九鬼山 御前山 秀麗富嶽12景

2016.03.06(日) 日帰り
ickw
ickw

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

富士急 禾生駅→九鬼山→馬立山→御前山→神楽山→JR猿橋駅 禾生駅前の国道を大月方面。落合橋を渡り右折しレンガの橋をくぐる。すぐに愛宕神社コースと杉山新道分岐、今回は愛宕神社コースへ。U字にえぐれた道をしばらく行くと九鬼山と田野倉駅分岐。 急坂の注意書きから急登、急坂コースと新コースに分かれるが、急坂コースは不明瞭で、新コースへ。天狗岩からの眺めは良好、分岐から往復2〜3分程度。尾根に出た辺りが富士見平で、すぐに九鬼山山頂。山頂から富士山は見えない。 下山は急で滑りやすい。ロープあり。しばらくして、馬立山下山の標識あり。左方向へ。右は朝日小沢、諏訪神社方面、直進出来そうだが✖️トラバース気味の道を注意していくと紺場休場、休憩によい。札金峠から馬立山への登りかえしはなかなかきつい。馬立山から御前山の尾根道は快適で気持ちいい。御前山山頂からの眺めは最高!富士山は雲に覆われたが、歩いてきたルートが見渡せ、高度感があり気持ちいい。崖なので、注意。神楽山は分岐から往復4〜5分程度、三角点があるだけで、展望なし。道標に従い高度を下げ、車道に出てしばらく歩くと猿橋駅。 リニア実験線が貫く九鬼山。駅から駅のルートでアクセスしやすい。愛宕神社コースは杉山新道に比べて急みたいですが、天狗岩からの眺めは良くおすすめ。さらにおすすめなのが御前山からの眺めです。随所で富士山が見え、急登や急下降、気持ちいい尾根道など盛りだくさんで楽しめました。ロープやトラバースもありますが、それほど危険ではありませんでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす