大雪山(旭岳)

2023.10.01(日) 日帰り

活動データ

タイム

03:40

距離

5.9km

のぼり

726m

くだり

734m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 40
休憩時間
9
距離
5.9 km
のぼり / くだり
726 / 734 m
18
1 30
2
54
2
16

活動詳細

すべて見る

 始発(8時)のロープウェイで姿見駅へ。窓から見える紅葉はそろそろピークなのか、綺麗に色づいていた。姿見駅は気温8.6℃。整備された登山道を歩くとチングルマの紅葉や噴煙が見られる。この辺りまでは散策コースで、この先は登山装備が必要。途中からは雲の中を歩く感じになってかなり寒かった。体感は0℃前後か。長袖・ダウンベスト・レインウェアで登ってちょうどいいくらい。山頂直下で一瞬晴れ間が見えるも、またすぐに雲がかかり、到着した時は眺望ゼロ。休んでいるとどんどん冷えるので、おにぎりだけ食べてすぐに下山を開始した。下山途中にはキタキツネを見られた!  一本道だが天候が悪い時は道迷いが発生するのもわかるような気がする。難易度はそれほど高くないからとローカットシューズ、ツェルトなしで来ていたが、『北海道の2,000mは本州の3,000m級に匹敵する』と後から知り、準備不足を反省。いろいろと勉強になった登山だった。  何はともあれ北海道最高峰に無事登れて、魅力を知ってしまったので、また北海道遠征しようと思う。  山麓駅売店の『お山のコロッケ』がすごく美味しかった!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。