瑞牆山と金峰山 その1

2018.11.22(木) 日帰り

活動データ

タイム

06:59

距離

4.6km

上り

925m

下り

634m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 59
休憩時間
1 時間 8
距離
4.6 km
上り / 下り
925 / 634 m
38
1 3
45
35

活動詳細

すべて見る

韮崎駅から、バスに乗り10時過ぎに瑞牆山荘前に到着し、まずは富士見平小屋を目指します。天気は曇りで雨と雪の予報もありと、なんとか雨に会わないことを期待しつつ、小屋へ到着。生憎、小屋は荷揚げのため、閉まってましたが、テント料金を戸口に入れてテント設営を始めると、雨が落ちてきました....始めは小雨程度でしたが設営終わる頃にはしっかりした雨粒になったので、テントで少し横になることにしたのですが、これがいけませんでした。うとうとしていたらいつしかテントを叩く雨粒の音も消えてるのに気づいて、時計を見ると2時を回ってる...初日予定の瑞牆山が....暗くなる前に戻ってこれるかギリギリでしたが、とりあえず出発しました。途中から見える巨大を見るたびに、感嘆しつつ、時間だけが気がかりでしたが、急な登りに足が進みません...予定より少し遅く登頂でしたが、雨を降らした雲もはれ、富士山も、南アルプスも見え、眼下に広がるなだらかなに続く茶色に見える山々がなんとも不思議な感じでした。 明日登る金峰山を眺め、下山しましたが、なんとか暗くなる前にテントに着くことができました。 夕食は暗い中でとなりましたが、見上げれば星がいっぱいの天井となってました。 食事後は、明日も早いこともありシュラフへ潜り込みました。 ちなみに、なんか外が明るいな...と夜なんども起きることに...犯人は月明かりでした。 その2へ続く。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。