合戦沢の頭・燕岳

2023.10.13(金) 2 DAYS

アルプスに行ってこれました。 私の体力筋力じゃ、アルプス日帰りは無理かなと思っていたら、燕山荘の予約が取れたので、北アルプス燕岳に挑戦しました。山小屋泊もはじめてなので、ワクワクして。 直前まで天気が良くない予報だったので、これはキャンセルしてまた今度かな、雨やら寒い中を何時間もあるく体力も根性もないしなぁと後ろ向きになってましたが、予報が良くなり決行できました。  紅葉も綺麗で、ゆっくりバテながら進み、テント場からの階段を登ったら、真正面の山並みの迫力と燕岳の綺麗さに感動しました。  泊まれるなら、夕日も星空も朝日も見れるんだと、絶景を堪能しました。特に朝日の太陽にあたった燕岳や燕岳からの稜線も、写真には映りきらないくらいに綺麗でした。  山小屋泊は要らなかったものをもっていったり、足りなかったり、そんな感じでしたが、燕山荘さんに泊まれてよかった、また来たいです。

ベンチでやすみながら、進みます

ベンチでやすみながら、進みます

ベンチでやすみながら、進みます

白い砂利道をザクザクさせながら

白い砂利道をザクザクさせながら

白い砂利道をザクザクさせながら

紅葉もたのしみながら

紅葉もたのしみながら

紅葉もたのしみながら

ちょっと見えた山々に、頂上での景色を期待しちゃう

ちょっと見えた山々に、頂上での景色を期待しちゃう

ちょっと見えた山々に、頂上での景色を期待しちゃう

おしるこ食べて

おしるこ食べて

おしるこ食べて

燕山荘が見えたくらいに、気持ちははやるんですが、息も切れて進まなかった
途中であと10分!って声をかけてもらって、元気づけられました。

燕山荘が見えたくらいに、気持ちははやるんですが、息も切れて進まなかった 途中であと10分!って声をかけてもらって、元気づけられました。

燕山荘が見えたくらいに、気持ちははやるんですが、息も切れて進まなかった 途中であと10分!って声をかけてもらって、元気づけられました。

荷下ろしのヘリをみて

荷下ろしのヘリをみて

荷下ろしのヘリをみて

着いたら、びっくり迫力の山並み
山並み全部は写真にはいらなかった

着いたら、びっくり迫力の山並み 山並み全部は写真にはいらなかった

着いたら、びっくり迫力の山並み 山並み全部は写真にはいらなかった

見れてうれしい

見れてうれしい

見れてうれしい

綺麗です

綺麗です

綺麗です

チェックインして

チェックインして

チェックインして

燕岳に向かいます。
槍ヶ岳に一番近づいた場所だなと
こんな近く見たことない

燕岳に向かいます。 槍ヶ岳に一番近づいた場所だなと こんな近く見たことない

燕岳に向かいます。 槍ヶ岳に一番近づいた場所だなと こんな近く見たことない

イルカと遊ぶ写真もこっそりとれたり

イルカと遊ぶ写真もこっそりとれたり

イルカと遊ぶ写真もこっそりとれたり

頂上から燕山荘みて
これが、かの稜線ですね

頂上から燕山荘みて これが、かの稜線ですね

頂上から燕山荘みて これが、かの稜線ですね

お昼の山男さん

お昼の山男さん

お昼の山男さん

午後は雲がかかったり

午後は雲がかかったり

午後は雲がかかったり

夕日はこういう感じでしたが、山端の空が綺麗な色でした

夕日はこういう感じでしたが、山端の空が綺麗な色でした

夕日はこういう感じでしたが、山端の空が綺麗な色でした

燕岳にガスがかかったりでした

燕岳にガスがかかったりでした

燕岳にガスがかかったりでした

黄昏時の山男さん

黄昏時の山男さん

黄昏時の山男さん

夕日を山頂で見た方の明かりかな

夕日を山頂で見た方の明かりかな

夕日を山頂で見た方の明かりかな

日の出まえの富士山と八ヶ岳

日の出まえの富士山と八ヶ岳

日の出まえの富士山と八ヶ岳

まんまる

まんまる

まんまる

綺麗

綺麗

綺麗

綺麗

綺麗

綺麗

綺麗

綺麗

綺麗

綺麗だなぁ

綺麗だなぁ

綺麗だなぁ

お世話になりました。また来たいです。
雷鳥は見れなかったけど、またの楽しみです

お世話になりました。また来たいです。 雷鳥は見れなかったけど、またの楽しみです

お世話になりました。また来たいです。 雷鳥は見れなかったけど、またの楽しみです

ベンチでやすみながら、進みます

白い砂利道をザクザクさせながら

紅葉もたのしみながら

ちょっと見えた山々に、頂上での景色を期待しちゃう

おしるこ食べて

燕山荘が見えたくらいに、気持ちははやるんですが、息も切れて進まなかった 途中であと10分!って声をかけてもらって、元気づけられました。

荷下ろしのヘリをみて

着いたら、びっくり迫力の山並み 山並み全部は写真にはいらなかった

見れてうれしい

綺麗です

チェックインして

燕岳に向かいます。 槍ヶ岳に一番近づいた場所だなと こんな近く見たことない

イルカと遊ぶ写真もこっそりとれたり

頂上から燕山荘みて これが、かの稜線ですね

お昼の山男さん

午後は雲がかかったり

夕日はこういう感じでしたが、山端の空が綺麗な色でした

燕岳にガスがかかったりでした

黄昏時の山男さん

夕日を山頂で見た方の明かりかな

日の出まえの富士山と八ヶ岳

まんまる

綺麗

綺麗

綺麗

綺麗だなぁ

お世話になりました。また来たいです。 雷鳥は見れなかったけど、またの楽しみです

この活動日記で通ったコース

合戦尾根往復コース|燕岳(中房温泉)

  • 08:10
  • 9.3 km
  • 1426 m
  • コース定数 32

標高1450mの中房・燕岳登山口から登る。登山口付近の駐車場はシーズンになると大変混雑する。穂高駐車場を利用しバスで登山口に向かうのもよい。電車の場合は大糸線穂高駅からバスに乗る。最初は樹林帯続き、途中途中のベンチの休憩ポイントを抜けて行く。その後合戦小屋を通り過ぎ、燕山荘が見えてくる。宿泊の手続きを済ませてから、山頂へ。イルカ岩などの花崗岩の奇岩を楽しみ、またコマクサも多く咲く。植生保護のため指定コースから離れないようにしよう。小屋の前からは朝日がよく見える。復路は往路下山。危険箇所なども特にない。