紀泉アルプス 山中渓〜昭和山・ボンデン山・ササ峠を経て稲倉池

2023.10.07(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 15
休憩時間
1 時間 11
距離
17.4 km
のぼり / くだり
1116 / 1042 m
5
16
1 51
19
2 54
1 28
39

活動詳細

すべて見る

JR山中渓駅を下車し四石山に向かうが、「わんぱく王国」営業時間外は通行不可でう回路なし。登山地図にその旨記載あったが見逃す。営業開始は9時30分なので和歌山県岩出市境谷経由で行くことにする。国界橋付近から境谷に向かう。集落までの道は舗装路であり、かなりの急勾配の上りでぐんぐん高度が上がっていく気がした。集落を過ぎ槌ノ子峠までの道が酷い。倒木、橋がなく渓流の河床を上り下り、崩壊地により路面が谷側に急傾斜しているなど、要注意個所が多数あり。その後の昭和山までの川上新道は尾根道以外は槌ノ子峠までと同様でした。尾根道は歩きやすかったが、人があまり入っていないのか一部で笹や藪の繁茂で見通しがきかず行き先が不明瞭でやぶこきなどでかなり時間ロスしました。また、紀泉アルプス西側の阪南市、岬町、和歌山市加太のように尾根道などから海が見られる眺望は少なかった。つづら畑までは少しましになる。つづら畑集落から梵天山までもところどころ崩壊地、藪などが出てくる。また、蜘蛛の巣も強烈で多分先に誰も歩いていないし、すれ違う人もいないの(1人も)ですべて払いのける必要があり、小枝を常に回し続けていました。梵天山からササ峠までは急な下りがありロープが数箇所設置されていました。その中に道が崩壊したところにロープの残っている箇所があり、2重にロープを張り補強されていましたが要注意でした。計画より時間が遅れているので、ササ峠から犬鳴山はあきらめて稲倉池へ下ることにしました。バスの本数も少なく結局JR日根野駅まで歩きとなりました。少し涼しくなり山歩きを再開しましたが、トレーニング不足を痛感しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。