蝶ヶ岳・蝶槍・常念岳・前常念岳

2023.08.24(木) 3 DAYS

活動データ

タイム

20:54

距離

17.2km

のぼり

2276m

くだり

2324m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 15
休憩時間
1 時間 51
距離
5.3 km
のぼり / くだり
1345 / 21 m
DAY 2
合計時間
8 時間 8
休憩時間
2 時間 36
距離
5.7 km
のぼり / くだり
670 / 879 m
DAY 3
合計時間
6 時間 30
休憩時間
47
距離
6.1 km
のぼり / くだり
251 / 1424 m

活動詳細

すべて見る

第一三股駐車場は、平日の深夜でもほぼ満車だった 三股登山口から蝶ヶ岳への上りは、鬼のように階段が多いルート ゴジラの木は、誰が作ったのか面白い 蝶ヶ岳ヒュッテは、水源が雨水なのからかトイレの数が少なく、室内トイレは宿泊客でも夜から朝までしか使用出来ない 建物全体で照明が暗く、山小屋らしい雰囲気 ここからの日の出や、穂高連峰から槍ヶ岳までの大パノラマは最高でした 常念岳への縦走路は常に槍ヶ岳を見ることが出来る 中級以上との評価通り歩きごたえあり 好天ですが雷鳥の親子にも出会えた さすがは100名山の常念岳 想像以上の大きな山容 樹林帯からの上りは、なかなか歯ごたえあり 常念岳から槍ヶ岳の眺望も最高 常念岳から小屋への下りは、岩だらけのルートで、なかなか面倒 常念小屋は、明るくよく整備されていて使い勝手は良い ご来光は、再び常念岳に登る根性がなかったが、小屋前から朝焼けの槍ヶ岳を見れて大満足 帰りは時間短縮で、巻き道を通ったが、慎重に歩かないと危ない 前常念岳からの下りは岩場で、気を使い疲れる 樹林帯からは、長いつづら道で飽き飽きするほど 三股登山口では、蝶ヶ岳ヒュッテの方がジュースを販売していて、本当に癒やされました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。