氷ノ山自然探勝路

2018.11.06(火) 11:29 - 2018.11.06(火) 13:48
ワサビ谷と下部で出合うミクワ谷になぜ滑り下りる人がいないのか、気になっていた。 滝があるからだとは聞いていたものの、見ないと得心のいかない性格が災いして、 シーズン前の今日のお出かけとなった。 氷ノ山わかさスキー場の林道終点に車を置いて、ゲレンデ内の三ノ丸登山道を登る。 チャレンジリフト下から自然探勝路へ入り、ミクワ谷へ。 道からはずれて、少し登ると滝があった。 左右とも岩壁に囲まれた直瀑で、高さは15mほど。 冬、どのくらいまで雪に埋もれるかわからないが、落ち口で立ち尽くすには十分な高さである。 アプザイレンの用意なしには、滑り降りてはならない谷だろう。 この滝から上の様相は知らない。たとえ何もないにしろ、この滝で進退極まることは想像したくない。 ミクワ谷に滑らない理由は納得できた。 ワサビ谷は雪のあるとき以外に入ったことがなかったが、 紅葉のこの谷がこんなに色彩豊かで表情のあるものとは知らなかった。 山は、いつも意外と不思議に満ちている。

写真

三ノ丸登山口

三ノ丸登山口

ゲレンデを登る

ゲレンデを登る

雨になった

雨になった

探勝路へ

探勝路へ

こんなに道が好きだ

こんなに道が好きだ

崩れかけの展望台

崩れかけの展望台

ミクワ谷へ入る

ミクワ谷へ入る

滝があった

滝があった

15m はあるか

15m はあるか

瀬音と落葉の音を聞く

瀬音と落葉の音を聞く

落ち葉

落ち葉

犬鷲ゲレンデへ

犬鷲ゲレンデへ

紅葉盛り

紅葉盛り

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。