s k y 空を見上げて 涙を拭う 絶望と耐久の行脚 滑落・遭難・疲労 危険度MAXの3点セット とくに帰りの六林班峠は狭くゆるいトラバースで右足が谷底に吸い込まれる。笹を掴んで生きねば しかし お遍路プレイヤーの私は修行的登山好き也 食料と水がなく、バッグが重たければ生命の限界にチャレンジできそうです。 - 我願う 群馬ルートの 復旧を   庚申行進 好奇心更新 -

この活動日記で通ったコース