8歳と登る富士山(富士宮口からフルコース):誰も抜かさない、ただ抜かされるのみ

2023.08.30(水) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 36
休憩時間
1 時間 5
距離
4.7 km
のぼり / くだり
1387 / 53 m
DAY 2
合計時間
7 時間 2
休憩時間
34
距離
9.0 km
のぼり / くだり
248 / 1584 m

活動詳細

すべて見る

夏休みの終わりに8歳娘と富士山登山チャレンジしました(o^^o) 1. コース: 1日目 富士宮口から頂上→山小屋宿泊 2日目 馬の背でご来光→剣ヶ峰3776m→お鉢巡り→御殿場ルート(プリンスルート)→宝永山 ※ フルコースとは、行きたい所を全てまわれたという意味です。 2. 事前準備 私は、20代で2回登っていますが、夫、娘は初めてのチャレンジです。 登山届を出す際に、計画を標準タイムの1.2倍で計算してました(これは大きく外れました)。 そして山小屋予約しつつも、日帰り登山も検討していました。朝早く出発出来たら日帰りにして、遅い出発なら山小屋宿泊としました。 事前にYouTube &YAMAPの活動日記で研究して持っていくものを準備しました。インナーシーツや着替え等々入れてザックを背負ってみたら、未だかつてない重さに!!この重さで富士山は絶対無理だと、日帰り登山+防寒の準備に軽量化しました。 3. 当日の記録メモ ①1日目登り:富士宮口 当日朝、水ヶ塚公園駐車場に5:30に到着。6:00のバスに乗ろうと思ったら、結構な行列のため、5:58タクシーに変更して五合目に移動しました。このように、五合目スタート地点では、かなり早い時間にスタートができました。 事前に読んだ『まいにち富士山』(佐々木茂良著)によると車の移動時に窓を開けて行くと高山病にいいということで、タクシーでも窓を全開で向かいました。 五合目スタート地点で、入り口で指導されてる方に、娘が「この子、8合目で高山病になるよ」と言われてパルスオキシメーターで計測したり、、かなり高山病を恐れていたので、かなりゆっくりと歩きました。 しかし、、、8合目あたりでは、娘は眠いと言い出したり、私も体が重くなかなか進めませんでした( ̄  ̄)。 9合目での山小屋では、ランチにたこ焼きや、山菜うどん、富士宮焼きそば、ビール🍺(パパ)でした♪ ランチしていると、隣のテーブルに三浦雄一郎さんご一行がいました。90歳の三浦さんが、車椅子サポートを受けながら、登頂チャレンジされていました!ニュースでも成功が後で報じられました。 とにかく、誰も抜かさない、抜かせない感じでゆっくりと登った結果、とても日帰り登山は無理となり、予約していた山小屋の頂上富士館にお世話になりました。 ②山小屋のこと 親子3人で予約していたのですが、そのまま男女混成の相部屋でした。私たちは、山小屋初体験だったので、それなりに強烈な印象でした。 頂上での宿泊でご来光を見るために、夜間登らなくて良いのでよかったです。私は睡眠中に血中酸素濃度が83%や85%となり頭痛であまり寝れませんでした。深呼吸しているうちに楽になったような。。インナーシーツや着替えを重い思いをして持って行かなくて良かった。 ③2日目:ご来光、剣ヶ峰、お鉢巡り、宝永山 4時朝食、5:15日の出予定でした。とりあえず剣ヶ峰は行ってみたいので向かいました。この日は風が強かった!最高峰の碑と写真撮影の列も短めで良かったです。 その後お鉢巡りも風が強い! 剣ヶ峰とお鉢巡りは、私も過去2回の登頂時は出来なかったので、今回は出来て良かったです。 その後、プリンスルートで帰り、宝永山も行けてよかった! 4. まとめ ①娘のコメント 下から見たら、3時間くらいで行けると思ったら、長かった。上は寒かった。。 ②夫のコメント 山小屋は出来れば避けたい… 経験値がついた。 ③私のまとめ 天気が二日間とも恵まれて、富士山登山、かなり疲れたけど楽しく登ることができました。 20代に登った時は、メンバーに比べても遅れを取ることなかったけど、今回は夫、娘、私の順で私がいつも最後でした。体力のこと以外に、過去と比べて体重の重さが影響したかなぁと反省。 下山後は、日帰り温泉に入り、酢豚定食、ラーメン、ハンバーグと好きなものを食べ、下山するとなんでも安くて美味しい〜と再認識。山は山でいいのだけど。 今日の帰りは大きな満月🌕(13年ぶりのスーパーブルームーン)。娘の大きな金メダルといえました。 娘の夏休みの絵日記にも書かれる予定で、わが家の今年の夏のビッグイベントとなりました。

富士山 ここからスタート!
ここからスタート!
富士山 六号目までは、道も広めで石、岩は少なめ。
六号目までは、道も広めで石、岩は少なめ。
富士山 まだまだ笑顔で余裕。
まだまだ笑顔で余裕。
富士山 まだまだ先は長い。
まだまだ先は長い。
富士山 アミノ酸チャージ
アミノ酸チャージ
富士山 自作の行動食。娘なりにYouTubeで学び作成。お裾分けしてもらいました。
自作の行動食。娘なりにYouTubeで学び作成。お裾分けしてもらいました。
富士山 だんだん疲れて動けなくなる。
だんだん疲れて動けなくなる。
富士山 富士宮焼きそば1000円、たこ焼き700円、ビール800円。
富士宮焼きそば1000円、たこ焼き700円、ビール800円。
富士山 もう疲れた。
もう疲れた。
富士山 お鉢の中
お鉢の中
富士山 朝食。4時にはなかなか食べられなかった…。
朝食。4時にはなかなか食べられなかった…。
富士山 ご来光はじまる!
ご来光はじまる!
富士山 ご来光見ながら馬の背登ります。
ご来光見ながら馬の背登ります。
富士山 ご来光の時は馬の背を必死に登ってました。休みながらご来光見る感じ。
ご来光の時は馬の背を必死に登ってました。休みながらご来光見る感じ。
富士山 出た!
出た!
富士山 雲に隠れたり…
雲に隠れたり…
富士山 剣ヶ峰まで来れました!
剣ヶ峰まで来れました!
富士山 記念撮影の列
記念撮影の列
富士山 富士山頂から見た影。大きい‼️
富士山頂から見た影。大きい‼️
富士山 お鉢巡りは風が強かったです。
お鉢巡りは風が強かったです。
富士山 寒かった
寒かった
富士山 下の景色に見とれる。
下の景色に見とれる。
富士山 寒かったのでホットのミルクコーヒー。あたたまる。
寒かったのでホットのミルクコーヒー。あたたまる。
富士山 まだまだ風の強いお鉢巡り。
まだまだ風の強いお鉢巡り。
富士山 「強風オールバック」歌いながら進んでました。
「強風オールバック」歌いながら進んでました。
富士山 ひたすら下ります。
ひたすら下ります。
富士山 まだまだ雲の上
まだまだ雲の上
富士山 景色が良い。座って休めるのが嬉しい。
景色が良い。座って休めるのが嬉しい。
富士山 宝永山に向かいます
宝永山に向かいます
富士山 強風逆オールバック
強風逆オールバック
富士山 砂っぽいとこを歩きます
砂っぽいとこを歩きます
富士山 最後にまだまだ軽い登りがあり。この辺りで、水が無くなり、六号目山小屋までが本当にきつかった。水は500円だが、ケチってはいけない。
最後にまだまだ軽い登りがあり。この辺りで、水が無くなり、六号目山小屋までが本当にきつかった。水は500円だが、ケチってはいけない。
富士山 まだまだ歩けるよー
まだまだ歩けるよー
富士山 振り返って宝永山。登り、きつそうだなぁ。
振り返って宝永山。登り、きつそうだなぁ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。