今日は俺たちの日だ!雪化粧した御嶽山。

2018.11.03(土) 2 DAYS Nagano, Gifu
ヨッシマン
ヨッシマン

活動詳細

もっと見る

山の天気。山の様相。 それはもう晴れた方が良いに決まっています。 ただ、場所や状況によってはガスガスがフォトジェニックで良かったり、 黒い雲で覆われドラマチックになったり、突然、不意に太陽が現れたり…。 見慣れた景色を一変させる気象に一喜一憂するときってありますよね。 天変地異を目撃したかのように 歓声とテンションをあげシャッターを切る。 そこには僕たちしかいない。 『今日は俺たちの日だ!』 そう叫ばずにはいられなかったですね。笑。 そんなご褒美を堪能した山行でした。 その時間、その場所にいた特典。 そして、自然が魅せる一瞬を撮影できる特権。 山は毎回、必ず違う顔を魅せてくれるから、 それが楽しみで仕方がないんです。 仲間と共有できるなら、尚更です。 【 写 真 は 編 集 中 】 ***************** 今すぐ、イベントアプリへ! YAMAP東海 忘年会 2018 開催日 2018年12月1日(土) 時間 18:30~21:30(受付 18:00~) 定員 80名(先着順) 会費 おひとり様/5000円 場所 エルホールダイニング https://ellehalldining.owst.jp/ 締切日 11月18日(日) 参加表明はyamapイベントアプリへ! よろしくお願いします! *****************

11/4(日)運行終了日。 標高1,570mの鹿の瀬駅から御嶽山七合目2,150mの飯森高原駅まで全長2,330m、標高差580mを片道約15分。
柔らかな紅葉に癒される〜^^
雲よ晴れてくれ!と祈る。
陽が差し喜ぶ、おねーさんたち。後ろにはひょっこりはん。笑。
ガチガチで分厚い氷。冷え冷えです。
シワシワ。山はもう冬ですね。
広い範囲で撮ると、なんかいい感じ!
その者 青き衣をまといて 金色の野に 降り立つべし。笑。
相変わらずの分厚い雲。
割とかわいい顔している…。
いつもの目がゴールドな人たち。
紅葉した山肌。晩秋ですな。中央アはずっと見えませんでした。
中央やや下に見えるタケカンバンの樹木と笹原がなんとも美しかった!
本日、スマホで530枚撮ったとか…。いやはや、この極寒の中、指が痛くなるよ。^^;
撮りまくるこうめさん、
今日のメンバー。
マルちゃんのザックが分厚い!…何が入ってるの!笑。
定点撮影。今回は引きで。
このあたりから寒さが増してくる。
プチ霧氷に感動しまくり!
ガスを背景に少しシルエット気味に撮ってみる。
紅葉した下界。ハイマツの緑。霧氷。この時期のコントラスト。
寒さに耐えるこうめさんとにこやかなひろさん。
行動食中?
女子を狙う…。
撮っちゃうよね。
何でも感動!笑
ひろさん、指、大丈夫?
あれを見てみろ!!
振り向いては撮っていた気がします。
ハイマツ?モコモコなので撮ってみた。
要塞を撮る。
なんか…かっちょええ。
ガスが晴れたりこもったり。
僕もそうだったけど、腿に酸素が行かず足が上がらなかった…。
さ、寒い…。
マルちゃん振り返る。
鐘に霧氷。
三ノ池がチラリ。
テカテカな箇所と雪でふかふかの場所があるので、チェーンアイゼン装着。
ガスで隠れていた二ノ池が!
思わず撮りだすみんな。
さおりちゃんも激写中!
凍てつく岩。
ガスが晴れだすと歓声があがる!
そしてまたガスに覆われる。
普段歩き辛い場所も雪で歩きやすい。
うん、撮るよね〜。笑
ぽこぽこ。
そこだけに陽射しが。
雲の流れが早く、山の様相がすぐ変わるものだから、足止めを食らう。
仁王立ちスナイパー!笑。かっちょええ!
摩利支天。今回はパス。次回は残雪期に行きましょう!
わき上がる雲。
晴れると暖かいのだ。
雲に立ち向かう、こうめ氏。
青空と二ノ池、キターー!灰は雪で隠れ美しかった…。
陽が当たり一瞬光る二ノ池。幻想的で鳥肌が立った瞬間。やはり生と写真では感動が違う…。だけど、それに立ち会えた証拠。
ひろさん、あざっす!^^
テカテカ。
晴れたので再び三ノ池方面。
さ、下山しますか!堪能したね!
ところどころ雪や凍結してるため、チェーンアイゼンのまま下ります。
なんかこれ好き。狙ったワケじゃないけど、偶然4人が並んでた…。
白骨。あばら骨かな。
今日もありがとうございました!みんな無事に下山!
下山後、木曽温泉からkaze cafeへ!最高の締めですわ!激ウマな季節の野菜カレー!
参加表明の程、よろしくお願いしま〜す! まだまだ余裕です!お誘い合わせで、みなさまお越し下さいね!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。