二ッ石峰・入山・御鷹山・滝山・三ツ頭・十観山

2023.10.01(日) 日帰り

昨夜からの降雨☔️も明け方まででその後は回復するとの天気予報だったので、山友さんと保福寺峠から十観山までの稜線を歩いてきました。 保福寺峠ではあいにくの雨降り☔️の中のスタートでしたが、1時間ほどで止みました。その後はガスの中でのトレイル歩きとなりました。 山景色はあまり見られませんでしたが、秋風の吹き抜ける稜線歩きを楽しむことができました。 今日もありがとうございました😊

上高地に向かう途中この峠を通り、ここから見える日本アルプスの景色を絶賛したと言われる近代登山の父、ウォルターウェストンの碑を見てきました。

上高地に向かう途中この峠を通り、ここから見える日本アルプスの景色を絶賛したと言われる近代登山の父、ウォルターウェストンの碑を見てきました。

上高地に向かう途中この峠を通り、ここから見える日本アルプスの景色を絶賛したと言われる近代登山の父、ウォルターウェストンの碑を見てきました。

保福寺峠からスタートです。

保福寺峠からスタートです。

保福寺峠からスタートです。

二ッ石峰への分岐点

二ッ石峰への分岐点

二ッ石峰への分岐点

二ッ石峰山頂の三角点
眺望はありません。

二ッ石峰山頂の三角点 眺望はありません。

二ッ石峰山頂の三角点 眺望はありません。

トレッキングコース途中の案内板。
距離、時間ともにゼロとなっています。

トレッキングコース途中の案内板。 距離、時間ともにゼロとなっています。

トレッキングコース途中の案内板。 距離、時間ともにゼロとなっています。

この案内板の表示は後から貼られたようですが、ここまで歩いた時間を考えると時間の表示が反対に張り替えられていれると思われます。

この案内板の表示は後から貼られたようですが、ここまで歩いた時間を考えると時間の表示が反対に張り替えられていれると思われます。

この案内板の表示は後から貼られたようですが、ここまで歩いた時間を考えると時間の表示が反対に張り替えられていれると思われます。

入山山頂到着❗️

入山山頂到着❗️

入山山頂到着❗️

三角点あり。

三角点あり。

三角点あり。

稜線まで戻り、御鷹山へ向かいます。

稜線まで戻り、御鷹山へ向かいます。

稜線まで戻り、御鷹山へ向かいます。

倒木がありました。

倒木がありました。

倒木がありました。

御鷹山手前の稜線。ここまで唐松が主でしたが、白樺が出てきました。

御鷹山手前の稜線。ここまで唐松が主でしたが、白樺が出てきました。

御鷹山手前の稜線。ここまで唐松が主でしたが、白樺が出てきました。

この案内板の表示もゼロ

この案内板の表示もゼロ

この案内板の表示もゼロ

日差し⛅️が差し込んできました😄

日差し⛅️が差し込んできました😄

日差し⛅️が差し込んできました😄

木の幹が螺旋状に剥がれていました。
雷⚡️が落ちた跡でしょうか⁉️

木の幹が螺旋状に剥がれていました。 雷⚡️が落ちた跡でしょうか⁉️

木の幹が螺旋状に剥がれていました。 雷⚡️が落ちた跡でしょうか⁉️

御鷹山の山頂到着❗️ここで約半分。

御鷹山の山頂到着❗️ここで約半分。

御鷹山の山頂到着❗️ここで約半分。

このトレイルにほぼ花はありませんでしたが、トリカブトがこの辺りのみ咲いていました。
16/38

このトレイルにほぼ花はありませんでしたが、トリカブトがこの辺りのみ咲いていました。

このトレイルにほぼ花はありませんでしたが、トリカブトがこの辺りのみ咲いていました。

面白い蔓状の苔を見つけました。

面白い蔓状の苔を見つけました。

面白い蔓状の苔を見つけました。

かなり大きなブナの木🌲

かなり大きなブナの木🌲

かなり大きなブナの木🌲

滝山山頂到着❗️

滝山山頂到着❗️

滝山山頂到着❗️

山の名前まで剥がされています。

山の名前まで剥がされています。

山の名前まで剥がされています。

三ツ頭山頂。

三ツ頭山頂。

三ツ頭山頂。

十観山手前から田沢温泉に降りる分岐点まで来ました。

十観山手前から田沢温泉に降りる分岐点まで来ました。

十観山手前から田沢温泉に降りる分岐点まで来ました。

十観山山頂到着❗️三角点

十観山山頂到着❗️三角点

十観山山頂到着❗️三角点

別の山頂標識

別の山頂標識

別の山頂標識

山頂前が昨年よりも綺麗に伐採されていますが、残念ながら眺望なし。

山頂前が昨年よりも綺麗に伐採されていますが、残念ながら眺望なし。

山頂前が昨年よりも綺麗に伐採されていますが、残念ながら眺望なし。

下山していくと次第に視界が効くようになってきました。

下山していくと次第に視界が効くようになってきました。

下山していくと次第に視界が効くようになってきました。

子檀嶺岳と飯綱山

子檀嶺岳と飯綱山

子檀嶺岳と飯綱山

竜脳菊

竜脳菊

竜脳菊

夫神岳と塩田平が見えてきました😄

夫神岳と塩田平が見えてきました😄

夫神岳と塩田平が見えてきました😄

昨年は樹林帯だった斜面が大規模に伐採されています。何を作るのでしょうか❓

昨年は樹林帯だった斜面が大規模に伐採されています。何を作るのでしょうか❓

昨年は樹林帯だった斜面が大規模に伐採されています。何を作るのでしょうか❓

アキノキリンソウでしょうか?
32/38

アキノキリンソウでしょうか?

アキノキリンソウでしょうか?

野紺菊
33/38

野紺菊

野紺菊

犬蓼
34/38

犬蓼

犬蓼

横手キャンプ場前の登山口🅿️に無事に下山しました。

横手キャンプ場前の登山口🅿️に無事に下山しました。

横手キャンプ場前の登山口🅿️に無事に下山しました。

田沢温泉♨️有乳湯で汗を流します💦

田沢温泉♨️有乳湯で汗を流します💦

田沢温泉♨️有乳湯で汗を流します💦

道の駅あおき 巨峰ソフトクリーム🍦
美味しかった😆

道の駅あおき 巨峰ソフトクリーム🍦 美味しかった😆

道の駅あおき 巨峰ソフトクリーム🍦 美味しかった😆

道の駅あおきの🅿️から、
左から右へ今日歩いた稜線が見えてきました。
一番右手の山が十観山。

道の駅あおきの🅿️から、 左から右へ今日歩いた稜線が見えてきました。 一番右手の山が十観山。

道の駅あおきの🅿️から、 左から右へ今日歩いた稜線が見えてきました。 一番右手の山が十観山。

上高地に向かう途中この峠を通り、ここから見える日本アルプスの景色を絶賛したと言われる近代登山の父、ウォルターウェストンの碑を見てきました。

保福寺峠からスタートです。

二ッ石峰への分岐点

二ッ石峰山頂の三角点 眺望はありません。

トレッキングコース途中の案内板。 距離、時間ともにゼロとなっています。

この案内板の表示は後から貼られたようですが、ここまで歩いた時間を考えると時間の表示が反対に張り替えられていれると思われます。

入山山頂到着❗️

三角点あり。

稜線まで戻り、御鷹山へ向かいます。

倒木がありました。

御鷹山手前の稜線。ここまで唐松が主でしたが、白樺が出てきました。

この案内板の表示もゼロ

日差し⛅️が差し込んできました😄

木の幹が螺旋状に剥がれていました。 雷⚡️が落ちた跡でしょうか⁉️

御鷹山の山頂到着❗️ここで約半分。

このトレイルにほぼ花はありませんでしたが、トリカブトがこの辺りのみ咲いていました。

面白い蔓状の苔を見つけました。

かなり大きなブナの木🌲

滝山山頂到着❗️

山の名前まで剥がされています。

三ツ頭山頂。

十観山手前から田沢温泉に降りる分岐点まで来ました。

十観山山頂到着❗️三角点

別の山頂標識

山頂前が昨年よりも綺麗に伐採されていますが、残念ながら眺望なし。

下山していくと次第に視界が効くようになってきました。

子檀嶺岳と飯綱山

竜脳菊

夫神岳と塩田平が見えてきました😄

昨年は樹林帯だった斜面が大規模に伐採されています。何を作るのでしょうか❓

アキノキリンソウでしょうか?

野紺菊

犬蓼

横手キャンプ場前の登山口🅿️に無事に下山しました。

田沢温泉♨️有乳湯で汗を流します💦

道の駅あおき 巨峰ソフトクリーム🍦 美味しかった😆

道の駅あおきの🅿️から、 左から右へ今日歩いた稜線が見えてきました。 一番右手の山が十観山。