斜平山 チャレンジコース・七曲り周回 撤退

2023.09.03(日) 日帰り

米沢市の最高気温34℃。 朝活に行けなかったので、午後から、羽山・愛宕山・笹野山・チャレンジコース・七曲り周回の予定でスタート。 スタート地点で写真を撮ろうとするが、撮れない。 スマホ再起動。 おかげでYAMAPも軌跡が直線。 こちらも再スタート。 3時半にスタートしたが、まだまだ暑い。 羽山神社到着で既に汗だく。 羽山神社で安全登山祈願。 羽山から愛宕山へは峰の道。 入り口だけ草が生い茂っていたが、峰の道は十分通れる。 愛宕山神社でも安全登山祈願をして、笹野山へ。 斜平スカイツリーからは、飯豊連峰も朝日連峰も蔵王連峰も雲で見えず、次回期待。 笹野山到着。 さて、今日のメインイベント、チャレンジコースを下りて、中の道を通り、七曲りを登って愛宕山への周回コース。 チャレンジコースを下りる時、多少滑ったが、想定内。 途中蜘蛛の巣トラップ多々あり、今の時季、人が通っていない? 問題はその後。 鎖・トラロープが無くなった辺りから、チャレンジコースの標識まで、 草がこれでもかと生い茂っていて、 蜘蛛の巣トラップ プラス 蔓トラップ プラス 棘トラップ。 気持ち悪いし、なかなか進まないし、痛いし。 チャレンジコース終点の白い標識が見えるのだが、なかなか進まない。 ようやくチャレンジコース終点まで到着。 さらに問題勃発。 草が生い茂って、七曲りへの道を間違えて、藪々トラップへ突入。 背丈を超える藪々なので、ほとんど進まない、かつ体力消耗。 ようやく登山道へ出てきた頃はヘロヘロ。 七曲り周回をあきらめて、大森山公園へ。 大森山公園への道は林道のため、藪々無し、棘無し、迷い無し。 いつもは、林道つまらないと言っていたが、この時ばかりは有難し(勝手なもの)。 と言うことで、今回はスタートの愛宕神社まで行けず、大森山公園で終了。 気付くと、体中に草の実が付いていた。 ところで、斜平のチャレンジコースは、春のみのコース? 今回も無事登山・下山できてありがと様。 登山道等整備している皆様に感謝。 m(_ _)m

まずは羽山神社へ

まずは羽山神社へ

まずは羽山神社へ

途中の祠

途中の祠

途中の祠

羽山神社へ安全登山祈願

羽山神社へ安全登山祈願

羽山神社へ安全登山祈願

三等三角点 羽山

三等三角点 羽山

三等三角点 羽山

羽山神社参道

羽山神社参道

羽山神社参道

峰の道へ
入り口は雑草が生い茂っていた

峰の道へ 入り口は雑草が生い茂っていた

峰の道へ 入り口は雑草が生い茂っていた

愛宕神社へ

愛宕神社へ

愛宕神社へ

愛宕神社でも安全登山祈願

愛宕神社でも安全登山祈願

愛宕神社でも安全登山祈願

愛宕山 標高555m

愛宕山 標高555m

愛宕山 標高555m

笹野山

笹野山

笹野山

笹野山へ

笹野山へ

笹野山へ

今日は峰の道

今日は峰の道

今日は峰の道

斜平スカイツリー
栂峰、飯豊山は雲の中

斜平スカイツリー 栂峰、飯豊山は雲の中

斜平スカイツリー 栂峰、飯豊山は雲の中

豪士山・栗子山方面

豪士山・栗子山方面

豪士山・栗子山方面

蔵王山方面

蔵王山方面

蔵王山方面

朝日方面

朝日方面

朝日方面

二等三角点 笹野山

二等三角点 笹野山

二等三角点 笹野山

兜山・栃窪山

兜山・栃窪山

兜山・栃窪山

西吾妻・家形山方面

西吾妻・家形山方面

西吾妻・家形山方面

チャレンジコースへ

チャレンジコースへ

チャレンジコースへ

チャレンジコース終点

チャレンジコース終点

チャレンジコース終点

この標識を目指して藪を下ってきた

この標識を目指して藪を下ってきた

この標識を目指して藪を下ってきた

大森山方面へ撤退

大森山方面へ撤退

大森山方面へ撤退

ようやく下山

ようやく下山

ようやく下山

まずは羽山神社へ

途中の祠

羽山神社へ安全登山祈願

三等三角点 羽山

羽山神社参道

峰の道へ 入り口は雑草が生い茂っていた

愛宕神社へ

愛宕神社でも安全登山祈願

愛宕山 標高555m

笹野山

笹野山へ

今日は峰の道

斜平スカイツリー 栂峰、飯豊山は雲の中

豪士山・栗子山方面

蔵王山方面

朝日方面

二等三角点 笹野山

兜山・栃窪山

西吾妻・家形山方面

チャレンジコースへ

チャレンジコース終点

この標識を目指して藪を下ってきた

大森山方面へ撤退

ようやく下山