立木観音へ〜秋山に向けて厄祓い、足慣らし

2023.09.28(木) 日帰り

活動データ

タイム

01:14

距離

1.1km

のぼり

166m

くだり

166m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 14
休憩時間
14
距離
1.1 km
のぼり / くだり
166 / 166 m
1 12

活動詳細

すべて見る

シフトが決まってから、次々と休み予定が出勤になって行き、気分が落ち込むこの頃。下を向いてばかりはいられないと、酷暑で休憩していた、山歩き再開に向け、靴を買ってみました。播磨アルプスの岩場で前を歩く友について行けず、はたと思い返して、もしかして30年モンの靴を引っ張り出して歩いてたけど、グリップしてない?(とりあえず、靴のせいにしてみた)今後、六甲山系に挑むにあたり、技術も体力もない私が友の足を引っ張らないために、せめて足元を固めようと思い立ってのこと。そして、連勤明けの曇天のち雨の予報の中、どこに行こうかと思いあぐね、ここのところの休みが消えていく怪現象を少しでも緩和してもらおうと神頼みに行くことにしました。ずっと気になっていた、近隣厄祓いの筆頭、立木観音目指していざ。

立木山・袴腰山 立木観音と立木神社の区別がついておらず、カーナビに立木神社と入れてしまい。導かれ。
立木観音と立木神社の区別がついておらず、カーナビに立木神社と入れてしまい。導かれ。
立木山・袴腰山 立木神社の由来のご神木は、さぞかし大樹なのかとキョロキョロしていたら、なんと柿の木でしたか。ちょうど実りが色づいて良い感じ。
立木神社の由来のご神木は、さぞかし大樹なのかとキョロキョロしていたら、なんと柿の木でしたか。ちょうど実りが色づいて良い感じ。
立木山・袴腰山 弁財天様の池の中に龍が。
弁財天様の池の中に龍が。
立木山・袴腰山 恵比寿様と大黒様が良いお顔で仲良くおられました。
恵比寿様と大黒様が良いお顔で仲良くおられました。
立木山・袴腰山 そして、こちらが正解の南郷、瀬田川横立木観音。
そして、こちらが正解の南郷、瀬田川横立木観音。
立木山・袴腰山 ありがたいき、無料駐車場。ここですね、皆さんの履歴をちゃんと見てれば、草津市に迷い込むなんてことはなかったのですが、常にアバウトなリサーチ力なので。
ありがたいき、無料駐車場。ここですね、皆さんの履歴をちゃんと見てれば、草津市に迷い込むなんてことはなかったのですが、常にアバウトなリサーチ力なので。
立木山・袴腰山 いざ、800余段の階段へ
いざ、800余段の階段へ
立木山・袴腰山 3丁?どっから
3丁?どっから
立木山・袴腰山 階段の高さ、幅でしんどさが全然違うー。100段毎に写真撮影を言い訳に休みつつ。お昼ご飯の時に、お茶を飲みすぎたため、見事な玉のような汗が、石段に飛び散ります。
階段の高さ、幅でしんどさが全然違うー。100段毎に写真撮影を言い訳に休みつつ。お昼ご飯の時に、お茶を飲みすぎたため、見事な玉のような汗が、石段に飛び散ります。
立木山・袴腰山 迷いばかりの心に沁みます。
迷いばかりの心に沁みます。
立木山・袴腰山 観音様に近い方が一丁なのですね。後100段くらいかな?
観音様に近い方が一丁なのですね。後100段くらいかな?
立木山・袴腰山 がんばれー。見えてきました。自分を励まして。
がんばれー。見えてきました。自分を励まして。
立木山・袴腰山 到着
到着
立木山・袴腰山 ちょうど光が差して神々しい。鹿に乗った弘法大師さんが。
ちょうど光が差して神々しい。鹿に乗った弘法大師さんが。
立木山・袴腰山 光る霊木を見つけ、瀬田川対岸から観音様の化身の鹿でここに来られたと縁起に書かれてました。
光る霊木を見つけ、瀬田川対岸から観音様の化身の鹿でここに来られたと縁起に書かれてました。
立木山・袴腰山 ありがたく、お茶をいただきました。ホッとします。
ありがたく、お茶をいただきました。ホッとします。
立木山・袴腰山 煙が立ち上り、この奥でお茶を沸かしていただいているようです。
煙が立ち上り、この奥でお茶を沸かしていただいているようです。
立木山・袴腰山 悩むことなく、お店の方に勧められるまま購入を決めましたが、初卸なのに、全くノンストレスでした。ありがたや。
悩むことなく、お店の方に勧められるまま購入を決めましたが、初卸なのに、全くノンストレスでした。ありがたや。
立木山・袴腰山 旧参道。今度はこちらから来たいと思います。
旧参道。今度はこちらから来たいと思います。
立木山・袴腰山 再度段数を数えながら。登りの最後の100段をあっという間に駆け降り。
再度段数を数えながら。登りの最後の100段をあっという間に駆け降り。
立木山・袴腰山 登り初めの、まだ800段先を知らない時を振り返る。
登り初めの、まだ800段先を知らない時を振り返る。
立木山・袴腰山 お疲れ様さんでした。実は、どっかでコーヒーを淹れて飲もうと、水1リットル(なんならカップ麺も食べようとしてまして、この水の量)ガス缶、コーヒーミル等々リュックに入れてましたが、いつもながら、山の中のどこに腰を落ち着けるか考えあぐね、川沿いでこっそり飲みました。今後、ゆったりコーヒーを飲む知識と技術を身につけたいと。とりあえず今日は持って行った道具で完結できることがわかったのが収穫かな。もう少しコンパクトにして、気負いなく楽しめるように頑張りたいなー。
お疲れ様さんでした。実は、どっかでコーヒーを淹れて飲もうと、水1リットル(なんならカップ麺も食べようとしてまして、この水の量)ガス缶、コーヒーミル等々リュックに入れてましたが、いつもながら、山の中のどこに腰を落ち着けるか考えあぐね、川沿いでこっそり飲みました。今後、ゆったりコーヒーを飲む知識と技術を身につけたいと。とりあえず今日は持って行った道具で完結できることがわかったのが収穫かな。もう少しコンパクトにして、気負いなく楽しめるように頑張りたいなー。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。