烏帽子岳・野口五郎岳・水晶岳・赤牛岳

2023.09.17(日) 2 DAYS

ずっと行きたかった、だけどなかなか行けなかった富山でいちばん遠い山(?)赤牛岳へ。 七倉から高瀬ダムまではタクシーでワープ。そこからいよいよブナ立尾根の登りへ。さすが日本三大急登だけあってあっさり撃沈しました💦急登急登急登…ずっと急登😅なんとか登りきって烏帽子小屋に到着。あとは烏帽子岳→野口五郎岳→水晶小屋で宿泊。晩ご飯のカレー🍛をガッツリ3杯おかわりして就寝😁 翌朝は2時半に小屋を出発していよいよ水晶岳から赤牛岳に向かいます⛰️だんだん夜明けが近づいて、もともと赤い土の地面がさらに朝日に赤く照らされて火星にでもいるみたい🌏赤牛岳に着く前にガスってしまったけど、ピークに着いたときにガスが晴れて奇跡のご来光が!感動的な瞬間でした! 帰りは南真砂岳・湯又岳を経由して伊藤新道の復活で盛り上がってる湯又に降り、高瀬川の湯又温泉墳湯丘を見てきました。タマネギみたいな、スライムみたいな…。なんでこんな形に⁇ 高瀬川の至るところから湧き出す高温の温泉、硫黄の匂いや白い川。まさに秘境中の秘境。 距離・累積標高ともに過去最高更新して限界ハードな山行でした💦湯又から高瀬ダムまでは長い長〜い林道歩き。正直これがいちばんしんどかった😵高瀬ダムで待っててくれたタクシーが神々しかったです😁今回もまた天気に恵まれて最高の山行になりました! 富山の百山 #91 烏帽子岳 #92 野口五郎岳 #93 水晶岳 #94 赤牛岳

高瀬ダムからスタート!

高瀬ダムからスタート!

高瀬ダムからスタート!

まずはトンネルを抜けて

まずはトンネルを抜けて

まずはトンネルを抜けて

吊り橋を渡って

吊り橋を渡って

吊り橋を渡って

いよいよブナ立尾根の登りスタート!
番号は12から。0目指して登っていきます。

いよいよブナ立尾根の登りスタート! 番号は12から。0目指して登っていきます。

いよいよブナ立尾根の登りスタート! 番号は12から。0目指して登っていきます。

3…

3…

2…

2…

1…ときて

1…ときて

1…ときて

0で烏帽子小屋に到着。

0で烏帽子小屋に到着。

0で烏帽子小屋に到着。

いい天気!

いい天気!

いい天気!

烏帽子岳見えてきた

烏帽子岳見えてきた

烏帽子岳見えてきた

どーん!

どーん!

どーん!

振り返ると槍も見えます

振り返ると槍も見えます

振り返ると槍も見えます

立山連峰。真ん中の鞍部は一ノ越。右側が雄山。

立山連峰。真ん中の鞍部は一ノ越。右側が雄山。

立山連峰。真ん中の鞍部は一ノ越。右側が雄山。

野口五郎岳が見えてきた!

野口五郎岳が見えてきた!

野口五郎岳が見えてきた!

明日行く赤牛岳が右に、水晶岳が左に

明日行く赤牛岳が右に、水晶岳が左に

明日行く赤牛岳が右に、水晶岳が左に

野口五郎小屋に到着

野口五郎小屋に到着

野口五郎小屋に到着

10分登って野口五郎岳に到着

10分登って野口五郎岳に到着

10分登って野口五郎岳に到着

水晶小屋を目指します。振り返って野口五郎岳。でっかい!

水晶小屋を目指します。振り返って野口五郎岳。でっかい!

水晶小屋を目指します。振り返って野口五郎岳。でっかい!

はるか奥の方に水晶小屋が見えてきました。まだまだ遠い…

はるか奥の方に水晶小屋が見えてきました。まだまだ遠い…

はるか奥の方に水晶小屋が見えてきました。まだまだ遠い…

水晶小屋に到着

水晶小屋に到着

水晶小屋に到着

夜明け前のパタゴニア

夜明け前のパタゴニア

夜明け前のパタゴニア

赤牛岳。赤い土がさらに朝日に赤く照らされて赤い世界。火星みたい。行ったことないから知らんけど。

赤牛岳。赤い土がさらに朝日に赤く照らされて赤い世界。火星みたい。行ったことないから知らんけど。

赤牛岳。赤い土がさらに朝日に赤く照らされて赤い世界。火星みたい。行ったことないから知らんけど。

明るくなってきました。奥のピークが赤牛岳。

明るくなってきました。奥のピークが赤牛岳。

明るくなってきました。奥のピークが赤牛岳。

赤牛岳に到着!
ガスってたけどご来光のタイミングで晴れてくれた👍

赤牛岳に到着! ガスってたけどご来光のタイミングで晴れてくれた👍

赤牛岳に到着! ガスってたけどご来光のタイミングで晴れてくれた👍

幻想的

幻想的

幻想的

RedBull コラボ🐂

RedBull コラボ🐂

RedBull コラボ🐂

水晶岳に登る方々

水晶岳に登る方々

水晶岳に登る方々

雲の平。先月泊まった雲ノ平山荘も見えます。

雲の平。先月泊まった雲ノ平山荘も見えます。

雲の平。先月泊まった雲ノ平山荘も見えます。

またまた野口五郎岳。美しい。

またまた野口五郎岳。美しい。

またまた野口五郎岳。美しい。

南真砂岳に到着。奥の右側は鷲羽岳。

南真砂岳に到着。奥の右側は鷲羽岳。

南真砂岳に到着。奥の右側は鷲羽岳。

だいぶはしょって湯又に降りてきました。
真ん中あたりに墳湯丘が見えます。

だいぶはしょって湯又に降りてきました。 真ん中あたりに墳湯丘が見えます。

だいぶはしょって湯又に降りてきました。 真ん中あたりに墳湯丘が見えます。

湧き出る温泉。高温注意⚠️

湧き出る温泉。高温注意⚠️

湧き出る温泉。高温注意⚠️

湯又温泉墳湯丘。タマネギ?スライム?どうやってこんな形になったんやろ?

湯又温泉墳湯丘。タマネギ?スライム?どうやってこんな形になったんやろ?

湯又温泉墳湯丘。タマネギ?スライム?どうやってこんな形になったんやろ?

とんがり。

とんがり。

とんがり。

高瀬ダムからスタート!

まずはトンネルを抜けて

吊り橋を渡って

いよいよブナ立尾根の登りスタート! 番号は12から。0目指して登っていきます。

3…

2…

1…ときて

0で烏帽子小屋に到着。

いい天気!

烏帽子岳見えてきた

どーん!

振り返ると槍も見えます

立山連峰。真ん中の鞍部は一ノ越。右側が雄山。

野口五郎岳が見えてきた!

明日行く赤牛岳が右に、水晶岳が左に

野口五郎小屋に到着

10分登って野口五郎岳に到着

水晶小屋を目指します。振り返って野口五郎岳。でっかい!

はるか奥の方に水晶小屋が見えてきました。まだまだ遠い…

水晶小屋に到着

夜明け前のパタゴニア

赤牛岳。赤い土がさらに朝日に赤く照らされて赤い世界。火星みたい。行ったことないから知らんけど。

明るくなってきました。奥のピークが赤牛岳。

赤牛岳に到着! ガスってたけどご来光のタイミングで晴れてくれた👍

幻想的

RedBull コラボ🐂

水晶岳に登る方々

雲の平。先月泊まった雲ノ平山荘も見えます。

またまた野口五郎岳。美しい。

南真砂岳に到着。奥の右側は鷲羽岳。

だいぶはしょって湯又に降りてきました。 真ん中あたりに墳湯丘が見えます。

湧き出る温泉。高温注意⚠️

湯又温泉墳湯丘。タマネギ?スライム?どうやってこんな形になったんやろ?

とんがり。