初めての飯豊山

2023.10.14(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

20:17

距離

34.9km

のぼり

3183m

くだり

3291m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 19
休憩時間
2 時間 15
距離
19.5 km
のぼり / くだり
2427 / 977 m
7
1 44
33
43
55
13
25
1 48
8
11
35
5
1 9
1
DAY 2
合計時間
7 時間 57
休憩時間
44
距離
15.4 km
のぼり / くだり
756 / 2311 m
48
49
14
15
17
36
15
23
5
24
1 54

活動詳細

すべて見る

今年のうちに飯豊山に行きたいな~ってずーっと思ってました。 飯豊山行くなら、大日岳は必ずセットで行きたかったんです。 一冬に数回の青空の新潟市から見える、真っ白の飯豊山。 山好きな人に昔言われたことがある。 「あれは飯豊山じゃなくて、飯豊連峰。見えてる大日岳の奥が飯豊山で、新潟市からは飯豊山は見えない。」 へ〜そうなんだ〜。 そうゆーことなら飯豊山行ったら、飯豊連峰の最高峰、大日岳も行かなきゃって思っていたんです。 飯豊山初冠雪の1週間後に行ってきました。 数日前までは、土日ともに晴れだったんですが、日曜日の予報が曇のち雨になり、金曜日には日曜日は雨になり… ま、行くと決めたんで、行きましょう! 金曜日の夜、家から喜多方の御沢登山口まで高速使わなくても2時間ちょいで着きました。 そして車中泊。 満天の星空の元、4時に山行スタートです。 お泊りセットが入ってるんでリュックが日帰りの比ではなく重い。 重い原因はビールですけどね(笑) 暗いうちは黙々と登ります。 三国小屋を過ぎると急登も一段落。 天気いいし、稜線キレイだし、小屋泊の余裕もあるし、ゼーゼーハーハー言って登るのやめました。 いつも以上にのんびりハイク。 やたら写真撮ったり、景色見てぼーっとしたり。 本山小屋の手前の水場に40〜50分くらいはぼけーっとしてたんじゃないかな〜 飯豊本山を越えると、人も少なくなりましたが、目の前の大日岳を見ながら歩く稜線が、今回の飯豊連峰縦走の一番良いところだったと思います。 本日の宿泊地、御西小屋に着きました。 登山始めて2年。なにせ初めての小屋泊。満員だったらどうしよう。って思ってたんですけど、飯豊本山過ぎての稜線でほぼ人がいなくなったんで、もしかして小屋貸切?って思ってました。 案の定、とりあえず一人。 宿泊代の2500円をポスト?金庫?に入れ、マット、寝袋をセッティングして、リュックをデポして大日岳アタックに出発です。 大日岳からは磐梯山、吾妻山、喜多方の街や会津若松市街、猪苗代湖までよく見えました。 大日岳山頂でものんびりしましたが、ヘッデンを御西小屋に置いてきたため、大日岳で夕日を見るわけにもいかず下山です。 御西小屋で夕日を撮って、真っ暗な小屋でビール500ml2本と夕飯 食べて、着替えて、やることないんで、18:30には就寝です。 大日岳登ってるときに、他に泊まり客来るかなって思いましたが、やっぱり貸切でした。 貸切状態うれしい反対、ちょっと怖いかも(笑) 日曜日は雨予報。 雨が降り出す前に、暗いうちからスタートしようと、4時に起きて外へ出ると、もう雨がシトシト降っていた。 そういうことなら今日の山行はずーっと雨だなってことで、だったら暗いうちから歩くことないなって思い、また寝ました。 朝ごはんを食べ、雨装備を整え、6時スタート。 日帰り山行では体験できない重たいリュックは、だいぶ軽くなってました。 今日は北股岳方面へ。 弱い雨が降っていたけど、この稜線もすごくいい。 水飲むのも行動食も、梅花皮小屋と門内小屋に入ってのんびり食べました。 地神山の北峰から稜線に別れを告げ、丸森尾根から下山しました。 地神山から雨雲の切れ間から、杁差岳が見えたんですが、3週間前、杁差岳山頂で会った方に、「あれが飯豊本山」って教えてもらったんだけど、今思えば杁差岳から飯豊本山って見えるんですかね?飯豊連峰、山塊デカすぎ。 この日はまったく人に会わず、飯豊山荘に下山しました。 梅花皮荘で温泉入って、喜多方でラーメン食べて帰りました。 飯豊連峰堪能できて、感無量です。

飯豊山・大日岳・御西岳 明るくなってようやく写真撮れます。
明るくなってようやく写真撮れます。
飯豊山・大日岳・御西岳 地蔵山の下の水場。
ガシガシ出てる。
地蔵山の下の水場。 ガシガシ出てる。
飯豊山・大日岳・御西岳 地蔵山に寄り道
地蔵山に寄り道
飯豊山・大日岳・御西岳 気持ちよく晴れてます。
気持ちよく晴れてます。
飯豊山・大日岳・御西岳 紅葉してます。
紅葉してます。
飯豊山・大日岳・御西岳 右奥が飯豊本山かな?
左大日岳。
右奥が飯豊本山かな? 左大日岳。
飯豊山・大日岳・御西岳 暑くなく寒くなく風もない。
暑くなく寒くなく風もない。
飯豊山・大日岳・御西岳 姥権現。もう少しで本山だ。
姥権現。もう少しで本山だ。
飯豊山・大日岳・御西岳 1週間前に降った雪。
一応チェンスパ持ってきたけど、この2日間ともに使わず。
1週間前に降った雪。 一応チェンスパ持ってきたけど、この2日間ともに使わず。
飯豊山・大日岳・御西岳 本山小屋手前の水場。
本山小屋手前の水場。
飯豊山・大日岳・御西岳 水場で長時間座ってまったり。
今回、いつも以上にのんびり登ったんで、疲れ果てて座ってるわけでなく、ただたそがれ。
水場で長時間座ってまったり。 今回、いつも以上にのんびり登ったんで、疲れ果てて座ってるわけでなく、ただたそがれ。
飯豊山・大日岳・御西岳 本山小屋にとうちゃこ。
本山小屋にとうちゃこ。
飯豊山・大日岳・御西岳 そして飯豊本山登頂!
皆さんがよく言う「いいではいいで〜」
そして飯豊本山登頂! 皆さんがよく言う「いいではいいで〜」
飯豊山・大日岳・御西岳 大日岳もロックオン!
大日岳もロックオン!
飯豊山・大日岳・御西岳 明日歩く山々かな?
明日歩く山々かな?
飯豊山・大日岳・御西岳 左手大日岳方面にガスがかかってきた💦
左手大日岳方面にガスがかかってきた💦
飯豊山・大日岳・御西岳 人に会わないけど、大日岳がたまに姿を現す今回一番良かった道
人に会わないけど、大日岳がたまに姿を現す今回一番良かった道
飯豊山・大日岳・御西岳 御西小屋に到着。
大日岳は雲の中。
御西小屋に到着。 大日岳は雲の中。
飯豊山・大日岳・御西岳 ベッドメイキング完了。
ベッドメイキング完了。
飯豊山・大日岳・御西岳 小屋でのんびりしていたらガスがはけた!
いざ行かん!
小屋でのんびりしていたらガスがはけた! いざ行かん!
飯豊山・大日岳・御西岳 わーいい道だ〜
わーいい道だ〜
飯豊山・大日岳・御西岳 飯豊連峰最高峰大日岳に登頂!
記憶があるのは、新潟市立の小学生のとき、校舎屋上から見た、真っ白い雪山があるな~って思った山に登頂です。
飯豊連峰最高峰大日岳に登頂! 記憶があるのは、新潟市立の小学生のとき、校舎屋上から見た、真っ白い雪山があるな~って思った山に登頂です。
飯豊山・大日岳・御西岳 磐梯山も会津若松の街も猪苗代湖も見える。
磐梯山も会津若松の街も猪苗代湖も見える。
飯豊山・大日岳・御西岳 牛首山を越えてのオンベ松尾根の破線ルート。
パッと見破線ルートっぽくないけど、険しいんだろうな。
牛首山を越えてのオンベ松尾根の破線ルート。 パッと見破線ルートっぽくないけど、険しいんだろうな。
飯豊山・大日岳・御西岳 明日歩く、天狗岳や烏帽子岳方面の稜線。
明日は雨なんだよ。
明日歩く、天狗岳や烏帽子岳方面の稜線。 明日は雨なんだよ。
飯豊山・大日岳・御西岳 日が傾いてきた。
大日岳山頂から、右奥に磐梯山が見える方向。
日が傾いてきた。 大日岳山頂から、右奥に磐梯山が見える方向。
飯豊山・大日岳・御西岳 今度は飯豊本山に雲がかかった。
今度は飯豊本山に雲がかかった。
飯豊山・大日岳・御西岳 さらば大日岳。
また来ます!
さらば大日岳。 また来ます!
飯豊山・大日岳・御西岳 今度は大日岳がガスの中。
今度は大日岳がガスの中。
飯豊山・大日岳・御西岳 御西小屋からの夕日
御西小屋からの夕日
飯豊山・大日岳・御西岳 御西小屋からの夕日
御西小屋からの夕日
飯豊山・大日岳・御西岳 翌朝、小雨。
雪じゃないだけましか。
景色も見通せるし。
翌朝、小雨。 雪じゃないだけましか。 景色も見通せるし。
飯豊山・大日岳・御西岳 昨日の天気だったら最高なんだろうな。
昨日の天気だったら最高なんだろうな。
飯豊山・大日岳・御西岳 いきなりスマホからけたたましい音!
「おおっ!緊急地震速報!地震か!?」って稜線上で身構えるもテストメール!
「なんだビビらせやがって。しかも緊急地震速報じゃねーし」
いきなりスマホからけたたましい音! 「おおっ!緊急地震速報!地震か!?」って稜線上で身構えるもテストメール! 「なんだビビらせやがって。しかも緊急地震速報じゃねーし」
飯豊山・大日岳・御西岳 真っ赤だな〜真っ赤だな〜
真っ赤だな〜真っ赤だな〜
飯豊山・大日岳・御西岳 梅花皮小屋到着。
雨降りなんで、行動食や水分補給は小屋内でゆっくりと。
それにしても梅花皮小屋はキレイだなー
梅花皮小屋到着。 雨降りなんで、行動食や水分補給は小屋内でゆっくりと。 それにしても梅花皮小屋はキレイだなー
飯豊山・大日岳・御西岳 北股岳山頂です。
北股岳山頂です。
飯豊山・大日岳・御西岳 北股岳からこれから歩く、門内岳や、胎内山、地神山の稜線。
この稜線の奥にこの前登った杁差岳がある。杁差岳から飯豊本山って見えないんじゃなかろうか?
北股岳からこれから歩く、門内岳や、胎内山、地神山の稜線。 この稜線の奥にこの前登った杁差岳がある。杁差岳から飯豊本山って見えないんじゃなかろうか?
飯豊山・大日岳・御西岳 丸森尾根から下山します。
丸森尾根から下山します。
飯豊山・大日岳・御西岳 さらに雲の中に下山。ここから雨も本降りだけど、標高が下がるにつれ暑くなってきた。
さらに雲の中に下山。ここから雨も本降りだけど、標高が下がるにつれ暑くなってきた。
飯豊山・大日岳・御西岳 喜多方は坂内食堂にて肉そば大盛り
喜多方は坂内食堂にて肉そば大盛り

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。