古処山→屏山

2014.09.21(日) 日帰り Fukuoka
たかやん
たかやん

活動詳細

もっと見る

今日も相方(HN かわや)と朝7時に家を出発して、高速を飛ばして朝倉の古処山へ行って来ました。 皆さんの山行の記録も多く、前号の『のぼろ』にも記事が掲載されるぐらいだから期待はしていましたが、やっばり期待通りの風情があり、趣のある素晴らしい山だなぁと感激しました。人気が高いのもうなづけます。 登山口から6合目ぐらいまでは、沢づたいにせせらぎを聞きながら登ります。 7〜8合目は苔むした岩が点在し、まるで日本庭園を見る様な落ち着いた雰囲気に包まれます。 9合目から山頂にかけては「ツゲ」の群生地となっており、ここも何処か惹かれるものがありました。ここの一帯は天然記念物にも指定されているようです。 山頂は大きな岩で、囲まれておりそこからの眺望は360度見渡せます。 この日は少しガスってましたが、それでも絶景でした。 古処山から屏山への縦走をしました。 縦走の途中に屏風岩が点在し、なるほど屏山とは、ここから付いたのかと一人で納得してしまいました。 屏山の山頂は、生憎にもガスがかかっていて、全く眺望はゼロの状態でした。すごく残念でした。 復路は少し遠回りをして、八丁越コースからだんご庵へのルートで帰りました。 帰りのルートは赤いテープが少なく、迷う箇所が何箇所かありました。 感想としては、この山はかなり好印象を持った山でした、、。 本覚寺横 登山口→5合目登山口→水舟→古処山→屏山→古処山→八丁越→だんご庵→駐車場

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。