濁ってるけれども

池は残念でもこの峡谷を見下ろす眺め

これだけでもまだ見に来る価値はある

まあうん映らないよね😅風も強いしな

池の畔に飯森神社奥社 今日もお参り🙏

いつか不帰ノ嶮も歩いてみたいもんだ

白馬三山も今年は行きそびれたなあ😓

たぶん池に来た観光客の7割ぐらいは この鑓ヶ岳を白馬岳だと勘違いしてる

3つの1番奥 地黒な山が白馬岳です!

最後はのんびり木道ルートを歩いての

フィニッシュ 充実した5時間だったね

帰りもリフトから見下す紅葉を楽しむ

黒菱平まではもう色褪せちゃったけど

この下 兎平までがまさに盛りを迎えて

燃え盛っております いや素晴らしいね

ここらの紅葉が終わっても白馬村には

あちらに見えて岩岳が控えてるという 稜線から岩岳まで1か月楽しめるね🍁

八方尾根も次の週末ならまだイケそう

兎平 いやほんと素晴らしいの一言だ😲

登らずこれ眺めるだけで満足できそう

雨飾山〜妙高連山〜高妻山と並ぶ稜線 どれも登ったことない 来年行きたいな

ゴンドラリフトで下山 白馬駅に向かう

ついでにちょっと寄り道した諏訪神社

この巨大な御神木にはド肝を抜かれる

こう御神木とか道々にある道祖神とか 古いものが大切に残されてるのが素敵

遭難者慰霊塔 安らかにお眠り下さい🙏

電車で松本へ そして高速バスにて帰宅 夕闇に浮かび上がるあれは乗鞍岳だな

ちょっと時間もあるし食事していくか

信州味噌ラーメン 美味しく頂きました

この活動日記で通ったコース

唐松岳(八方池山荘)

  • 06:19
  • 9.5 km
  • 1003 m
  • コース定数 24

八方尾根から唐松に向かうルートは上りと下りにリフトとゴンドラを利用でき、標高1800m付近まで上がることができる。山頂までの標高差も800mと、楽なアプローチで登山時間も短く、難所もないため、初心者の北アルプスデビューにはよいかもしれない。