京都西山連峰縦走 阪急大山崎駅から首塚大明神

2014.09.21

活動詳細

詳しく見る
以前京都の好日山荘で「京・おとくに西山連峰トレッキングマップ」を 買ってましたので行ってきました。 極端な高低差はありませんが距離が長いので結構ハードです。 また途中のトイレが森の案内所だけ、自動販売機は宝積寺を過ぎると 西山団地までありませんので水分は多いぐらいに持っていくことをお勧めします。 私の場合、その日は晴れて暑かったこともあり、大山崎駅から京都霊園まで ペットボトル4本分飲んでいます。 色々なルートが混在している為か登山道の整備具合がバラバラで案内が不十分です。 案内さえも無いところもあるので土地勘が無ければこの地図だけで行くには無理があります。 実は5月に一度チャレンジしてますが森の案内所を過ぎて小塩山の道が分からず道を間違え そのまま下山してしまった苦い経験があります、  私は下記リンクのページを丸ごとプリントアウトして持っていきました。 ( ヤマレコのページですが・・・・( ̄▽ ̄;) ) http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-422195.html この方の記事が無ければ分からなかった道が多々ありました。この場を借りて感謝です。  西山団地を過ぎたアンテナ施設から首塚大明神までの登山道が酷く、何度も戻ろうかと思いました。 至る所で倒木が道を塞いで苦労しました。いちおうテープがあり、それを頼りに進んでいましたが 今思えば道を間違えてたのかもしれません。 これは次回の確認ですね。  結局嵐山まであと10kmのところまで来ましたが、日没まで着けるか微妙なところでしたので 今回はここまでとしました。
京・おとくに西山連峰トレッキングマップを見ながら行きました。京都ヨドバシカメラの好日山荘で買いました。
阪急 大山崎駅。ここからスタートです( ̄▽ ̄)/。
すぐ近くに看板があるのでそれに従います。
東海道本線山崎駅踏切を超えると正面に天王山登り口が見えます。
ちょっとキツイ坂道を登ると大念寺が見えてきます。
さらに行くと宝積寺。
この先トイレは森の案内所までありません。また飲料水の補給は西山団地までできませんのですませておきましょう。
天王山山頂へ。
ちょっとした登山道になり雰囲気が出てきます。
けっこう登ります。八幡方面かな?
酒解神社鳥居。
山崎合戦の地です。
山崎合戦の地の現在。ロマンを感じます。
三社宮を右に行きます。
天王山山頂到着。
ん?イメージよりすこし狭いかな・・・。
山崎城跡。
柳谷、小倉神社方向に進みます。
この看板が出たら柳谷、金ヶ原に進みます。直進して小倉神社まで行くと山を下りてしまうので注意してください。
しばらく行くと舗装路が見えます。
舗装路出て少し左に登山道があります。
楊谷寺(柳谷観音)方向へ。
さらに行くとまた舗装路に出ます。
左に向かってしばらく登ります。
楊谷寺の第2駐車場の看板が見えてきますので登山道はその奥です。丁度ハイカーさんが2人歩いているのがそうです。このまま駐車場を歩いて楊谷寺まで行けば自動販売機とトイレがあります。
このゲートを通りぬけます。
たぶん害獣対策だと思います。通った後は鎖を引っかけます。
西山古道の看板。
善峯寺、ポンポン山方向へ。
ここからちょっと荒れた道になります。
善峯寺方向へ。
しばらく行くとゴルフ場(ペニーカントリークラブ)が見えます。
古道順路の案内。
おおさか環状自然歩道と合流しますので釈迦岳・ポンポン山方向に。ここから人が多くなります。
釈迦岳(631m)到着・・・・。何だかショボイような・・・。
しばらく行くとポンポン山到着。
ポンポン山山頂678.9m( ̄O ̄)/
少し分かりにくいですが山頂挟んで反対側に出灰方向の道があります。
ここを下ります。
少し行くと分かれ道がありますのでここを右です。道が分かりにくいのでここ注意です。道なりに行くと出灰まで下りてしまいます。私はそのまま左を行ってしまい1時間ロスしました(´;ω;`)。
よくよく見ると西尾根の手書きの案内があります。分からんよ~。
少し行くと森の案内書の看板が出てきます。
けっこう歩きます。
森の案内所が見えてきました。
綺麗なところです。トイレはありますが水は飲めません。
森の案内所を出てゲートまで進みます。
ゲート出て道の向こう側に小塩山の登山道があります。
火の用心の看板のところが登山道です。
小さく小塩山へ45分の案内。
少し行くと丸太の橋があります。
その向こうに火の用心の看板があるのでそこを左です。
鉄塔を超えて。
火の用心の看板が出て左に行くと山頂です。
小塩山山頂642m。
淳和天皇陵。先ほどの火の用心の看板まで戻り再び登山道へ。
しばらく進むと舗装路に出ますのでそのまま歩きます。
かなり舗装路を歩きます。左手に登山道が見えてきます。
左側にこの看板が出てくるのでこれが目印です。この登山道は大暑山に向かいますが案内はありません。
年代物の車(の残骸)。
分岐が出ます。左が大暑山山頂。直進が西山団地です。
この看板が出て左が西山団地です。
老ノ坂方面へ。
グラウンドの左側を通り西山団地へ。団地内に自動販売機があります。
団地を超えると腰の高さのゲートがあります。案内番は何もありません。本当にこの道?と不安になりますが乗り越えて進みます。
本当にこの道?とますます不安になりますが進みます。
アンテナ施設が出てきました。NTT西山無線中継所だと思います。
アンテナ施設の右側が登山道です。
金網に小さく老ノ坂の案内が。
アンテナ施設を左に見ながら進みます。
この辺りは手入れされてないなあ。
急坂を下ります。倒木が道を塞いでたりでがかなり荒れています。これ本当に登山道?と思いました。所々にあるテープだけが頼りですので見逃さないように。
やっとまともな道にでました。
首塚大明神に到着。
首塚大明神から老ノ坂バス停に行くつもりが反対方向に進んでました。面倒なのでそのまま進みます。
京都霊園到着。まだ日は高いですが山の中は暗くなってきたので今回はここまでとします。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。