8ノ字トレッキング

2018.11.11(日) 10:08 - 2018.11.11(日) 16:55
山頂に立つことを目的とせず、山中を歩くことを目的とすることがトレッキングだとすれば、 本日のコースはまさしくそれに該当するのかもしれません。 久留米の里山、明星山と白金山をたっぷり歩いてきました。 スタートは高良内の登山口。ここは駐車場はないのですが路肩に7~8台駐車できます。 民家の角を左折すると炭焼き小屋コースの小さな標識があります。 10分ほど歩いて標識に従い青峰コースへの接続ルートに入ります。 この接続ルート区間は多少草が茂っている場所があったりしますが、 青峰町内の舗装道を迂回するよりは山歩きを楽しめるのではないかと思います。 なにより途中の露岩からの展望が素晴らしいです。 接続ルートから青峰コースに出会って登り上がれば縦走路の稜線に到着します。 左へ上れば明星山ですが、本日はここから裏明星ルートに入ります。 せっかく稼いだ標高をどんどん減らすことになり、もったいない気にもなりますが これもトレッキングの楽しみと考えましょう。 急なプラ階段を下って沢を渉って林道に出て、ここから北尾根コースを登り返します。 北尾根コースは最初のピークに登り上がるまでは急登ですが その後は白金山まで緩やかな起伏の歩きやすい尾根道が続きます。 樹木があるので展望は望めないのですが、その分暑い夏の陽射しを遮ってくれるし 柔らかな落ち葉の道はふわふわしていて足に優しいコースです。 白金山山頂からは日向神や黒木の山々の展望が良好です。 白金山から縦走路を歩いて明星山山頂を踏み、 尾根コース(中道コース)で高良内の登山口に戻りました。 GPSの軌跡を見るとまずまずの形の8の字が出来上がりました。 なお途中道草が多いので所要時間は多めです。 明星山白金山ハイキングマップ http://www.asophoto.com/map/myoujyouyama.html

写真

接続ルート分岐

接続ルート分岐

八重の山茶花?

八重の山茶花?

ピンク色も

ピンク色も

多少草が茂っていますが冬は枯れるでしょう

多少草が茂っていますが冬は枯れるでしょう

露岩の上りは足場が悪かったのですが
ザイルが付いたので登りやすくなりました

露岩の上りは足場が悪かったのですが ザイルが付いたので登りやすくなりました

露岩からの展望(久留米市内と九千部山)

露岩からの展望(久留米市内と九千部山)

露岩からの展望(高良内方面)

露岩からの展望(高良内方面)

露岩からの展望(明星山)

露岩からの展望(明星山)

青峰コースは溝を避けて登りました

青峰コースは溝を避けて登りました

美女平

美女平

これから人気シーズンインの銀杏畑はこの標識から南に下ります

これから人気シーズンインの銀杏畑はこの標識から南に下ります

裏明星ルートへ

裏明星ルートへ

三方分岐

三方分岐

このケルンから先、谷を巻く区間が少し足場が悪いです。

このケルンから先、谷を巻く区間が少し足場が悪いです。

こんな感じ

こんな感じ

展望台から

展望台から

急傾斜の階段

急傾斜の階段

谷川と林道が見えてきました

谷川と林道が見えてきました

最初のピークまで急登あり

最初のピークまで急登あり

数人のグループと出会う

数人のグループと出会う

四等三角点
点名:向耳納(むかいみのう)

四等三角点 点名:向耳納(むかいみのう)

この標識の先で高根山からのルートと交差します。
北尾根ルートは直進です。
右折すると大回りになりますので注意してください。

この標識の先で高根山からのルートと交差します。 北尾根ルートは直進です。 右折すると大回りになりますので注意してください。

白金山山頂

白金山山頂

左から平野岳、八方ヶ岳、、女岳、男岳

左から平野岳、八方ヶ岳、、女岳、男岳

白金山から有明海

白金山から有明海

明星山から有明海

明星山から有明海

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。