霧氷の木曽駒ヶ岳・千畳敷カール❄️🌪️

2023.10.06(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 19
休憩時間
58
距離
2.1 km
のぼり / くだり
273 / 292 m

活動詳細

すべて見る

10月上旬、天気予報は快晴。これは紅葉絶景日和でしょということで、THE紅葉が楽しめる千畳敷カール、木曽駒ヶ岳へ。 未明に到着したバス停でも満点の星空。日の出もバッチリ。雲ひとつない青空。ロープウェイも朝日でまぶしーー😆これはおだやかな楽しい山歩になりそうと期待大。 ところが 千畳敷駅に着くと、白い…⛄️寒い!!🥶 麓の天気と大違い…紅葉どこ行った… 千畳敷ホテルの方曰く「もう冬です。」とのこと😧 晴れてくることを期待して登ってはみたものの、風はどんどん強くなって、氷がバラバラと舞い、一面真っ白。完全に冬の装備でないとムリ。暴風と数メートル先も見えない状況なので、一旦、宝剣山荘で待つことに。 天気が回復する感じも見えないのでこれ以上は進まず、引き返すことにしました。 下山し始めると、さらに風が強くなり、暴風(あとから聞いたところ風速10mはあったとのこと)で煽られながら必死に氷の中を這いつくばって一歩一歩進むエクストリーム感。さすがに怖い。 中腹あたりまでくると晴れ間も見えてきて、辺りも見渡せ(強風は変わらず)るようになってから、霧氷とうっすら紅葉のグラデーションのキレイさに、写真を撮る余裕もうまれました。 時期も場所もバッチリだった今回。 天気の急変にはお気をつけください。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。