湯ノ丸山 下りは牛にご挨拶

2023.09.25(月) 日帰り

高齢の母を連れて、新潟から嬬恋鹿沢休暇村へ。 せっかくなので近くの山を歩いてきました。休暇村から車で10分ほどの湯の丸山へ。 まずは湯の丸高原駐車場に車を停めて、ビジターセンターへ。初めてなので、お勧めのコースを聞いて出発です。事前に群馬県の山の本を読んだり、YAMAPの山行記録も読ませてもらいました。 キャンプ場へ抜ける道を歩きます。有名なツツジの季節でもなく、紅葉もまだなので、人は少なく静かです。 山頂からは素晴らしい眺め。360度、見渡す限りの山、山、そして山⛰️北アルプスから妙高方面を見ながらランチです。 下山は烏帽子岳方面へ下り、鞍部から地蔵峠方面へ。途中でまた鐘分岐へ戻り、そのあとは牧場を下りました。牛がのんびりと草を食んでいました。 ビジターセンターへ下山の報告をして帰ります。 休暇村は戻り温泉♨️に。とっても良い山歩きができました。

駐車場です。15〜16台くらいかな。

駐車場です。15〜16台くらいかな。

駐車場です。15〜16台くらいかな。

ここからスタートです。

ここからスタートです。

ここからスタートです。

キャンプ場を抜けます。気持ちよ〜い。
テントを片付ける人が二人ほど。

キャンプ場を抜けます。気持ちよ〜い。 テントを片付ける人が二人ほど。

キャンプ場を抜けます。気持ちよ〜い。 テントを片付ける人が二人ほど。

山道へ。

山道へ。

山道へ。

中分岐へ。

中分岐へ。

中分岐へ。

分岐です。

分岐です。

分岐です。

鐘分岐です。ここから登りが始まります。

鐘分岐です。ここから登りが始まります。

鐘分岐です。ここから登りが始まります。

富士山が見えてきました‼️

富士山が見えてきました‼️

富士山が見えてきました‼️

おおおお。滅多にみることができない富士山です。

おおおお。滅多にみることができない富士山です。

おおおお。滅多にみることができない富士山です。

眺めよし。涼しいのですが日差しが強くて汗も少し。

眺めよし。涼しいのですが日差しが強くて汗も少し。

眺めよし。涼しいのですが日差しが強くて汗も少し。

花に励まされて。

花に励まされて。

花に励まされて。

はい、山頂です。風が冷たくてゴアのパーカーを着ます。岩陰でランチ中のお二人のそばに寄せてもらいました。

はい、山頂です。風が冷たくてゴアのパーカーを着ます。岩陰でランチ中のお二人のそばに寄せてもらいました。

はい、山頂です。風が冷たくてゴアのパーカーを着ます。岩陰でランチ中のお二人のそばに寄せてもらいました。

マツムシソウ

マツムシソウ

マツムシソウ

あれは北アルプス方面。

あれは北アルプス方面。

あれは北アルプス方面。

ではないでしょうか‼️

ではないでしょうか‼️

ではないでしょうか‼️

妙高山も。もしかして登ってきたばかりの雨飾山も、、‼️⁉️感動、感動。

妙高山も。もしかして登ってきたばかりの雨飾山も、、‼️⁉️感動、感動。

妙高山も。もしかして登ってきたばかりの雨飾山も、、‼️⁉️感動、感動。

カップヌードルのお昼。足りませんがとりあえず。食べてからどこへ下ろうか思案して。

カップヌードルのお昼。足りませんがとりあえず。食べてからどこへ下ろうか思案して。

カップヌードルのお昼。足りませんがとりあえず。食べてからどこへ下ろうか思案して。

結局、ビジターセンターの人からのお勧めもあって、烏帽子岳方面へ下山して鞍部に出ました。熊鈴を鳴らして歩きます。

誰にも会いませんでしたが、休んでいる間に烏帽子岳から下山してくる人が4人ほど。駐車場で会った方と途中まで一緒に下ります。

結局、ビジターセンターの人からのお勧めもあって、烏帽子岳方面へ下山して鞍部に出ました。熊鈴を鳴らして歩きます。 誰にも会いませんでしたが、休んでいる間に烏帽子岳から下山してくる人が4人ほど。駐車場で会った方と途中まで一緒に下ります。

結局、ビジターセンターの人からのお勧めもあって、烏帽子岳方面へ下山して鞍部に出ました。熊鈴を鳴らして歩きます。 誰にも会いませんでしたが、休んでいる間に烏帽子岳から下山してくる人が4人ほど。駐車場で会った方と途中まで一緒に下ります。

烏帽子方面です。鞍部から地蔵峠方面へはとても良い道でした。カラマツの間をサクサク歩きます。

烏帽子方面です。鞍部から地蔵峠方面へはとても良い道でした。カラマツの間をサクサク歩きます。

烏帽子方面です。鞍部から地蔵峠方面へはとても良い道でした。カラマツの間をサクサク歩きます。

中分岐を経由して、牧場を下りたいのでまた鐘分岐まで出ました。

中分岐を経由して、牧場を下りたいのでまた鐘分岐まで出ました。

中分岐を経由して、牧場を下りたいのでまた鐘分岐まで出ました。

青空〜

青空〜

青空〜

看板から湯の丸山を見上げます。東京から小学生が大勢きていました。元気に登っていきます。私は牧場を下山。

看板から湯の丸山を見上げます。東京から小学生が大勢きていました。元気に登っていきます。私は牧場を下山。

看板から湯の丸山を見上げます。東京から小学生が大勢きていました。元気に登っていきます。私は牧場を下山。

柵に入ります。おじゃましま〜す。

柵に入ります。おじゃましま〜す。

柵に入ります。おじゃましま〜す。

牛さんが。

牛さんが。

牛さんが。

の〜んびりと。無事に下山しました。最後は牛に挨拶もできて、楽しい山歩きでした。

の〜んびりと。無事に下山しました。最後は牛に挨拶もできて、楽しい山歩きでした。

の〜んびりと。無事に下山しました。最後は牛に挨拶もできて、楽しい山歩きでした。

駐車場です。15〜16台くらいかな。

ここからスタートです。

キャンプ場を抜けます。気持ちよ〜い。 テントを片付ける人が二人ほど。

山道へ。

中分岐へ。

分岐です。

鐘分岐です。ここから登りが始まります。

富士山が見えてきました‼️

おおおお。滅多にみることができない富士山です。

眺めよし。涼しいのですが日差しが強くて汗も少し。

花に励まされて。

はい、山頂です。風が冷たくてゴアのパーカーを着ます。岩陰でランチ中のお二人のそばに寄せてもらいました。

マツムシソウ

あれは北アルプス方面。

ではないでしょうか‼️

妙高山も。もしかして登ってきたばかりの雨飾山も、、‼️⁉️感動、感動。

カップヌードルのお昼。足りませんがとりあえず。食べてからどこへ下ろうか思案して。

結局、ビジターセンターの人からのお勧めもあって、烏帽子岳方面へ下山して鞍部に出ました。熊鈴を鳴らして歩きます。 誰にも会いませんでしたが、休んでいる間に烏帽子岳から下山してくる人が4人ほど。駐車場で会った方と途中まで一緒に下ります。

烏帽子方面です。鞍部から地蔵峠方面へはとても良い道でした。カラマツの間をサクサク歩きます。

中分岐を経由して、牧場を下りたいのでまた鐘分岐まで出ました。

青空〜

看板から湯の丸山を見上げます。東京から小学生が大勢きていました。元気に登っていきます。私は牧場を下山。

柵に入ります。おじゃましま〜す。

牛さんが。

の〜んびりと。無事に下山しました。最後は牛に挨拶もできて、楽しい山歩きでした。