奥秩父プチ縦走敗退記①

2018.11.23(金) 日帰り
のりじ
のりじ

活動データ

タイム

06:58

距離

13.9km

上り

1997m

下り

1150m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

知り合いが笠取山を一泊目としつつ三連休を満喫すると聞き、甲武信ヶ岳からの笠取山で知り合いと落ち合うけいかくでしたが、見事成し得なかった敗退記録です。 この山行でいくつか学ぶ事がありました。 ①テント泊だと荷物が重く、コースタイムを巻けないこと。 ②ハイドレーションは凍ってしまうので、使わないこと。 ③寝坊しないこと。 なんだか、前にもやってしまった失敗ばかりです。今度こそは! それでも1日目はずっと富士山眺めながらの山行でそれはもう満足でした!

甲武信ヶ岳 スタートです!

この時点で既に予定より1時間程度遅れていました。

4年前に甲武信ヶ岳登った時以来です。
懐かしいです。
スタートです! この時点で既に予定より1時間程度遅れていました。 4年前に甲武信ヶ岳登った時以来です。 懐かしいです。
甲武信ヶ岳 今回は4年前登った、徳ちゃん新道ではなく、近丸新道からアタック!
今回は4年前登った、徳ちゃん新道ではなく、近丸新道からアタック!
甲武信ヶ岳 序盤は癒し系のトロッコ軌道跡を進みます。
序盤は癒し系のトロッコ軌道跡を進みます。
甲武信ヶ岳 途中から尾根に取り付きます。
ドSなのぼりの始まりです。
途中から尾根に取り付きます。 ドSなのぼりの始まりです。
甲武信ヶ岳 うーんきつい。
徳ちゃんもきつかった記憶があるので、どっちも変わらずといったところでしょうか。
うーんきつい。 徳ちゃんもきつかった記憶があるので、どっちも変わらずといったところでしょうか。
甲武信ヶ岳 富士山がお目見えしたので、思わずパシャ!ただ、このあと富士山撮りすぎて意味がわからないことに。。
富士山がお目見えしたので、思わずパシャ!ただ、このあと富士山撮りすぎて意味がわからないことに。。
甲武信ヶ岳 徳ちゃん新道との合流地点です。
徳ちゃん新道との合流地点です。
甲武信ヶ岳 気持ちのいい、ただし息が切れる坂が続きます。
気持ちのいい、ただし息が切れる坂が続きます。
甲武信ヶ岳 富士山②
富士山②
甲武信ヶ岳 富士③
富士③
甲武信ヶ岳 植生が変わってきました。
植生が変わってきました。
甲武信ヶ岳 木賊山到着!眺望は無し!
木賊山到着!眺望は無し!
甲武信ヶ岳 甲武信小屋到着!
甲武信小屋到着!
甲武信ヶ岳 0℃!それでも11月下旬にしては暖かいかも。
0℃!それでも11月下旬にしては暖かいかも。
甲武信ヶ岳 味のある看板です。
味のある看板です。
甲武信ヶ岳 パノラマ撮ってみました。
伝わりにくいかもしれませんが、富士山と八ヶ岳両方拝めました。

ごっつあんです。
パノラマ撮ってみました。 伝わりにくいかもしれませんが、富士山と八ヶ岳両方拝めました。 ごっつあんです。
甲武信ヶ岳 富士山④
富士山④
甲武信ヶ岳 笹のトレイルもありつつ。
笹のトレイルもありつつ。
甲武信ヶ岳 破風山登り手前です。
破風山登り手前です。
甲武信ヶ岳 富士山⑤
富士山⑤
甲武信ヶ岳 到着!
わずか400メートルほどの登りがとてもきつく感じます。
到着! わずか400メートルほどの登りがとてもきつく感じます。
甲武信ヶ岳 西に到着!
若干の眺望有りでしょうか。
西に到着! 若干の眺望有りでしょうか。
甲武信ヶ岳 念願の。
念願の。
甲武信ヶ岳 雁坂峠到着です!
この時すでに14:00を過ぎており、笠取小屋で知り合いと落ち合うのは断念。
雁坂峠到着です! この時すでに14:00を過ぎており、笠取小屋で知り合いと落ち合うのは断念。
甲武信ヶ岳 本日は雁坂小屋で一泊。
本日は雁坂小屋で一泊。
甲武信ヶ岳 秩父の夜景が遠くに見えました。
秩父の夜景が遠くに見えました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす