北八ヶ岳池めぐり2 難しい紅葉のタイミング

2023.10.07(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:18

距離

18.3km

のぼり

775m

くだり

774m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 18
休憩時間
1 時間 14
距離
18.3 km
のぼり / くだり
775 / 774 m
2
12
27
2 21
2 1
1

活動詳細

すべて見る

紅葉の時期に北八ヶ岳池めぐりをするために麦草峠へ。 今年の紅葉は全体的に遅めなのですが、標高の高い北八ヶ岳は紅葉が終わり目なのかな、という印象でした。 高山は雪も降り始めており、秋が来る前に冬が来てしまう感じなのかも。 こればかりは自分にはどうにもならないこと。紅葉のタイミングはむずかしいですね。 今回は欲張って白駒の池にも行ったので、時間切れになってしまい双子池方面に行けませんでした。欲張らずに北八ヶ岳ロープウェイスタートでもよかったかもですね。 ――EXPLORING RECORD――――――>> 登山記録 274記録 3000m峰 10/21 日本百高峰 43/100 日本百名山 72/100 日本二百名山 104/200 日本三百名山 122/301 一等三角点百名山 44/100 都道府県最高峰 24/47 ――――――――――――――――――

蓼科山・横岳・縞枯山 麦草峠の駐車場から出発。 
さすがに標高2,000mオーバーなので、夜間は氷点下まで下がりました。
麦草峠の駐車場から出発。  さすがに標高2,000mオーバーなので、夜間は氷点下まで下がりました。
蓼科山・横岳・縞枯山 赤い三角屋根が特徴的な麦草ヒュッテ。
赤い三角屋根が特徴的な麦草ヒュッテ。
蓼科山・横岳・縞枯山 はるか遠くに浅間山まで見えます。
はるか遠くに浅間山まで見えます。
蓼科山・横岳・縞枯山 浅間山にズームイン。
浅間山にズームイン。
蓼科山・横岳・縞枯山 本日の目的地、北横岳方面とは真逆なのですが、まずは白駒の池に向かいます。 
これがこの後の行程に影響するのですが。
本日の目的地、北横岳方面とは真逆なのですが、まずは白駒の池に向かいます。  これがこの後の行程に影響するのですが。
蓼科山・横岳・縞枯山 青苔荘に到着。
青苔荘に到着。
蓼科山・横岳・縞枯山 そして白駒の池。あいかわらず紅葉が見事です。
そして白駒の池。あいかわらず紅葉が見事です。
蓼科山・横岳・縞枯山 紅葉の白駒の池。ドウダンツツジはちょいと見ごろを過ぎてしまったか。
紅葉の白駒の池。ドウダンツツジはちょいと見ごろを過ぎてしまったか。
蓼科山・横岳・縞枯山 手前のドウダンツツジはいい色ですね。
手前のドウダンツツジはいい色ですね。
蓼科山・横岳・縞枯山 奥の方に白駒荘が見えます。
奥の方に白駒荘が見えます。
蓼科山・横岳・縞枯山 赤色の鮮やかなドウダンツツジ。
赤色の鮮やかなドウダンツツジ。
蓼科山・横岳・縞枯山 白駒の池とドウダンツツジ。
白駒の池とドウダンツツジ。
蓼科山・横岳・縞枯山 絵になる風景です。
絵になる風景です。
蓼科山・横岳・縞枯山 西側から白駒の池を望む。
西側から白駒の池を望む。
蓼科山・横岳・縞枯山 いつもこのアングルで写真を撮ります。
いつもこのアングルで写真を撮ります。
蓼科山・横岳・縞枯山 ちょっと陽が陰ってきてしまいました。
ちょっと陽が陰ってきてしまいました。
蓼科山・横岳・縞枯山 そして麦草峠に戻ってきました。奥には茶臼山が見えています。
そして麦草峠に戻ってきました。奥には茶臼山が見えています。
蓼科山・横岳・縞枯山 では、北横岳に向かいましょう。 
まず現れるのは駒鳥の池です。
では、北横岳に向かいましょう。  まず現れるのは駒鳥の池です。
蓼科山・横岳・縞枯山 駒鳥の池。以前に比べると水量が少ないかなと思います。
駒鳥の池。以前に比べると水量が少ないかなと思います。
蓼科山・横岳・縞枯山 やはり雨が少ないのが影響しているでしょうか。
やはり雨が少ないのが影響しているでしょうか。
蓼科山・横岳・縞枯山 森の中の静かな池です。
森の中の静かな池です。
蓼科山・横岳・縞枯山 深い森の中、目を見張るようなスポットライトに充てられたハナゴケ。その美しい造形につい目を奪われてしまいました。
深い森の中、目を見張るようなスポットライトに充てられたハナゴケ。その美しい造形につい目を奪われてしまいました。
蓼科山・横岳・縞枯山 コケモモの庭に到着。
コケモモの庭に到着。
蓼科山・横岳・縞枯山 コケモモの庭を振り返って。左奥の山は丸山でしょうか。
コケモモの庭を振り返って。左奥の山は丸山でしょうか。
蓼科山・横岳・縞枯山 そしてオトギリ平。 
なんというか笹が繁茂しすぎな気がします。あまり人が入らないのかな。
そしてオトギリ平。  なんというか笹が繁茂しすぎな気がします。あまり人が入らないのかな。
蓼科山・横岳・縞枯山 出逢いの辻まで来ると道が明瞭になってきました。
ここから北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅を目指します。
出逢いの辻まで来ると道が明瞭になってきました。 ここから北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅を目指します。
蓼科山・横岳・縞枯山 そして正面に北横岳が見えてきました。 
周辺の他の山に比べても、ひときわ大きいですね。左端にはロープウェイの駅が見えています。
そして正面に北横岳が見えてきました。  周辺の他の山に比べても、ひときわ大きいですね。左端にはロープウェイの駅が見えています。
蓼科山・横岳・縞枯山 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅に到着です。
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅に到着です。
蓼科山・横岳・縞枯山 そして坪庭にやってきました。
ガスガスの時か、冬にしか来たことが無いので、晴れていて雪のない坪庭は初めてです。
そして坪庭にやってきました。 ガスガスの時か、冬にしか来たことが無いので、晴れていて雪のない坪庭は初めてです。
蓼科山・横岳・縞枯山 奥には三ッ岳が見えます
奥には三ッ岳が見えます
蓼科山・横岳・縞枯山 三ッ岳の頂上にズームインすると、登っている人が見えました。
三ッ岳の頂上にズームインすると、登っている人が見えました。
蓼科山・横岳・縞枯山 北横岳ヒュッテに到着。 
ここで息を吐くように秒で右折して
北横岳ヒュッテに到着。  ここで息を吐くように秒で右折して
蓼科山・横岳・縞枯山 右折するとすぐに七ッ池に到着です。 
こちらは一の池。
右折するとすぐに七ッ池に到着です。  こちらは一の池。
蓼科山・横岳・縞枯山 う~ん、ちょっと遅かったかな。
もう紅葉は散ってしまっていますね。標高2,370m以上あるので致し方なし。
う~ん、ちょっと遅かったかな。 もう紅葉は散ってしまっていますね。標高2,370m以上あるので致し方なし。
蓼科山・横岳・縞枯山 そして二の池。登山道があるのはここまでです
そして二の池。登山道があるのはここまでです
蓼科山・横岳・縞枯山 もうすこし早ければ紅葉も見ごろだったかと思います
もうすこし早ければ紅葉も見ごろだったかと思います
蓼科山・横岳・縞枯山 一の池に戻ってきました。
一の池に戻ってきました。
蓼科山・横岳・縞枯山 石が印象的な一の池。
石が印象的な一の池。
蓼科山・横岳・縞枯山 本日のお昼。
本日のお昼。
蓼科山・横岳・縞枯山 チキンラーメンぶっこみ飯に乾燥野菜と卵を追加。
チキンラーメンぶっこみ飯に乾燥野菜と卵を追加。
蓼科山・横岳・縞枯山 では、北横岳に向かいます。
では、北横岳に向かいます。
蓼科山・横岳・縞枯山 北横岳南峰に到着。
北横岳南峰に到着。
蓼科山・横岳・縞枯山 ここから見る南八ヶ岳。見事ですね。
ここから見る南八ヶ岳。見事ですね。
蓼科山・横岳・縞枯山 そして中央アルプス方面。
そして中央アルプス方面。
蓼科山・横岳・縞枯山 連なる山並み。
連なる山並み。
蓼科山・横岳・縞枯山 北横岳北峰から見る蓼科山。
北横岳北峰から見る蓼科山。
蓼科山・横岳・縞枯山 蓼科山頂ヒュッテが見えます。
蓼科山頂ヒュッテが見えます。
蓼科山・横岳・縞枯山 北横岳の火口の底を見る
北横岳の火口の底を見る
蓼科山・横岳・縞枯山 火口湖、血の池が見えます。
火口湖、血の池が見えます。
蓼科山・横岳・縞枯山 血の池とは穏やかではない名前ですが、こうしてみると静かで緑の美しい池です。
血の池とは穏やかではない名前ですが、こうしてみると静かで緑の美しい池です。
蓼科山・横岳・縞枯山 畔まで下りることはできないですが、北峰からよく見えます。 
ここから双子池方面まで進もうと思っていましたが、時間が遅れてしまったので、坪庭に引き返すことにします。
畔まで下りることはできないですが、北峰からよく見えます。  ここから双子池方面まで進もうと思っていましたが、時間が遅れてしまったので、坪庭に引き返すことにします。
蓼科山・横岳・縞枯山 坪庭に引き返す途中でGoProを落としてしまう失態・・・ 
落ちているのに気付いてくれたた方がいて、無事に回収できました。大変ありがとうございます。
坪庭に引き返す途中でGoProを落としてしまう失態・・・  落ちているのに気付いてくれたた方がいて、無事に回収できました。大変ありがとうございます。
蓼科山・横岳・縞枯山 坪庭まで戻ってきました。
坪庭まで戻ってきました。
蓼科山・横岳・縞枯山 ここから雨池峠方面に向かいます。
ここから雨池峠方面に向かいます。
蓼科山・横岳・縞枯山 青い三角屋根が印象的な縞枯山荘。
青い三角屋根が印象的な縞枯山荘。
蓼科山・横岳・縞枯山 雨池峠を通過。
雨池峠を通過。
蓼科山・横岳・縞枯山 雨池峠から林道に出るまでは急斜面の下りです。
雨池峠から林道に出るまでは急斜面の下りです。
蓼科山・横岳・縞枯山 林道を歩いて雨池に到着。 
前回はガスガスでほとんどなにも見えなかったので、初めて雨池の姿をしっかりと見ることができました。
林道を歩いて雨池に到着。  前回はガスガスでほとんどなにも見えなかったので、初めて雨池の姿をしっかりと見ることができました。
蓼科山・横岳・縞枯山 紅葉の雨池。
紅葉の雨池。
蓼科山・横岳・縞枯山 なかなかいい池ですね。 
八ヶ岳山域では、白駒の池の次に大きい池です。
なかなかいい池ですね。  八ヶ岳山域では、白駒の池の次に大きい池です。
蓼科山・横岳・縞枯山 奥に見える山は高見石でしょうか。 
高見石に登った時に、雨池が見えたのを思い出しました。
奥に見える山は高見石でしょうか。  高見石に登った時に、雨池が見えたのを思い出しました。
蓼科山・横岳・縞枯山 それにしても、この雨池も水少ないですね。
それにしても、この雨池も水少ないですね。
蓼科山・横岳・縞枯山 雨池南側の木道はちょっと踏板がしなって心配・・・
雨池南側の木道はちょっと踏板がしなって心配・・・
蓼科山・横岳・縞枯山 さきほどの林道に戻ってきました。
さきほどの林道に戻ってきました。
蓼科山・横岳・縞枯山 途中でまた林道を離れて山道へ。
途中でまた林道を離れて山道へ。
蓼科山・横岳・縞枯山 そして茶水の池に到着。ここまでくればゴールしたも同然。
そして茶水の池に到着。ここまでくればゴールしたも同然。
蓼科山・横岳・縞枯山 美しい茶水の池。
美しい茶水の池。
蓼科山・横岳・縞枯山 そして麦草峠駐車場に帰還。 
お疲れ様でした。
そして麦草峠駐車場に帰還。  お疲れ様でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。