動画🎬大秘境の伊藤新道を遊びたおす【裏銀座縦走コース】

2023.08.26(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 2
合計時間
9 時間 52 分
休憩時間
17 分
距離
16.5 km
のぼり / くだり
1075 / 2348 m

活動詳細

すべて見る

2023年8月20日、正式に開通となった伊藤新道。正しくは、復活した古道。 登山道ではあるけど道なんてないし、ほぼ目印もない。 歩くルートを自分で判断して、何度も沢を渡渉する。そう、何度も何度も。 数時間前に下山して、まだ鮮明に焼き付いている大秘境の記憶と、手足に絆創膏10枚分くらいのすり傷。 🎬 動画アップしました! 伊藤新道という新しい古道によって、北アルプスが動き出した。 今回の登山は、日本の登山の歴史に触れるきっかけになった。 その昔、標高8,163mのマナスルへの登頂で盛り上がる時代、1日に1,000人もの登山客でにぎわう憧れの登山道だった。 それから地形や時代の変化で、人が来なくなった場所は、また自然の姿にシャッフルされるように還っていった。 山が変われば、人が変われば、その流域が変わっていくのだと考えると、その鼓動が聴こえてくるようだ。 【アクセス】 ▼特急バス 長野駅→信濃大町駅 https://www.alpico.co.jp/traffic/express/nagano_omachi/ ▼行きの裏銀座登山バスと、特定タクシー バス:信濃大町駅→七倉登山口 タクシー:七倉登山口→高瀬ダム https://uraginzabus.com ▼三俣山荘 https://kumonodaira.net/index.html ▼帰りの裏銀座登山バスと、特定タクシー タクシー:高瀬ダム→七倉登山口 バス:七倉登山口→信濃大町駅

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 長く真っ暗なトンネルをいくつか通る。
長く真っ暗なトンネルをいくつか通る。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 良いブルーでてる。
良いブルーでてる。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 あれはジップライン。
あれはジップライン。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 楽しそう。
楽しそう。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 乗ってみました。カラビナで保持して乗る、セルフタイプ。
乗ってみました。カラビナで保持して乗る、セルフタイプ。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 楽しませてもらって500円入れます。
楽しませてもらって500円入れます。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 吊り橋。
吊り橋。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 沢のスタート地点。
沢のスタート地点。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 ここでヘルメット着用。
ここでヘルメット着用。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 今日のApple Watch Ultraはオーシャンバンド。
今日のApple Watch Ultraはオーシャンバンド。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 かなり熱めの温泉が湧いてます。
かなり熱めの温泉が湧いてます。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 そこらじゅうがもくもく。
そこらじゅうがもくもく。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 かなりあっちいです。
かなりあっちいです。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 たまに目印もあったり。ここ通らないと、進む術がありません。
たまに目印もあったり。ここ通らないと、進む術がありません。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 人工物が現れると安心する。
人工物が現れると安心する。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 ホッチキス針登り。
ホッチキス針登り。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 しばし日陰で休憩。
しばし日陰で休憩。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 渡渉。
渡渉。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 渓谷を横ばい。
渓谷を横ばい。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 渓谷をバランス歩き。
渓谷をバランス歩き。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 古代ロボット。
古代ロボット。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 赤テープケルンは、「水かさにもよるけど、ここ渡渉したらいいんじゃない?」っていうポイントにありました。
赤テープケルンは、「水かさにもよるけど、ここ渡渉したらいいんじゃない?」っていうポイントにありました。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 吊り橋。
吊り橋。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 渡渉につぐ渡渉。
渡渉につぐ渡渉。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 水が冷たくて気持ちいい。
水が冷たくて気持ちいい。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 赤テープケルンは見逃さない。
赤テープケルンは見逃さない。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 大秘境。
大秘境。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 歩くところが細めの吊り橋。
歩くところが細めの吊り橋。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 岩肌に小さな滝。
岩肌に小さな滝。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 大秘境の大冒険。
大秘境の大冒険。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 流れの早い場所を見極めながら渡渉。
流れの早い場所を見極めながら渡渉。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 沢の渡渉はここで終わりなはずなので、トレランシューズに履き替え。
沢の渡渉はここで終わりなはずなので、トレランシューズに履き替え。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 飲み水が尽きたので、沢の水を濾過して補充。
飲み水が尽きたので、沢の水を濾過して補充。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 赤い赤沢。
赤い赤沢。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 目印のみどりのホース。
目印のみどりのホース。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 ここから三俣山荘まで急登が続きます。登山道といっても、足あと程度の階段があるくらいだったり、ロープが垂らされている程度の場所が多い。生まれたての登山道でしか見られない光景。
ここから三俣山荘まで急登が続きます。登山道といっても、足あと程度の階段があるくらいだったり、ロープが垂らされている程度の場所が多い。生まれたての登山道でしか見られない光景。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 途中、道を間違えて時間と体力のロスをして極限状態だった。安心の三俣山荘。
途中、道を間違えて時間と体力のロスをして極限状態だった。安心の三俣山荘。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 朝焼けと山。
朝焼けと山。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 ガスと山。
ガスと山。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 下山して猿。
下山して猿。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 長めの吊り橋。
長めの吊り橋。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 長めのトンネル。トンネルを抜けるとゴール。
ほぼ同じルートで縦走していたグループと合流して、タクシーに相乗り。
長めのトンネル。トンネルを抜けるとゴール。 ほぼ同じルートで縦走していたグループと合流して、タクシーに相乗り。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 1日目のワークアウト。
1日目のワークアウト。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 2日目のワークアウトの前半。
2日目のワークアウトの前半。
水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳 2日目のワークアウトの後半。
2日目のワークアウトの後半。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。