雲取山(鴨沢→雲取山→白岩山→霧藻ヶ峰→三峯登山口)

2018.11.03(土) 2 DAYS Tokyo, Saitama, Yamanashi
hannzo
hannzo

活動詳細

もっと見る

最初のテント泊は雲取山。初めての雲取山で何故か鴨沢から縦走するルートを選択。地図を見てなんとなく登り多いなぐらいにしか思わなかったけど、コレがなかなか辛かった。500mから2017m登り白岩山までパワーを使わせるこのルートおそるべし。なんだかんだいってもやっぱ楽しいですわ。今回も写真撮りながらなのでルートタイムは参考までに。

それではいってきます(元気)
ここから登山口
紅葉は見ごろですね
ここの水場は良く出てました
心地よい登りもここまでだ
降りてくる人から"今日のテン場は込むぞぉ"と脅されたので七ツ石山は通過せず直接奥多摩小屋へ。
奥多摩テン場は劇混み。スペースを見つけて設置しました。小屋からヘリポートまでだが余裕で越えてた。"こんなに混んでいるの初めてみた"とアンケート員
奥多摩小屋の水はちょろちょろ
奥多摩小屋の今後についてアンケート調査が行われていました。せめてテント場は残してほしい。
どんより
驚きの白さ!(霧)
テントがきれいですね
ご飯はオイルサーディン丼
雲の隙間から見る星は綺麗でした。
起床…ガスってる…
二日目開始です
避難小屋とうちゃく(急な登りでつかれて)
控え目に…おいら山梨の雲取山
到着!東京都"おれが最高峰の雲取山だ!"の自己主張が強いです。ちなみに景観(笑)
いつもの儀式を
原三角点、昔の三角点です。全国にある三つのうちひとつだっけか
もうひとつ
雲取山山荘
ここの水は余裕で出ます
ここで記念バッチ買いました
いまから女になる(女坂へ)
ここから男になる(女坂おわり)
アイゼン注意報(すでに疲れ)
白岩山到着。これにより三峰山”妙法が岳、白岩山、雲取山"をコンプ。ついでに秩父三山"両神山、三峰山、武甲山"コンプしました。やったぜ!
白岩小屋の前で霧が晴れてきたので少し撮影
やせいのシカがあらわれた
下に降りるともみじがきれい
きれいです
とうちゃく
目的地の後ろにそびえるラスボス感(両神山)
妙法入口、今年の6月頃ここを登りました
ハロー!ウルフ様
サンキュー大吉
終わったらやっぱり温泉ですね
荷物の重量。カメラが重いのは知ってるけど手放せないです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。