早月小屋で撤退

2023.10.03(火) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 32
休憩時間
45
距離
4.6 km
のぼり / くだり
1461 / 17 m
5 15
DAY 2
合計時間
3 時間 20
休憩時間
21
距離
4.9 km
のぼり / くだり
19 / 1463 m
3 5

活動詳細

すべて見る

仙人池に映る紅葉と剱岳を見る為に早月尾根で剱岳に上がり剣沢を下り池の平小屋、阿曽原温泉を経て欅平に降りるという4泊5日のテン泊計画だったが、4-5日の天候が前倒しで悪化してる予報に変わった為、残念だが4日午前中に下山した。 早月小屋のテント場はほぼ平らに整地され、ギザギザの小窓尾根が正面に見え毛勝山まで見える好ロケーション。 早月尾根は水場が無いのでキャンプ⛺の炊事場で(要煮沸と注意書きあり)3.6lの水を汲み体重の3分の1以上の重量になるザックを担ぎ上げたが、標高1000mから200m毎に標識があり励みになった。1400m1600m1800mの標識の処では、小屋閉めのお手伝いに上がる方々と少し話しをした。 小屋に着いて受付し早速テントを張る。先客はお一人だった。結局この日は私とこの方の二張のみ。 夜は富山平野の夜景が綺麗で、灯りが富山湾から能登半島を縁どっていた。 予報より早く22時半頃から☔降り出し、夜中は風が凄かった。テン場は幸い稜線の下なので影響は無かったが、音はジェット機の轟音並で恐ろしかった。小屋の外の椅子は飛ばされていたらしい。☔は3時頃がピークで朝6時過ぎまで降っていた。 予報を確認すると早月尾根は13時過ぎから☔、剱に上がっても下山途中で☔になるし、剣沢、もしくは頑張って雷鳥沢まで行っても5日の天気が更に悪化してるので、今回は下山した。 途中1200mの処で、行きにも利用した旭タクシーに電話して馬場島荘まで来てもらい上市駅まで帰った。 交通費がやたら嵩んだ山行になってしまったようだ。 因みにタクシー馬場島↔上市駅行きも帰りも¥10350だった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。