木曽駒ヶ岳

2023.09.18(月) 2 DAYS

⛰️木曽駒ヶ岳 今回は友人のおんどぅるを連れて初めての高山テント泊⛺️ 千畳敷カールといえば、激混みのバスとロープウェイ、、、のイメージだったのですが、連休最終日で関東〜の始発であれば全く混んでおらずスムーズに乗車することができました✨ 高山病対策でゆっくり登ったので着いたのは昼過ぎでしたが、連休最終日は15張程度で張る場所には困りませんでした👍 ロープウェイを使っているのでテント場まで距離も短く、30分ほどで頂上に行けるのでテン泊初心者におすすめなのも納得😳 テントを設営したら荷物を軽くして夕焼けを見るために駒ヶ岳へ✨ 山頂であったかいお茶とお菓子を食べながらまったり休憩していたら・・・ふと立ち上がったおんどぅるが足を捻って捻挫😱 辺りも暗くなってきたので即下山💦 買ったばかりのトレッキングポールが松葉杖の代わりになって大活躍しました😭 残念ながら夜にはガスってしまったのですが、 深夜1時頃には一瞬星空が・・・🌌 翌日は悪天候で視界の悪い霧の中、トレッキングポールを半分こして慎重に下山しました。 テーピングとロキソニンを持って行ってよかった💦次からは湿布とか冷やす系のものも追加しようと思います✊ 山の天気は変わりやすい。 山の楽しいところも怖いところも堪能した二日間でした⛰️ 「怪我しても行けて良かったと思える経験になった」と言ってくれたおんどぅるに感謝です😭🙏

着いて早々ホテル千畳敷でランチ🎵
チーズオム美味しかった😋

着いて早々ホテル千畳敷でランチ🎵 チーズオム美味しかった😋

着いて早々ホテル千畳敷でランチ🎵 チーズオム美味しかった😋

紅葉はまだちょっと先かな〜

紅葉はまだちょっと先かな〜

紅葉はまだちょっと先かな〜

こっちの方も行ってみたい👀

こっちの方も行ってみたい👀

こっちの方も行ってみたい👀

頂上山荘を目前にして休憩😂ひたすら食べる😋

頂上山荘を目前にして休憩😂ひたすら食べる😋

頂上山荘を目前にして休憩😂ひたすら食べる😋

雲の上のテント場

雲の上のテント場

雲の上のテント場

こんなところでテント泊でできるなんて贅沢だなあ⛺️

こんなところでテント泊でできるなんて贅沢だなあ⛺️

こんなところでテント泊でできるなんて贅沢だなあ⛺️

一瞬見えた星空🌌

一瞬見えた星空🌌

一瞬見えた星空🌌

夕暮れの木曽駒ヶ岳は美しかった🌆

夕暮れの木曽駒ヶ岳は美しかった🌆

夕暮れの木曽駒ヶ岳は美しかった🌆

昨日通った道と思えないくらいガスガス💦
一度行き止まりまで行ってしまい・・・たまたまそこで休憩してた方に道を教えてもらいました🙇‍♂️

昨日通った道と思えないくらいガスガス💦 一度行き止まりまで行ってしまい・・・たまたまそこで休憩してた方に道を教えてもらいました🙇‍♂️

昨日通った道と思えないくらいガスガス💦 一度行き止まりまで行ってしまい・・・たまたまそこで休憩してた方に道を教えてもらいました🙇‍♂️

こまくさの湯で温泉に入った後は馬刺し🎵
友人は名物のソースカツ😋

こまくさの湯で温泉に入った後は馬刺し🎵 友人は名物のソースカツ😋

こまくさの湯で温泉に入った後は馬刺し🎵 友人は名物のソースカツ😋

おつかれ山でした🙏

おつかれ山でした🙏

おつかれ山でした🙏

着いて早々ホテル千畳敷でランチ🎵 チーズオム美味しかった😋

紅葉はまだちょっと先かな〜

こっちの方も行ってみたい👀

頂上山荘を目前にして休憩😂ひたすら食べる😋

雲の上のテント場

こんなところでテント泊でできるなんて贅沢だなあ⛺️

一瞬見えた星空🌌

夕暮れの木曽駒ヶ岳は美しかった🌆

昨日通った道と思えないくらいガスガス💦 一度行き止まりまで行ってしまい・・・たまたまそこで休憩してた方に道を教えてもらいました🙇‍♂️

こまくさの湯で温泉に入った後は馬刺し🎵 友人は名物のソースカツ😋

おつかれ山でした🙏

この活動日記で通ったコース

木曽駒ヶ岳(千畳敷)

  • 03:29
  • 3.5 km
  • 446 m
  • コース定数 12

木曽駒ヶ岳の鉄板コースである、駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅から登山するコース。ロープウェイを降りると、目の前には千畳敷カールと宝剣岳のアルペンな雰囲気抜群の絶景に包まれ、序盤からテンションアップ間違いなし。千畳敷カール周辺は遊歩道が整備されており、観光にも楽しめる。登山者も途中までは遊歩道を歩くことになるが、途中から本格的な登山道となり、岩稜の急坂に差し掛かる。乗越浄土までたどり着けば一安心。この周囲にはいくつかの山小屋が立ち並ぶ。乗越浄土は、木曽駒ヶ岳、宝剣岳、伊那前岳など各方面への分岐点となっているが、今回はもっとも向かう登山者が多いであろう木曽駒ヶ岳方面へ行こう。中岳を越えた先にあるなだらかなピークが、木曽駒ヶ岳頂上だ。山頂は360度の大展望が広がる。