槍ヶ岳・奥穂高岳・ジャンダルム

2023.09.02(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

17:26

距離

34.2km

のぼり

3757m

くだり

3757m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 55
休憩時間
25
距離
17.8 km
のぼり / くだり
2524 / 724 m
DAY 2
合計時間
9 時間 31
休憩時間
1 時間 2
距離
16.4 km
のぼり / くだり
1230 / 3032 m

活動詳細

すべて見る

一泊二日 新穂高温泉から槍ヶ岳・奥穂高岳 少しづつ追記。 天候 9/3 1日晴れ 9/4 晴れ11:00頃から少し雲 駐車場 市営新穂高第3駐車場に車を止めたかったが、21:30には満車の為、迷った挙げ句鍋平登山者用 駐車場へ停車。 駐車場は事前に確認したほうがいいです。 天候にも恵まれて最高の山日和でした。 新穂高温泉発の場合、大抵寝不足だと思われます。寝不足からいきなり高度を上げるだと私の場合は高確率で高山病になります。 また防寒がしっかりしてないとすぐになる貧弱体質な私は槍ヶ岳山頂でご飯食べたらばっちり高山病になりました。 穂先渋滞はなし。山頂は7人程度。 下山中の方から午前中なら混まないらしいと話は聞いてました。 通しで大キレットを越える体力はありましたが、軽い高山病だったので南岳小屋に宿泊して正解でした。 高山病はご飯と味噌汁を5杯ずつ食べたら復活しました。 美味しかったです。ごちそうさまでした。 大キレットは夜明け前でもゆっくり行けばヘッドライトでいけました。 このコースの味噌󠄀は馬の背を両方向から行けるところです。帰りは確実に気が緩むので注意。 ジャンダルムの登りは間違えやすいと言いますが、本当に間違えやすいです。 登る方は動画などで事前に確認する事をおすすめします。 次行くときは西穂まで行きたいです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。