#139 塩見岳・小河内岳

2023.09.13(水) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 8
休憩時間
58
距離
14.3 km
のぼり / くだり
1846 / 919 m
36
2 15
43
31
30
19
23
24
DAY 2
合計時間
10 時間 25
休憩時間
1 時間 19
距離
20.1 km
のぼり / くだり
1527 / 2457 m
6
42
1 22
1 5
53
2 7
2
38

活動詳細

すべて見る

鳥倉登山口より。 駐車場6時着。第一駐車場、車は20台くらい。 (翌日土曜日は満車、第二に数台あり) 天気、1日目は午後から曇り時々雨(駐車場での気温18度)、2日目は晴れの予定(結局、午後からはガス) 登山口までの道を自転車という手段。南アルプスでよくある手段。 ここは敢えて歩いてみた。 行きは上りが多くキツそう、帰りは楽なのか?でも下りるのみでもないし、ザック背負ってはどうなんだろう。 日帰り山のとき、そうしてみたい。 久しぶりの南アルプス。 三伏峠小屋までの登山道は、荒れ気味…だけど、 台風の影響を何度も受けてるのだろう。所々にある丸太の階段は、どこもボロボロで下山はかなり気を使った。 小屋は個室にした。別館とのことで、平日だからか、二段ベッド部屋を一人で使えた。 予想以上に暖かく清潔感があり。お布団もフカフカ。窓からは塩見岳が見え、夜空もよく見えた。 今回の目的は塩見岳。小河内岳はガス覚悟であったけど到着してみると、ガスにならない晴天ならどれだけ気持ちいい所だろう…と、惜しい気持ちに。 翌日は、 今回、頑張ってチャレンジしようと思っていたナイトハイク。 ナイトハイク…とは言えないかもしれんが、4時に小屋を出た。 (いつか3時出発目標) ヘッデンとライト片手に、ヨシッ‼️とおもいっきり!出掛ける。 キョーレツ、ドキドキ、熊ベルうるさいほど鳴らし、怖いから足元しか見ない。 いつしか夜明けのキレイさに気をとられ不安はどこぞやに。 ようやく見えた塩見岳だが、 まだ距離がありそうで、ほえ~。 目の前に近づくと、その予想以上の迫力に、ビビりまくり。 (やっぱ…やめとく⁉️) また、風もあり気温は8度くらいだが、体感的には6度くらいなのかな。下山して来てる方は、ダウンを着ている方も。 私は小屋に置いてきてしまったので、薄目のダウンのベストにシェル、更にレインを重ねた。 (人より寒がり) 何とか西峰、そして東峰へ登頂。 仙塩尾根が、ほんっとに素晴らしく!荒川三山、蝙蝠岳へと続く稜線、迫力あり、スゴい!としか 言えん。頑張った甲斐があり❗ (小屋からの往復で、水1.5L) 下山はそのまま駐車場へ。 疲労困憊。 恐るべし塩見岳。 でも、次の夢が膨らむ✨

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。